産後に体型が戻らない…悪循環ママの理由

産後に体型が戻らない…悪循環ママの理由

Bu facebook
Bu twitter

妊娠中どんどん大きくなるお腹とともに増加する体重。「産まれたら元に戻るだろう」、「産後ダイエットがんばろう」なんて考えていたものの、なかなか元に戻らず悩んでいる方が多いのでは?

今回は、ママがついついしてしまっている、痩せない悪循環とその対処法を紹介します。

悪循環パターン1 頻繁にあるママ友とのランチ

ママ友 ランチ

子育ての息抜きにママ友とランチに行く機会が増えたのではないでしょうか。外でのランチはパスタやピザ、甘いスイーツなどカロリーが多いものばかりですよね。

お昼に食べすぎてしまった分は夜をリセット食にするなどして工夫しましょう! 糖質が脂肪に変わってしまう18時間以内がリセットのポイント。プチ断食でもいいですが、どんなにお昼しっかり食べていても夜にはお腹が空いてしまいますよね。

そんなときは、酵素やミネラルを多く含むフルーツや野菜を食べるなど、食事内容に工夫してみましょう。酵素やミネラルを多く含むものを食べることにより消化不良や便秘の改善につながりダイエット効果も! また食事を工夫するとともに、有酸素運動を取り入れることでさらに効果的です。

ママ友とのランチの帰りに早歩きで帰る、普段エレベーターを使っている場所は階段で上り下りする、など普段何気なく過ごしている日常生活を、少し改善してみませんか? ちょっとした有酸素運動を取り入れることができますよ。

悪循環パターン2 残り物を食べて片付ける

産後体型 戻らない

せっかく作った晩御飯の残りものや、外食時に子どもが残したものなどをお腹が一杯でも、もったいなくて食べてしまっていませんか? もったいないからとついつい食べてしまうその一口が痩せない原因の一つに。

家庭でのご飯の残り物は、冷凍保存や次の日のご飯にリメイクするなど工夫し、外食時は子どもが残すことも想定して頼みましょう。どうしてもというときはきっぱりと処分するという気持ちが大切です。

悪循環パターン3 手軽に食べられるもので済ます

sub3

子育てに家事にと忙しい毎日。冷凍食品やインスタント商品、菓子パンなど手軽に食べられるもので済ませてしまうことが増えてしまっていませんか? その手軽に食べられるものには高カロリーな食品がたくさんあるんです。

そこで納豆や豆腐、ゼリーやはるさめスープなど、常備するなら低カロリーなものにしましょう。納豆には整腸作用があり、豆腐は低カロリーでお腹にたまりやすくダイエット効果もあるので一石二鳥ですね。

子育て中のママの方がついついやってしまいがちな悪循環。あてはまる方が多かったのでは? 忙しいなかでも工夫して産後太りを抜け出しましょう!

参照/
カラダノート「授乳すればやせるってほんと??搾乳中の落とし穴とは」
4yuuu!「出産してから体型が戻らない!”主婦太り”に陥ってしまう悪循環とは」
FYTTEweb「食べ過ぎ&飲みすぎたときに!「リセット食テク」3つのルール」

関連コラム

子どもの成長に悪影響の恐れ…、親がしてしまうNGな習慣とは?
『キレる』子どもにしないためにママが知って欲しい3つのこと
着膨れはNG! 「子どもには薄着が良い」その理由と効果とは?
実は『103万円の壁』より大事!『130万円の壁』ってナニ?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP