胎内記憶はいつまで覚えてる?上手な聞き方や読者の体験談を紹介

胎内記憶はいつまで覚えてる?上手な聞き方や読者の体験談を紹介

Bu facebook
Bu twitter

「胎内記憶」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。これは赤ちゃんが胎内、つまりママのお腹にいた時の記憶のことをさします。

子どもによって、記憶しているタイミングは様々で、お腹にいた時の記憶、生まれる時の記憶、お腹に来る前の記憶なども含めて胎内記憶、と呼びます。。

そんな不思議な胎内記憶、最近では、SNSなどで自分の子どもの胎内記憶をシェアするなどして、興味が高まっているようです。

いつ頃聞くべき?聞き方は?そんな気になるポイントを踏まえ、実際にお子さんから胎内記憶に関する話を聞けたパパ、ママたちの体験談とともにご紹介します。

胎内記憶とは?

胎児のイメージ,胎内記憶,

お腹にいた時のことを覚えてる!?

誕生の瞬間の記憶を「誕生記憶」、それ以前の記憶を「誕生前記憶」と大きく分けます。「誕生前記憶」には受精から誕生の直前までの記憶である「胎内記憶」、雲の上などにいて肉体を伴わない受精する直前までの記憶を「中間生記憶」と呼びます。さらに以前肉体を持ったヒトとして生きていたことを覚えている記憶を「前世記憶」と呼びます。
出典:http://www.30ans.com/memory/backnumber/200602.html

胎内記憶の第一人者といわれる医師の池川明先生によると、子どもの中にはお腹の中にいた時、またその前後の記憶を持って生まれてくる子どもがいるということです。

しかし、胎内記憶を裏付ける研究などはまだ途中の段階であり、胎内記憶があると信じている人、ないと信じている人など様々な人がいます。

いつまで覚えている?聞き方にコツはある?

胎内記憶を話してもらうには

考える子ども,胎内記憶,

子どもの成長によっても異なりますが、言葉を上手に話せるようになった2~3歳の頃、子どもがリラックスした状態で聞くのがよいとされています。

例えば、お風呂の中で湯船に浸かりながらだったり、おやすみ前のお布団の中で、「お腹にいた時のこと覚えてる?」などと聞くとお腹の中にいた時にことや、生まれてきた時の様子を答えてくれることがあるそうです。

2~3歳はたくさんのことを覚えるのに頭を日々フル回転させている時期でもあります。覚えていたとしても忘れてしまうことだってあります。答えなかったとしても責めたり怒ったりしないようにしましょう。

先輩ママ達の胎内記憶 体験談

お子さんの胎内記憶をきくことができたママさんも!

まとめ

胎内記憶は一度しか話してくれない、それ以上聞くと「忘れた」、「恥ずかしい」などと言って答えてくれないこともあります。しつこく聞かないように、聞けたらラッキー!と思うくらいでいましょう。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP