赤ちゃんの初めての歯磨きはいつ?月齢・年齢別おすすめ歯ブラシも紹介

赤ちゃんの初めての歯磨きはいつ?月齢・年齢別おすすめ歯ブラシも紹介

Bu facebook
Bu twitter

赤ちゃんに歯が数本生えている姿は、とても微笑ましくてかわいらしいですよね。歯が生えてくるのは、子どもの成長を感じられママパパとしてもうれしいものですが、歯のケアに関する疑問や心配事も出てきます。

歯は一生ものですから、虫歯になることは避けたいですよね。今回は、赤ちゃんの歯がいつごろ生えてくるのか、歯磨きの方法、おすすめの歯ブラシについて口コミとともにご紹介させていただきます。

赤ちゃんの歯の生え始めはいつから?生える順番は?

生え始め時期、生える順番には個人差が

歯が生え始めた赤ちゃん,歯ブラシ,赤ちゃん,選び方

まず初めに、6~8か月頃になると下の前歯が2本生えます。母乳育児のママは、乳頭を噛まれて気づくこともあるようです。

10か月頃までに、上の前歯2本が生えます。そして1歳頃には、さらに上に2本、下に2本の前歯が生えてきます。ひと段落したあと、1歳6ヶ月頃までに奥歯、2歳頃までに犬歯、2歳6ヶ月頃に奥歯が生えます。

乳歯は前歯上下6本、奥歯上下左右2本ずつの全20本です。歯の生え初め時期は生後3~9ヶ月ぐらいと、かなり個人差があり、生える順番も赤ちゃんによりさまざま。なかなか生えてこないと心配になりますが、あまり心配しなくても大丈夫ですよ。

赤ちゃんの歯磨き|練習方法

STEP1:歯がむずがゆくなったら歯がためを用意しましょう

歯がためを持つ女の子,歯ブラシ,赤ちゃん,選び方

歯の生え始めは歯ぐきがムズムズしてぐずる子もいるようです。また、むずがゆさを解消するために、いろいろなものを口に入れたがる赤ちゃんもいます。

そのような場合は歯がためのおもちゃを渡してあげましょう。飽きずに遊べるものがついた歯がためや、ひんやり感のする歯がためなどいろいろありますよ。

STEP2:歯に触られることに慣れさせましょう

乳歯が生え始めたら、歯磨きの練習を始める時です。赤ちゃんの時期の歯磨きで大切なことは、歯磨きに慣れて、歯磨きの習慣をつけることです。まずは、口の中を触れれることに慣れることから始めます。

赤ちゃんを仰向けに寝かせ、頭がママの膝の上にくるようにします。そして、清潔にした指で赤ちゃんの口の中を触ってみましょう。嫌がるようであれば顔や口を触れて遊ぶところからやってみましょう。

STEP3:歯をガーゼで拭いてあげましょう

ママと赤ちゃんの歯磨き,歯ブラシ,赤ちゃん,選び方

ママの指に慣れたら、綿棒やガーゼで歯を軽く拭いてあげましょう。さらに慣れてきたら、赤ちゃん用歯ブラシで歯にやさしくタッチしてください。

赤ちゃんに赤ちゃん用歯ブラシを持たせるのも習慣になるのでおすすめです。ママも一緒に歯磨きをし、お手本を見せてあげましょう。遊び感覚から始めると歯磨きを嫌がらなくなりますよ。

また、離乳食を食べたあとはお水やお茶を飲ませて食べカスをすっきりさせてあげましょう。虫歯予防にもなりますよ。

STEP3:歯ブラシで歯磨きをしましょう

歯ブラシに慣れた日から、歯ブラシでの歯磨き開始です。長時間口を開けていると、歯磨きが嫌いになってしまうことも多いので、1本5秒くらいで磨いてください。

赤ちゃんの口の中はデリケートなので、優しく磨くことを忘れないでくださいね。磨く回数は1日1、2回で問題ありません。

まずは赤ちゃんの機嫌の良い時から始め、だんだんと寝る前に歯磨きをする習慣を作りましょう。きちんと歯磨きできたら、いっぱいほめてあげてくださいね。

歯磨きのお悩み

歯ブラシを噛んでしまう時は?

歯ブラシをかむ赤ちゃん,歯ブラシ,赤ちゃん,選び方

赤ちゃんが歯ブラシを噛んでしまうことで、悩んでいるママも多いようです。赤ちゃんが歯ブラシを噛んでしまうのをやめさせることはとても難しいです。

歯ブラシを噛んでしまうのは一時的なことで、幼児になってママが注意したらやめる日がいつかきます。赤ちゃんの時期には、まずは歯ブラシに慣れ、歯磨きを嫌いにならないことが大切。

噛んで広がってしまった歯ブラシは、新しい物に交換してあげてください。歯ブラシを噛んでしまうからといって取り上げないでくださいね。

赤ちゃんの自分磨き用の歯ブラシと、仕上げ用歯ブラシを区別すると、仕上げ用歯ブラシを交換する率が減るかもしれません。

自分磨き用の持たせる歯ブラシは、慣れるまでは口に入れすぎてしまわないようガード付きのものを選びましょう。

歯磨きを嫌がらないようにするコツは?

赤ちゃんにとって顔や口の中を触れるのはとても不快なことです。歯磨きを始める前に、顔や口などを触る遊びから初めて、口の中を触られる習慣を作りましょう。

家族が一緒に歯磨きをすれば、喜んで一緒に歯磨きしてくれますよ。仕上げ磨きをする時は手早く行うことがコツです。

赤ちゃんはじっとしているのが苦手で、いつまでもやっているとぐずって動きがしてしまうので気を付けましょう。おもちゃで気をそらしたり、歌いながら歯磨きするのもおすすめです。

なるべくは赤ちゃんを固定して歯磨きをするのが望ましいですが、どうしても嫌がる赤ちゃんの場合は食後に食べるキシリトールのタブレットなどを利用するのも一つの方法です。歯科医に相談してみましょう。

月齢別におすすめの歯ブラシをご紹介します

【1】生後5ヶ月~6か月ごろにおすすめの歯ブラシ

選び方のポイント

まずは、歯ブラシに慣れてもらうことが大切なので、赤ちゃんが口に入れやすくかんでも大丈夫なシリコン製の練習用ブラシなどがおすすめです。

仕上げ用の歯ブラシは、毛先が滑らかになっているもので、カットがフラットになっているものだと歯磨きの痛みが少なくてすみます。

ヘッドの部分は小さく、毛が密集していると磨きやすいでしょう。ママが握りやすい柄のものを選んでくださいね。

ゆびde歯ブラシ|PIPBABY

PIPBABY ゆびde歯ブラシ,歯ブラシ,赤ちゃん,選び方 出典:www.amazon.co.jp

一番初めに使用したい、歯磨きの練習用歯ブラシです。シリコン製の指サックをママがはめて、赤ちゃんの歯や歯茎に触れて使います。指で感じられるようやわらかい素材になっています。

着脱がしやすい空気穴があり、パパでもママでも使えるよう大小2サイズ入りです。ケース付きなので保管も持ち運びもしやすいです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 864
*ブランド:ピップベビー
*パッケージサイズ:18cm x 10cm x 4cm
*パッケージ重量:41g

口コミ

・普通の歯ブラシは嫌がり全然磨けませんでしたが、こちらの商品だと嫌がらずに自分から口を開けてくれるようになりました。

・歯ブラシに比べて力加減の調整がしやすく、毛先がシリコンなので本人も痛くないようです。

BABY シリコン歯ブラシ ぴから|ファイン

ファイン BABY シリコン歯ブラシ ぴから 6ヶ月~1歳半まで,歯ブラシ,赤ちゃん,選び方 出典:www.amazon.co.jp

歯磨きの練習に最適な、シリコン製歯ブラシ。とってもやわらかい素材なので、口の中を傷つけません。赤ちゃんが噛んでも大丈夫。

赤ちゃんが握りやすい丸い形のハンドルです。おもちゃではないので、必ず使用する時にはパパママが見てあげてくださいね。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 734
*ブランド:ファイン(FINE JAPAN)
*パッケージサイズ:13cm x 9cm x 2cm
*パッケージ重量:32g

商品の特徴
*商品サイズ (幅×奥行×高さ) :100×12×134mm
*原産国:日本
*内容量:1個
*材質:【柄の材質】ナイロン66、シリコンゴム
【毛の材質】シリコンゴム

口コミ

・黄色い持つ部分に凹凸があり、赤ちゃんが持ちやすいようです。デザインもかわいく、気に入ってカミカミしてくれています。

ゆびっこ歯ブラシ|カネソン

カネソン ゆびっこ歯ブラシ,歯ブラシ,赤ちゃん,選び方 出典:www.amazon.co.jp

こちらもパパママの指にはめて使うサック式の歯ブラシです。無味・無臭タイプで、熱湯消毒ができるのが衛生的でうれしいですね。

指の温かさが伝わり、力加減の調整ができるので、赤ちゃんも比較的嫌がらずに磨かせてくれます。ソフトなシリコーンゴム製で歯肉を痛める心配もなく、変形しにくい素材です。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 432
*ブランド:カネソン本舗 柳瀬ワイチ
*対象年齢:0歳6ヶ月〜3歳
*パッケージサイズ:16cm x 6cm x 2cm
*パッケージ重量:9g

商品の特徴
*きれいな歯並びと良い噛み合わせは赤ちゃんのときから
*素材 : シリコーンゴム
*製造国 :台湾

口コミ

・歯磨きな嫌いな子どもですが、この商品だと磨けるので良かったです。
・ガーゼで磨いていた頃は噛まれると痛かったのですが、こちらに変えてからは軽減されました。

【2】生後10ヶ月ごろにおすすめの歯ブラシ

選び方のポイント

歯ブラシに慣れてきたころなので、自分で歯ブラシを持ちたがる赤ちゃんには、赤ちゃん用の歯ブラシを持たせてあげましょう。

赤ちゃんに持たせる歯ブラシは、のどを突いてしまわないよう、必ず柄の短いものやガードが付いているタイプにしましょう。仕上げ用磨きは、5~6ヶ月頃のものと一緒で問題ありません。

ベビーバナナ歯ブラシ|ベビーランド

ベビーバナナ歯ブラシ / 乳児向け 1本(シリコン歯ブラシ),歯ブラシ,赤ちゃん,選び方 出典:www.amazon.co.jp

バナナみたいな、とってもかわいい歯ブラシ。これだったら、子どもも喜んで歯ブラシをしてくれそうですね。持ち手が付いていて、先が短いので、のどを突きにくくなっています。

この商品の基本情報

商品情報
*ブランド:Baby Land
*商品サイズ:11cm x 1cm x 20cm
*商品重量:9g
*パッケージサイズ:20cm x 10cm x 3cm
*パッケージ重量:9g

商品の特徴
*シリコン製で安心・安全
*ベビー歯ブラシトレーニング

口コミ

・やわらかく、のどを突いてしまうこともないので安心して使うことができます。

・食欲旺盛な子どもが喜んで使っています。見た目もかわいいです。

SNOOPY ぷぅぴぃ リング歯ブラシセット|ファイン

SNOOPY スヌーピー ぷぅぴぃ リング歯ブラシセット,歯ブラシ,赤ちゃん,選び方 出典:www.amazon.co.jp

スヌーピーのかわいい歯ブラシ。リング型になっているので、赤ちゃんが持ちやすく、口の奥に入りにくいようになっています。ヘッドも丸いので口の中を傷つけません。

仕上げ磨き用歯ブラシもセットになっていて、先端がしっかり磨きやすいブラシになっています。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 734
*ブランド:ファイン
*対象年齢:0歳6ヶ月〜3歳
*パッケージサイズ:20cm x 12cm x 1cm
*パッケージ重量:18g

商品の特徴
*[製造国] 日本国
*[素材] 柄の材質:ポリプロピレン 毛の材質:ナイロン

口コミ

・喉にささる心配がないので安心です。仕上げ磨き用ブラシも磨きやすいです。

にこピカ ベビー歯ブラシ 自分でみがく用|和光堂

和光堂 にこピカ ベビー歯ブラシ 自分でみがく用,歯ブラシ,赤ちゃん,選び方 出典:www.amazon.co.jp

360度リング歯ブラシになっていて、どの角度でも磨けるように工夫されています。小さな口に合わせた超コンパクトヘッド、0.06mmの超極細毛、10,000本以上の超高密度毛で、赤ちゃんも痛がらずにしっかり磨けます。

こちらものどを突きにくい設計で、柄が太めなので赤ちゃんが持ちやすいハンドルです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,080
*ブランド:和光堂
*商品重量:27g
*パッケージサイズ:16cm x 10cm x 4cm

商品の特徴
*[製造国] 日本国

口コミ

・あまり口を開けてくれず下を向いてしまう子どもですが、こちらの歯ブラシは磨けて良いです。
・ブラシが優しく子どもが嫌がらずに歯ブラシさえてくれる割にはしっかり磨けています。

【3】1歳頃におすすめの歯ブラシ

選び方のポイント

歯磨きにも慣れ、歯磨きも習慣化してきたころ。歯磨きを少しでも好きになってもらえるよう、子どもの好きなキャラクターの歯ブラシを選ぶのもいいですね。歯磨きができたら、褒めてあげるのも、歯磨きを好きになってもらえるポイントです。

仕上げ用歯ブラシは、5~6か月ごろと一緒でいいですが、歯が大きくなっている場合には、毛のついている部分が、歯2本分の大きさのものを選ぶとよいでしょう。

乳歯ブラシセット|ピジョン

ピジョン 乳歯ブラシ セット,歯ブラシ,赤ちゃん,選び方 出典:www.amazon.co.jp

成長段階に合わせた歯ブラシがセットになっている、歯磨きセット。成長に合わせて作られているので、安心して使用することができます。柄は短いですが、ママの仕上げ用磨きにも使えそうですね。

やわらかいブラシが歯や歯茎を傷つけず、表面の汚れを落としてくれます。のどをつかない安全プレートが付いています。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,188
*ブランド:ピジョン
*商品重量:18g
*パッケージサイズ:20cm x 6cm x 2cm

商品の特徴
*[製造国] タイ王国
*[素材] ポリプロピレン

口コミ

・歯科医にもすすめられて購入しました。子どもも気に入って歯磨きしてくれています。

・成長段階に合わせて使えるし、別々で購入するよりお得です。のどつきを防ぐプレートがついているのも良いです。

teteo はじめて歯みがき 仕上げみがき用|コンビ

コンビ Combi テテオ teteo はじめて歯みがき 仕上げみがき用 (歯の本数の目安:1本~) 15度ななめネック,歯ブラシ,赤ちゃん,選び方 出典:www.amazon.co.jp

仕上げみがき用につくられた歯ブラシ。ママが握りやすく、磨きやすいように設計されています。大事な赤ちゃんの歯をしっかり守ってあげられそうですね。


歯の隅から隅までよく届く15度ななめネックと奥歯の溝の汚れを効率よく掻き出す山形ブラシがポイントです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 583
*ブランド:コンビ
*商品重量:23g
*パッケージサイズ:20cm x 6cm x 2cm

商品の特徴
*指にフィットする「ひし形グリップ」+「すべり止め」
*[セット内容・付属品] 2本入り(グリーン・ブルー各1本)
*[製造国] 日本国
*[素材] 柄の材質/ポリプロピレン 毛の材質/ナイロン、飽和ポリエステル樹脂

口コミ

・ヘッドが小さく角度がとてもよく、奥歯までしっかり磨けます。

・握りやすく力が調整がしやすいのと、ブラシがやわらかいので子どもも痛くないようでおとなしく磨かせてくれます。

こどもハブラシ 0-3歳用 4本パック|ライオン

ライオン こどもハブラシ 0-3才用 ブルー 4本パック,歯ブラシ,赤ちゃん,選び方 出典:www.amazon.co.jp

赤ちゃんから人気の、アンパンマンの歯ブラシ。お値打ちなので、歯ブラシをすぐにダメにしてしまう子どもにも気兼ねなく使わせることができますね。

大好きなアンパンマンと一緒なら、頑張って歯磨きしてくれそうです。毛の先端を両側から加工して角をとった薄い「ソフト加工毛」なので、やわらかい磨き心地で赤ちゃんにも安心して使えます。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 403
*ブランド:ライオン (LION)
*カラー:ブルー、イエロー、ピンク
*商品重量:91g
*パッケージサイズ:30cm x 9cm x 4cm

商品の特徴
*商品サイズ (幅×奥行×高さ) :36mm×80mm×230mm
*原産国:日本
*内容量:4本

口コミ

・毛先がとてもやわらかく、歯が傷つくことがありません。

・ヘッド小さく、仕上げ磨きがしやすいです。子どもが大好きなキャラクターで嫌がらずに歯磨きしてくれます。

曲がる歯ブラシbaby|DHL

【キッズデザイン賞】曲がる歯ブラシbaby(2本セット/ピンク&ブルー)0~3歳用,歯ブラシ,赤ちゃん,選び方 出典:www.amazon.co.jp

キッズデザイン賞を受賞したこちらの歯ブラシは、歯・歯茎にやさしい適切なブラシ圧(150g~200g)で磨けるよう曲がるネックになっていることが特徴です。

曲がって折れないやわらかボディなので、動き回ってしまう赤ちゃんでも事故を防ぐことができ、噛んでも歯を痛めません。コンパクトヘッドなので奥まできちんと磨けます。

3歳~6歳用のキッズタイプもあります。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 756
*メーカー:DHL
*カラー:ピンク&ブルー、ピンク、ブルー
*サイズ:baby(0~3歳用)
*パッケージサイズ:23cm x 6cm x 3cm
*パッケージ重量:59g

商品の特徴
*商品サイズ (幅×奥行×高さ) :55×38×230mm
*原産国:日本
*内容量:2本セット
*材質:硬質部:ポリプロピレン、ラバー部:EPDM、ポリプロピレン

口コミ

・ほどよい力加減で曲がるので、とても仕上げ磨きがしやすいです。

・仕上げ磨きにも使えますが、自分磨きにも良かったです。サイズが持ちやすいようですしシリコンで先が曲がるので一人でも安心して持たせられます。

まとめ

赤ちゃんの歯磨きと、おすすめの歯ブラシについてご紹介させていただきました。子どもに歯磨きの習慣を身につけ、虫歯をつくらないようにするのは難しいことですが、パパママが焦ってしまうと子どもにも伝わります。

機嫌が悪い時に無理強いをして赤ちゃんが歯磨きを嫌いになってしまっては逆効果ですよね。まずは赤ちゃんに「歯磨きは楽しい!」と思ってもらえるよう、子どもにあった工夫と歯ブラシを見つけてくださいね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP