離乳食中期にはホワイトソースを!簡単なレンジでの作り方&レシピ

離乳食中期にはホワイトソースを!簡単なレンジでの作り方&レシピ

Bu facebook
Bu twitter

離乳食の味付けと言えば「だし」や「野菜スープ」などが定番ですが、それだけだと赤ちゃんも飽きてきてしまいますね。そこで使ってみてほしいのが「ホワイトソース」です。離乳食が進んで味が分かってきた赤ちゃんなら、ホワイトソースのコクと風味に大喜びしてくれるはずですよ。

ホワイトソースを作るのに便利な調理器具の紹介から、電子レンジで簡単に作れるホワイトソースの作り方、離乳食中期のお子さんにおすすめのホワイトソースを使用したレシピをご紹介いたします。

牛乳や小麦アレルギーが心配な方には米粉や豆乳を使用したアレンジホワイトソースの作り方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。風味豊かなホワイトソースで離乳食のバリエーションを広げましょう!

ホワイトソースはいつから食べる?

中期以降、食べさせよう

ホワイトソース,離乳食,ホワイトソース,

ホワイトソースは離乳食中期以降(生後7~8ヶ月)食べさせることができます。

ホワイトソースの基本的な材料は「小麦粉」「バター」「牛乳(豆乳・粉ミルクなどでも)」です。まずこれらの材料に対してアレルギーが出ないことを確認してから食べさせましょう。

離乳食を開始して、小麦粉で作られているパンやうどん、またヨーグルトなどの乳製品を食べても問題がなければ大丈夫です。それぞれの食材のアレルギーがないことを確認してからホワイトソースを食べさせてあげてくださいね。

ホワイトソースに含まれる栄養は?

赤ちゃんの皮膚や粘膜を強くするビタミンが豊富!

赤ちゃん,離乳食,ホワイトソース,

ホワイトソースの材料は、主に小麦粉・バター・牛乳(ミルク)です。

小麦粉はでんぷん質・たんぱく質が豊富ですので赤ちゃんの身体づくりに欠かせないものですし、牛乳もカルシウムはもちろん、たんぱく質が豊富に含まれている食材です。

では、バターはどうかというと、こちらはビタミンA・ビタミンD・ミネラルが豊富に含まれています。特にビタミンAは皮膚や粘膜を増強し、風邪もひきにくくなるなどの効果が期待できます。

ビタミンAは、にんじんなどオレンジ色の食品にも多く含まれていますが、バターでもおいしく摂りいれることができます。

食べ合わせの良い食材はほうれん草

ほうれん草,離乳食,ホワイトソース,

小麦粉・バター・牛乳(ミルク)だけでも、意外に多くの栄養素を摂りいれることができますが、そこにプラスすると良い食材は「ほうれん草」です。

ほうれん草には鉄分が豊富に含まれていることも有名ですが、β(ベータ)カロテンやビタミンCもたくさん含まれているんです。

ホワイトソースと一緒にほうれん草を食べることで、小麦粉・バター・牛乳(ミルク)だけでは摂取しきれない栄養素もしっかり摂ることができます。また、ホワイトソースとの相性もばっちりなので、離乳食の幅が広がりますね。

ホワイトソースを食べさせる際の注意点

アレルギーがあったら粉ミルクや豆乳で代用!

小麦 牛乳 アレルギー,離乳食,ホワイトソース,

離乳食のバリエーションが豊かになるうえに赤ちゃんが喜ぶ味のホワイトソースですが、材料によるアレルギーには注意が必要です。

小麦粉、牛乳はそれぞれアレルギー品目とされていますので、赤ちゃんにそれらのアレルギー症状がある場合は食べさせることはできません。

パン粥、うどんなどの離乳食を食べられていれば小麦はクリアですし、牛乳についてはミルクアレルギーが出ていなければ問題ないでしょう。

アレルギーが心配な方は、お米が食べられる赤ちゃんであれば、米粉で代用したり、牛乳がまだ心配な方は、粉ミルクや豆乳などを使用したアレンジホワイトソースなどで代用してみてはいかがでしょうか?下記にレシピも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

しっかり加熱してから食べさせよう

離乳食加熱,離乳食,ホワイトソース,

ホワイトソースの材料は小麦粉・バター・牛乳(ミルク)です。とくに小麦粉は、加熱せずに食べてしまうと消化不良を起こすおそれがあります。

小麦粉に含まれているでんぷん質は、加熱することで消化しやすいアルファでんぷんとなりますが、非加熱ではベータでんぷんという、そのまま消化することができない形なのです。

また、牛乳も1歳になるまでは加熱してから食べさせたほうがいいですね。こちらも、温めることで消化しやすくなり、甘さも出て赤ちゃんが飲みやすくなります。

ホワイトソースの選び方

材料は新鮮なものを

赤ちゃんに食べさせるものですので、やはり鮮度には気を付けてあげたいですね。ホワイトソース作りに使う牛乳・小麦粉・バターはあまり古いものは使わないようにしましょう。

牛乳やバターは賞味期限が記載されているので分かりやすいですが、開封したまま冷蔵庫に長期間放置していたようなものは避けてください。とくに注意が必要な材料は小麦粉です。

開封したまま密閉せずに保存していると、気付かないうちに微細なダニや害虫が入り込んでいることがあるそうです。開封した小麦粉は冷蔵庫で保管しておくようにしておくことをおすすめします。

大人用の市販品は使わないで

赤ちゃん用の離乳食のホワイトソースが販売されていますので、忙しいときはそちらを利用することもあるかもしれませんね。赤ちゃん用の製品であれば問題ありませんが、大人用の市販品は使わないようにしましょう。

少しずつ調味料を使うようになってきたとはいえ、離乳食中期の赤ちゃんには大人用のソースは胃に負担がかかります。できれば材料のはっきり分かる手作りのものが安心ですし、市販品を使う場合は必ず離乳食用の月齢に合ったものを選ぶようにしてくださいね。

ホワイトソースの調理法/下ごしらえ方法

簡単なホワイトソースの作り方をご紹介します

離乳食調理,離乳食,ホワイトソース,

ホワイトソースって面倒くさそう…と思うママもいるかもしれません。でも少ない材料で、意外と簡単に作れちゃいますよ。ぜひ試してみてください。

【お鍋でつくる場合】
・バター大さじ3/小麦粉大さじ5/牛乳(またはミルク)400cc

1.鍋にバターを入れてあたため、バターが沸騰してきたら小麦粉を振り入れて、炒めます。

2.炒めたバターと小麦粉がなじんだら、牛乳をくわえて泡だて器で混ぜます。

3.だまにならないようにしっかり混ぜ、とろみがついたら出来上がりです。

【電子レンジでつくる場合】
・材料は鍋でつくる場合と同じ

1.耐熱ボウルに小麦粉を入れて、そのうえに薄くスライスしたバターをのせます。

2.ラップをせずに、電子レンジ(500w)で1分加熱します。

3.一度電子レンジから取り出し、牛乳を少しずつ混ぜてよく混ぜ合わせます。

4.ボウルにラップをかけて電子レンジ(500w)で3分加熱し、取り出したら泡だて器でよくかき混ぜます。

5.再度ラップをして電子レンジ(500w)で3分加熱し、取り出したら泡だて器でかき混ぜ、とろみがついていたら出来上がりです。

冷凍できる?

冷凍庫保存,離乳食,ホワイトソース,

たくさん作ったホワイトソースは冷凍できます。離乳食中期のうちは製氷トレーなどで凍らせて、キューブ状になったら保存バッグにうつしておきましょう。

または、冷凍用保存バッグにそのまま薄く伸ばして凍らせてもいいでしょう。その場合はお箸などで折り目をつけておけば、使う分だけ折って使え便利ですよ。

離乳食が進んでくると食べる量も増えるので、そうなったら冷凍保存バッグで薄く伸ばして凍らせるだけでよくなりますね。

ホワイトソース作りに便利な調理器具は?

【1】泡立て器|ティファール

1個あると色々な使い道があるので便利!

ティファール 泡立て器 キッチンツール 「インジニオ」 ウィスク K21417,離乳食,ホワイトソース, 出典:www.amazon.co.jp

ホワイトソースを作るときはガスか電子レンジを使いますが、そのいずれの場合でも活躍するのが「泡だて器」です。

ホワイトソースを作る時は「よくかき混ぜる」というプロセスがありますので、泡だて器がないと、なめらかなホワイトソース作りはすこし難しいかもしれません。

小さい目のものを1つ準備しておけば、いつでもホワイトソースを作ることができますし、その他のお料理でも使用できるのでおすすめです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,404
*メーカー:T-fal(ティファール)
*カラー:レッド

商品の特徴
*サイズ:幅7.5×奥行7.5×高さ29.2cm
*本体重量:0.075kg
*素材・材質:ヘッド/シリコーン樹脂(耐熱温度230度)、ヘッド(ワイヤー)・持ち手金属/ステンレス鋼、持ち手/ABS(アクリロニトリル・ブタジェン・スチレン)樹脂(耐熱温度100度)
*生産国:中国

【2】ミニミニ 冷凍保存容器|SKATER

少し多めに作って、小分けにして冷凍保存しておくと便利!

SKATER ミニミニ シール容器 100ml ,離乳食,ホワイトソース, 出典:www.amazon.co.jp

1回1回ホワイトソースを手作りするのは、とっても手間がかかります。1度に多めの量を作って保存しておくと、使うごとに電子レンジで解凍するだけなので、調理がとても簡単です。

ホワイトソース以外にも、離乳食用で下ごしらえした野菜などを保存しておくときにも使えて、とても便利ですよ!

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 346
*メーカー:SKATER
*カラー:マルチカラー

商品の特徴
*離乳食などの食品の小分け保存に便利
*[本体サイズ] 約87×78×43mm
*[製造国] 日本
*[素材] ポリプロピレン

ホワイトソースを使ったおすすめの離乳食レシピ

【1】離乳食☆豆乳米粉ノンオイルホワイトソース

アレルギーが心配な赤ちゃんには豆乳と米粉で代用

豆乳米粉ホワイトソース,離乳食,ホワイトソース,

材料

豆乳 大さじ6
米粉 小さじ1と1/2

作り方

1.材料全てを耐熱ボウルに入れ泡だて器で100回位よく混ぜます。
2.500wの電子レンジで1分温め、軽く混ぜます。
3.再び500wで1分温め、混ぜれば出来上がりです!

この記事に関連するリンクはこちら

【2】離乳食☆ほうれん草と鮭のホワイトソース

栄養満点のほうれん草を使ったホワイトソース

ほうれん草ソース,離乳食,ホワイトソース, 出典:cookpad.com

材料

ほうれん草 約20g
鮭(鮭フレークでも可) お好みで
BF ホワイトソース(自作でももちろんOK) 1包

作り方

1.鮭はゆでて火を通し、ほぐしておきます。
2.鍋にお湯を沸かし、ほうれん草をゆでます。
3.ほうれん草はゆであがったら、水気を取り、みじん切りにしておきます。
4.ホワイトソースは市販のものであれば、お湯でといておきます。
5.みじん切りにしたほうれん草と、ほぐした鮭フレークにホワイトソースを混ぜれば出来上がりです!

市販のホワイトソースでも、野菜やお魚を加えることで栄養面も安心して、食べさせてあげることができそうですね。

この記事に関連するリンクはこちら

【3】離乳食*中期〜♡鮭のマカロニグラタン

魚と合わせて栄養満点♪

グラタン,離乳食,ホワイトソース, 出典:cookpad.com

材料

・マカロニ 30本くらい
・お刺身のサーモン 1切れ(10gくらい)
・野菜(ほうれん草・玉ねぎ・にんじん) 各10g
・BFホワイトソース 1包
・粉チーズ ほんのちょっと

作り方

1.マカロニと野菜をお鍋に入れて、柔らかくなるまでゆでます。(お箸で簡単に切れるくらい)
2.ゆであがったら水気をきり、耐熱皿に入れます。
3.鮭も電子レンジで温め、火を通します。
4.2と3を同じ器に入れます。
5.ホワイトソースと粉チーズをかけてオーブントースターで3分焼けば完成です。

お子さまに合わせてゆで具合、食材の大きさ、種類などを調整すると色々なバリエーションで味わえますね!

この記事に関連するリンクはこちら

【4】離乳食中期~☆甘~いかぼちゃリゾット

食べやすいリゾットでパクパク食事がすすみます!

かぼちゃリゾット,離乳食,ホワイトソース, 出典:cookpad.com

材料

米 0.5合
生たら 2切れ
カボチャ 1/8カット
人参 3cmくらい
たまねぎ 1/8カット
ピーマン 半分
ベビー用ホワイトソース 60g

作り方

1.お米をとぎ、おかゆ0.5合まで水を入れておきます。
2.たらは魚焼きグリルで焼き、皮と骨を取り除き適当な大きさにほぐしておきます。
3.かぼちゃは皮と種、わたを取り除き、1cm位の角切りにします。
4.にんじん、たまねぎ、ピーマンはみじん切りにします。
5.材料すべてを炊飯器に入れ、おかゆモードで炊きます。
6.炊き上がったものに、ホワイトソースを入れよく混ぜ合わせたら完成です!

材料を切って、炊飯器に入れるだけなので、とっても簡単ですよね。多く作って冷凍保存しておくこともできます。

この記事に関連するリンクはこちら

まとめ

離乳食が進んだ赤ちゃんのごはんにバリエーションをつけられる、ホワイトソースについてご紹介しました。いつもの味に飽きてきた赤ちゃんでも、ホワイトソースで変化をつけた離乳食なら喜んでくれると思いますよ。

おいしいだけでなく栄養もたっぷり摂れるホワイトソースは、野菜や魚、お肉との相性もいいのでいろいろな離乳食を作ってあげてくださいね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP