ベビーカーレンタルを活用して賢いママになろう!

ベビーカーレンタルを活用して賢いママになろう!

Bu facebook
Bu twitter

ベビーカーは絶対に購入するもの、と考えていた時代は一昔前のこと。今や、ベビーカーをレンタルするのは賢ママにとっては当たり前!?ベビーカーをレンタルすることによるメリットをお伝えします。

ベビーカー、本当に必要?

まず、ベビーカーが必要かどうかを考えてみましょう。
◇自宅周辺はベビーカーでの移動は可能か?
◇普段の移動手段は車か電車?
◇長時間の移動を要するのか?
など、普段の生活スタイルなどからベビーカーを購入するのかを考えてみましょう。
移動手段が車主流のママはベビーカーと抱っこ紐だけで事足りる場合があります。また、自宅周辺が狭かったり最寄駅に階段しかない場合なども大型ベビーカーが不便な場合もあります。

ベビーカーはレンタル?それとも購入する?

環境や状況を考慮してからベビーカーが必要だと判断したら、次に使用する期間を考えましょう。使用期間が短かったり、あまり使わないけれどたまに使うような場合は迷わずレンタルをお勧めします。また、A型ベビーカーは使用期間が短いからレンタルにしてB型ベビーカーを購入する、双子用ベビーカーなど大型ベビーカーで収納場所がない場合などライフスタイルによってレンタルか購入するかを選択しましょう。

ベビーカーの種類

【A型ベビーカー】
A型ベビーカーはリクライニング角度がほぼ水平に近い状態にまでなるので生後約1ヶ月から2歳くらいまで使用可能です。1台で長く使いたい人におすすめ。しかし、両対面やフルフラット機能など多機能なため重量が大きく、小回りが利きにくいのが難点。
【B型ベビーカー】
B型ベビーカーは生後7ヶ月くらいから使用可能です。赤ちゃんの首、腰が座った状態から使用が可能です。機能を簡素化させることで軽量でコンパクトなところが持ち運びに便利です。セカンドベビーカーに最適です。
【AB型ベビーカー】AB型ベビーカーは生後1ヶ月ほどから利用出来るよう、リクライニング機能が装備され、なおかつB型のような軽量でコンパクトなつくりとなっています。
【バギータイプ】スタイリッシュなベビーカーで、ハンドル位置が高いのが特徴。背の高いパパも押しやすく人気です。折りたたみ時、コンパクトになり場所を取りません。
【3輪タイプ】
前輪が1つ、後輪2つの3輪タイプのベビーカー。段差も難なくこなすことができ、小回りも利きます。エアタイヤ装備で万能な走行性と振動吸収性がメリットです。

レンタルのメリット

ではベビーカーレンタルのメリットはどのようなものでしょうか?レンタルのメリットをまとめました。
・借りる期間によって、買うよりお得な場合がある
・新しいベビーカーを手軽に試すことができるケースも
・自宅まで送ってくれ、返す時も取りに来てくれる
・里帰り出産などのちょっとした期間に気軽に利用出来る
・自分にあったベビーカーを試すことができる
・使用期間が終わった後、収納場所に困らない
長期で利用する際や第2子、第3子とお考えの方はレンタルは高くなってしまう可能性があるので購入の方がよいでしょう。しかし、新生児のうちはほとんど外出しない方はA型ベビーカーをレンタルに、また上の子がいるから軽めのB型ベビーカーを短期間利用したいとお考えのママさんにはレンタルはありがたいサービスですよね。
しかし、レンタルを利用した場合のデメリットがきになるのも正直なところ。レンタルのデメリットとはなんでしょうか?
・レンタルできる商品の選択肢が限られる
・借り物なので取り扱い方が気になる
上記2点を挙げましたが、商品の選択肢として限られてしまう点は取り扱い企業による為仕方がないとして、商品の取り扱い方に対しては大きな破損以外、通常の使用でついた傷や汚れは保証の対象となる無料保証サービスの制度など併用している企業もあるので安心して利用できます。
また、長期割引キャンペーンや母子、父子家庭の割引キャンペーンなどのお得な工夫がいっぱいあります。各社ごとにチェックしてみてくださいね。

レンタルを活用して賢いママに

ベビーカーは絶対に購入しないといけないという時代は終わりました。利用頻度や利用期間に応じてレンタルも考慮に入れてみましょう。ベビーカーは決して安くないお買い物。レンタルを利用できるなら活用するべきですよね!

元のページを表示 ≫

関連する記事

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP