知ってた?はらぺこあおむしが世界的ベストセラーな理由

知ってた?はらぺこあおむしが世界的ベストセラーな理由

Bu facebook
Bu twitter

世界的ベストセラーの絵本「はらぺこあおむし」、読んだことありますか。この絵本は「全国学校図書館協議会選定 よい絵本」にも選ばれる名著です。絵本を使ったいろんな遊びもご紹介します。

こんにちは、nicottieスタッフのなびこです。
マタニティ時期に家を買ってしまい、余裕がない家計状態から子育てを開始したなびこ家。実母が子どもに何かプレゼントをしたいと言うので、迷わず絵本をお願いすることにしました。
贈られたのは、エリック・カール著「はらぺこあおむし」。実母が選んだ理由は、本屋で一番目立つところに置いてあったから、という単純なものでしたが、この絵本は世界的な大ベストセラー!絵本を読み聞かせるだけじゃない、さまざまな楽しみ方をご紹介します。

なぜ?『はらぺこあおむし』が読まれる理由

『はらぺこあおむし』とは、アメリカの絵本作家エリック・カール著、1969年に出版した幼児向け絵本。日本では森比左志訳で偕成社より発売されています。たくさんの絵本が出版される中、「全国学校図書館協議会選定 よい絵本」にも選ばれる名著です。
この「よい絵本」とは、著者の子どもに対する正しい愛情があるか、子どもの興味関心のある題材かどうか、思考力・創造力を伸ばすものかどうか、創意工夫があり、絵と文、リズムなどが調和されているかどうかといった、さまざまな視点から芸術的な作品を選んでいます。
その中で、『はらぺこあおむし』はこのように紹介されています。
子どもたちが無条件に好きな絵本は、食べ物の絵本だと言われています。(中略)
葉っぱの上に産み落とされた卵から、ある朝、あおむしがかえります。小さなあおむしは、いっぱいいっぱい食べて、食べて食べて、やがてサナギとなり、美しい蝶になります。
何と言っても、人気の秘密はあおむしが食べ続けるそのプロセス。りんご、すもも、いちご、オレンジに、チョコレートケーキ、アイスクリーム、ぺろぺろキャンディーにさくらんぼパイと続けば、もう子どもたちは目も耳も、まさに身も心も釘づけです。さまざまな色や模様でペインティングされた薄紙を組み合わせ、コラージュして作られる画面は、鮮やかな色彩とシャープな線が独特の世界を作り出して魅力的です。

ママもパパも楽しむ『はらぺこあおむし』の遊び

絵本の読み聞かせは、語彙力や集中力、想像力や好奇心といった、子どもの知力の向上につながるという話はよくあります。それだけでなく、ママ・パパと一緒に絵本の世界を共有することで、子どもとのコミュニケーションがより親密になります。まずはママ・パパが絵本を楽しむことが大切です!
【リズムをつけて「ぱくぱく」ごっこ遊び】

絵本では、『はらぺこあおむし』がいろんなものを食べていく過程が描かれていますが、そこではまるで食べているかのように、丸い穴が空けられています。文を読みながら、その穴に指を入れて、「ぱくぱく」と本当に食べているかのように遊んでみましょう。
時に高速で「ぱくぱくぱく」、ゆっくり「ぱくぱく」でもいいですし、「もぐもぐ」と音を変えてもいいですね。おおむね2歳になった時期では、見立て遊びをすることが増えてきます。あおむしになったつもりになって、食べているふりをすることを楽しみ、ままごとのような簡単な遊びを加えてみましょう。こういった遊びを繰り返しすることで、イメージが膨らんでいき、遊びの中で出てきた音やリズムを通じて、言葉への興味にもつながります。
【成長した蝶をつかまえよう!ごっこ遊び】

はらぺこあおむしは、最後のページで蝶に羽化します。その蝶が飛び立ってしまうので、そーっと近づいて捕まえるあそびです。最後のページの蝶の絵は、その中心が折り目になっていて、ちょうどパタパタと動かすことができます。それを本当の蝶に見立てて、子どもに捕まえさせる遊びです。ママやパパの手で絵本をパタパタと動かし、ひらひらと言いながら、室内を動き回りましょう。時に子どもに近づき、捕まえられそうになったら、絵本をひらひらさせながら飛んでいくように見せると、子どもは一生懸命動きまわるでしょう。絵本を十分に楽しみながら、パパ・ママとの関わりを広げ、どんどん行動範囲も広がっていきますよ。

『はらぺこあおむし』がママに伝えたいこと

やがて美しい蝶になるという過程は、まさに子どもの成長そのものですよね。子育てがつらいなと思ったら、この絵本を思い出すのもいいかもしれません。子どもは誰もが美しい蝶になる可能性を秘めていますし、子育て中の辛い時期もちょっと寂しい気持ちになる時期も、蝶になる前の一つの成長過程かもしれません。
絵本の楽しみ方は、ママ・子どもの数と同じくらい多く、それぞれ違います。読む人にいろんな意味を含ませてくれるのも、『はらぺこあおむし』が世界的ベストセラーである理由なのかもしれませんね。

『はらぺこあおむし』の世界が広がるアイテム

【ベビーへのギフトにもピッタリ】”はらぺこあおむし”ブルブルあおむし(ERIC CARLE)|通販のベルメゾンネット

2,000(税込¥2,160)

すいーとガーデン(はらぺこあおむし)|通販のベルメゾンネット

2,000(税込¥2,160)

はらぺこあおむしのタオル<プレイング>|通販のベルメゾンネット

1,000〜¥2,000(税込¥1,080〜¥2,160)

元のページを表示 ≫

関連する記事

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP