出産が怖くなる理由のひとつ!? 「会陰切開」って知ってる?

出産が怖くなる理由のひとつ!? 「会陰切開」って知ってる?

Bu facebook
Bu twitter
将来結婚して、子どもの出産を望んでいる人も多いかもしれません。あまりそれまでは出産について知識がない人も多いものですが、いざ出産となって困らないように、最低限の出産知識は身につけておきたいものです。そこで今回は、会陰切開について、女性のみなさんにアンケートを実施してみました。

Q.会陰切開とは何か知っていますか?

・知っている……32.6%

・知らない……67.4%

出産のときに、赤ちゃんが出てくる部分を切る「会陰切開」。会陰切開ついて知っているという人は、全体の3割近くという結果でした。みなさん、会陰切開について、どんなイメージを持っているのでしょうか。

■痛そう

・「痛そう、本人の意志とは関係なく知らない間に切られるので怖い」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「痛そう。その話を聞くたびに子どもを産めないと思う」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「痛そうで、聞いただけでも恐ろしい」(33歳/学校・教育関連/技術職)

会陰切開と聞くと、とにかく痛そうというイメージの強い人も多いかもしれませんね。実際に出産を終えた人でないと、痛いかどうかはわからないものかもしれませんね。

■本当に必要?

・「しないでよければいいのにと思う。昔の人は自宅で産んでたからやってないだろうし、医者の都合で切開されるイメージ」(34歳/金融・証券/専門職)

・「切開を受けたけど、お産の痛みのほうが強いのであまりわからなかった。でもお産のときに本当に必要なのかなとは感じてしまう」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「痛そう、怖い。そんなとこを切る必要があるのかって思う」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

出産をするときに、本当に会陰切開は必要なのか悩んでいる人もいるようですね。赤ちゃんの出口を広げるための処置なので、不安なら前もってお医者さんに相談しておくといいかもしれませんね。

■あとが心配

・「きちんと切開したあとが塞がるか不安です」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「出産時に切開して縫合したとしても、その後のセックスに影響がありそうで怖い」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「産後縫ったあとが激痛と聞くので、マッサージなどで切開しなくてもいいような出産にしたい」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

切開するのはいいにしても、術後が心配という人も少なくないようです。きちんと縫合されるのか、エッチはできるようになるのか、いろいろ不安はありますよね。

■実際は痛みを感じない?

・「痛そうで怖いけど実際出産時はそんなこと考えてる余裕もないとよく聞くので、そんなに怖がらなくてもいいのかなと思う。でも出産後は痛いみたいだけど」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

・「想像するだけで痛いが、実際はそれどころではなくて特に何も思わない」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「分娩時の痛みのほうが強いので切っても痛くない」(28歳/ソフトウェア/技術職)

出産をしている際には、痛みのほうが強すぎて、会陰切開をしても気づかないという人もいますよね。出産の痛みが強ければ強いほど、切開をされても痛みを感じないのかもしれません。

<まとめ>

会陰切開について、あまり知識がなくても、ぼんやりと理解している人も多いかもしれませんね。出産をする前から恐怖心を抱いているのは、体にもよくないもの。婦人科でいろいろ疑問を聞いて解決しておくのがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月1日~2016年8月8日
調査人数:129人(22~34歳の働く女性)

関連リンク
医師に聞く「会陰切開」のこと。お産で“アノ部分”を切られても気づかないってホント?
股を広げるなんてっ……! 婦人科検診が嫌だと思う瞬間4選
出産で「怖い」と思うこと4つ
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP