働くパパママ必見!見習いたいイタリア式バカンス。家族みんなで身も心もリフレッシュ!

働くパパママ必見!見習いたいイタリア式バカンス。家族みんなで身も心もリフレッシュ!

Bu facebook
Bu twitter
バカンスの語源は、「空っぽ」という意味なんです!
日本でも、長めの休暇を指す言葉として使われているバカンス。
語源はラテン語のvacoで、自由な、空くといった意味がある。
出典:yain.jp
つまりバカンスは、「仕事や義務から離れて身も心も空っぽにする」、という考え方から生まれた時間というわけ。

Vacanze estate
春から夏のバカンスを計画
イタリア有数の不動産会社でバカンス用アパートメントの賃貸も行っている CaseVacanza.it サイトによると、3月初めの時点で、5人に1人のイタリア人がすでに2016年の夏のバカンスの過ごし方を決めていたのだとか・・・。さらに、3ヶ月以上前から滞在先を予約する人たちは19%にも登るそうです。春にはもう夏のバカンスのことで頭がいっぱいなんですね!

Valigia vacanza in barca
6月に入ると職場でも友人同士でも、バカンスの話題でもちきり。いつ頃どこへ行くのかを聞きあうのが恒例行事です。実際、小学校中学校が夏休みに入る6月半ばには、すでに休暇を取る人がチラホラ出始め、7月になるとデスクの空きも増えてきます。8月なんて、オフィスは空っぽ状態。みーんなバカンスに出払うのです。
最低でも2週間
バカンスの期間は、少なくとも2週間。1週間くらいのお休みではそもそも「バカンス」と呼びません(笑)。最近は不況のあおりで失業率も高く、以前のように1ヶ月以上遠方でバカンスを満喫...という人は少なくなっているそうです。が、大抵の中流家庭以上のイタリア人は、海や山に別荘を持っている親戚がいたりして、そこでのんびり数週間過ごす、というケースを良く聞きます。また、避暑地などで調理器具や洗濯機なども付いているレンタルアパートメントなどを1週間単位で借りて、気ままに滞在する人々もいます。

Images
行き先はやっぱり海!
ダントツ人気は海。それも、ウォータースポーツなど、あれこれプランいっぱいの毎日を過ごすより、ビーチでだらだら何もせずに過ごすのが王道です。

Primo sole 3
遠出できなくても、日焼けしてない=バカンスにも行けない悲しい夏、と捉えられるので、みんなこぞって近場の海に焼きに行きます。「モッツァレラチーズみたいな肌」という表現もあるのですが、これは「私ったらまだ日焼けできてなくて、真っ白でナヨナヨしててやだわー」という意味なんです。日本だったら、もちもち美白のモッツァレラチーズのようなお肌はむしろ褒め言葉になるような気がしますが、さすがラテンの国。小麦色に日焼けした健康美がもてはやされているのです。
ツーリズム・ビレッジ大活用!
敷地内にプライベートビーチやプール、レストラン施設やプレイグラウンド、ジム設備などがそろったツーリズム・ビレッジも人気です。飲食や送迎サービスなども客室料金に含まれているオールインクルーシブタイプが多く、現地での出費も気にすることはありません(その他写真セッションや近郊の観光地へのツアーなど、別途有料のイベントもあります)。

97068 villaggio olympian skafidia eden village 4841
お兄さん・お姉さんたちが子どもたちを1日預かって一緒に遊んでくれる年齢別のキッズクラブ サービスも大抵含まれており、パパママもここぞとばかり、羽を伸ばします。2週間~3週間滞在している家族連れが多いので、子どもたち同士も友だちになり、思う存分楽しんで過ごせます。

4cb19d248d1259ac8461a2494e9feb7e
行き先はギリシャやエジプトなどが人気。料金にはイタリアから現地までの飛行機代なども含まれていて、移動費、宿泊費、食事代、チャイルドシッター代などを自分で個別に手配するより、お安くなることもあります。2歳未満の子どもや2人目の子どもの宿泊が無料になったり、3ヶ月前までに予約すると30%割引になるなどのサービスもあり、なかなかお得です。
バカンス先では仕事のことは忘れよう!
日本では、長期休暇は取りづらいかもしれません。さらに、せっかくお休みが取れても仕事のことが頭から離れない・・・なんてことになっていませんか?実は、こんなリサーチ結果があるんです(出典:オンライン旅行会社大手エクスペディアの「世界25ヶ国 有給休暇・国際比較調査2014」)

 6
例え休暇を取ったとしても旅行中に仕事のことが頭から離れないと回答したのは日本人が最多で、平均5.6%を大幅に上回る結果となりました。休みを取りづらく、休めたとしても四六時中仕事のことを考えざるを得ないこのような環境が日本人の幸福度を低くしている理由の1つになっているかもしれません。
出典:welove.expedia.co.jp
かく言う私もメールチェックなどしてしまう派なのですが、数日の休暇だとしても、頭を「空っぽ」にしてリフレッシュできるように「バカンス」を楽しめたら最高ですね。
最後に...紫外線の浴びすぎはやはり良くないので、日焼け止め対策はお忘れなく!!

Sole protezione bambini
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP