学習机購入なら今!その選び方・人気の商品を紹介!

学習机購入なら今!その選び方・人気の商品を紹介!

Bu facebook
Bu twitter

小学校に入学すると、今まで遊び中心の生活から、必然的に勉強をするという習慣が日常としてスタートしますよね。そんな時に購入をしようかな?と検討されるのが「学習机」ではないでしょうか。

ご家庭によっても購入時期は色々だと思います。子供部屋に設置しても小学校低学年のうちは、リビングで勉強させるわ〜とお考えもあったり、でも、教科書やランドセルの置き場所はどうしよう?学習机も色々あるからどれを選んだらいいかよく分からない。

そんな疑問を解消すべく、その選び方とオススメの人気メーカー5選を紹介します!

購入時期いつにする?

kids-1093758_960_720

学習机の購入は入学前の冬休みが一番多いそうですが、実は学習机も季節の商品なので、人気商品から売りきれてしまうようです。入学前には揃えたいというご家庭では、各メーカーとも夏休み明けから次年度の学習机のカタログ請求ができます。

ホームページからいくつか気に入ったタイプのものを選んで請求してみましょう。

まずはお家でカタログをみながら、お子さんとイメージ作りをしてみるといいかと思います。

イメージや好みが大体カタログでわかるので実際に秋頃から、気に入ったメーカーを取り扱っている大型家具店やインテリアショップへ足を運んで下見を開始しましょう!

 何処に置く?

homes-for-sale-326988_960_720

学習机は大きさもそこそこあるので、設置する場所はとても重要となりますよね。

まず考えたいのが、家の中のどこで勉強するか

子供部屋を与える方でも、低学年の頃はリビングで学習させるスタイルをとる方が多いようです。でも、学習机があると教科書や持ち物の整理整頓にも良いし、何より子供は自分のスペースがあるととっても喜びます。勉強をしなくても、机に座ってお絵描きしたり、絵本を読んだり、ブロックで遊んだり。集中して一人で勉強することができるようになった時にも学習机はとっても重要ですね。

今は各メーカーからリビングに置いても違和感がなく奥行きが狭いものや成長にあわせて形を変形させれるユーティリティータイプのもの、二人並んで勉強できる長机型などそのデザインは多くスタイルに合わせて選べるようになっています。

勉強する場所をイメージして置く場所の決定をしましょう!

選ぶポイントは?

colored-pencils-168391_960_720

今は、色々なタイプの学習机が出ています。その中から我が子にあったぴったりの机を選びたいですよね。選ぶポイントとしては、ママとパパが重要視するこだわりを見つけておくといいと思います。

1.機能性にこだわる

お子さんにとって使いやすいように、必要な機能がついてあるものが一番!成長によって高さやサイズをかえられたり、機能性を重視する親御さんはそれぞれの机の特徴、機能をこだわってみては?

2.デザインや大きさにこだわる

機能性も大事だけど、見た目もオシャレで、リビングに置くならさっぱりとした小さめのデザインの方がいい!そんな方にもご家庭のインテリアに合わせたデザインを選ぶポイントにしてみては?

3.素材にこだわる

天然木で作られた素材はぬくもりのある机が多いです。長く愛用したい方は丈夫でしっかりとした素材のものをポイントに選ぶといいですよね。

4.予算にこだわる

入学時期は何かと出費はつきもの。ある程度の予算を目安に机を選ぶのも購入のポイントです。販売店によっては同じメーカーのものでも値段が違っていたりします。カタログやインターネットなどで事前に知っておくと購入の目安にもなります。

おすすめのメーカーを見てみましょう!

1.カリモク家具

機能性を重視したミニマムでコンパクトなデザインのカリモクデスク。

成長やスタイルに合わせて、引き出しやワゴンなどを追加できるタイプもあれば、天板が傾斜するもの、長くずっと使って頂けるように作られたデザインのものや、素材にこだわったデスク、リビングにもしっくりと馴染むデザインなど、様々なニーズに答えるかのように、多様に作られているカリモクの学習机たち。

使い心地のよいカスタマイズとカリモクならではの温もりを感じて、是非お子さんとショールームに行かれてみてください。

【商品情報】

ボナシェルタ-ホワイトデスク(幅110cm)¥69,500+税/ブックスタンド ¥31,000+税           ワゴン ¥45,500+税/ デスクチェア ¥40,000+税 木部色:ナッツシェル色

2.イトーキ

子供の心を豊かに育む天然木とのふれあいを通して、小、中、高、と長く使えるようにと工夫された機能性に加えて、耐久性と強度も重視されて作られているイトーキの学習机。

形もさまざまに組み替えできるタイプに加え、子供の持ち物から整理整頓の習慣を育むデスクシリーズなど整理収納機能が高いワゴンや引き出し、北欧風なデザインなど多彩に展開されています。

【商品情報】

トレフ-組み替えデスクフリーワン書棚ハイタイプ-(デスク、書棚、ワゴン、ライト付きセット)¥209,000円+税/ デスクチェア¥40,000+税 木部色ピュアナチュラル

3.キシル

キシルは無垢の学習机にこだわるメーカーです。

“身体と心に優しい机”を未来を担う子供達に使ってもらいたいという、コンセプトのもと熟練の職人の手によって丁寧に日本の木にこだわって作られています。

木目の模様や色合いなどは年月をかけて美しい歴史を刻みます。

写真は敢えて、スクールデスクのご紹介!コンパクトなデザインで移動も楽々。成長に合わせて高さの調節もでき、天板、座面、背面に国産のひのきを贅沢につかっています。

パパやママには、何だかホッとした懐かしさがありますよね。

他にも机は4本脚、2本脚、ロータイプにクラッシックなデザインまで色々とあり、サイズも幅や長さ、組み合わせもバリエーション豊富です。

【商品情報】

スクールデスクセット(チェアこみ)-¥58,000(税込み)

4.アクタス

 

アクタスキッズファニチャーでも様々なコンセプトのもと、学習机が展開されています。

子供から大人まであらゆる世代の人に使っていただける無駄の無いデザインを基本に、組み合わせのパターンによって配置換えもいろいろ。親子や兄弟でスペースを柔軟に活用できるモジュール式収納シェルフとデスクは5種類の基本アイテムを繋げて理想の形を作って行きます。インテリアにも馴染むモダンなデザインも魅力ですね。

他にも無垢のアルダー材を使ったデスクなどは角が丸くやさしい印象を見せ、リビングでもつかえるデザインコンシャスなタイプもロングセラーになっている人気商品が色々とありますよ。公式HPでぜひチェックしてみてください。

【商品情報】リピアシェルフセット(幅90cm)¥292,100+税(チェアのぞく)

5.家具の里

お子さまの安全・安心を第一に国内の森から選んで丁寧に作られた「家具の里」デスクシリーズ。

お部屋をすっきりさせる、取出し可能な3段引き出しのついた収納シェルフはレイアウトを画像のように横にセットしたり、机の後ろの目の前に持って来たり、並べて本棚のようにと自由にかえられます。初めて自分の机を持った子供さんでもお片づけ上手になりそう!
木は肌触りのよい国産アルダー材。とてもシンプルで木目も美しいので、大人になっても飽きのこないデザインで長くつかえますね。

他にも竹やひのきで作られた机やカントリー風なものから北欧風なものまで、素材やデザインともに色々と作られているので是非公式HPなどでチェックしてみてください!

【商品情報】学習机3点セット(幅100cm)−84,000~+税(チェアはのぞく)

 

長くつかえる机は家族とおなじ

色々な学習机をご紹介させていただきましたが、どのメーカーも長くつかえるようにとデザインや素材にこだわっていました。用途も学習机だけでなくインテリアの一部にもできるタイプや取り付けるもの、ロータイプで簡易な形まで様々に作られています。

木の温もりが年月を経てお子さんの成長と共に思い出も含めて、これからも家族と同じように形を替えながら大切につかっていけるといいですよね。

お子さんが大きくなってお孫さんが来た時にも稼動が楽なものだと、さっと出せたりして、思い出話なんかしてもとっても面白いかな。

家族の歴史が刻める素敵な学習机がみつかるといいですね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP