【3〜4歳オススメ絵本】絵本7選とその選び方、教えます! Part2

【3〜4歳オススメ絵本】絵本7選とその選び方、教えます! Part2

Bu facebook
Bu twitter
【1】まりーちゃんとひつじ


「まりーちゃんとひつじ」「まりーちゃんのはる」2つのお話が入っています。何と言っても、ひつじのパタポンとのやりとりがおもしろい!詩のような素敵な文章、どこか懐かしい素朴な絵がこの絵本の魅力です。
まりーちゃんとひつじ
まりーちゃんのくりすます
【2】もりのなか


このモノクロの絵には不思議な力があるようで、子どもたちはどんどん絵本の世界の中に引き込まれていきます。 動物たちの愛くるしい姿に「次はどんな動物が出てくるの?」とワクワクします。読むたびに想像が膨らむ名作絵本です。
もりのなか
またもりへ
【3】パンやのくまさん


『暮しの手帖』のくまさん版。 くまさんの毎日は同じことの繰り返し。朝早く起きて、ごはんを食べて、きちんと仕事をする。そして夜はぐっすりと眠る。何か特別なことはないけれど、幸せってこういう当たり前のことなんだなと感じさせてくれる絵本です。
パンやのくまさん
ゆうびんやのくまさん
うえきやのくまさん
せきたんやのくまさん
【4】わたしとあそんで


小さな女の子が動物たちに「あそびましょ」と話しかけると、みんなどこかへ行ってしまいます。追いかけるのをやめて、池のそばの石に腰掛けてじっと待ってみることにしました…
わたしとあそんで
【5】かしこいビル


お話が終わるころには「かしこいビル」が愛おしくて愛おしくて抱きしめたくなります。 メリーはこんな勇敢な?兵隊に守られていて、幸せ者ですね♡ クラシカルな絵と素朴な手書き風の文字が、さらにビルの魅力を引き立たせています。
かしこいビル
【6】かばくん


動物園の1日をかばくんの目線で描かれた絵本です。かばくんの心の声が独特のリズムで繰り返されます。 おや、寝ぼすけかばくんのところに子どもたちがやってきましたよ…
かばくん
【7】スモールさんはおとうさん


みんな大好き「スモールさんシリーズ」。安定のほのぼのストーリーです。どのお話も一つひとつ丁寧な文章と分かりやすいイラストで描かれています。
スモールさんはおとうさん
スモールさんののうじょう
カウボーイのスモールさん
おまわりさんのスモールさん

Girl book toy
華やかさはありませんが、どの絵本にも愛すべき主人公たちが子どもたちに大切なことを教えてくれます。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP