離乳食フレンチトーストの人気レシピ7選!野菜入りや卵なしも

離乳食フレンチトーストの人気レシピ7選!野菜入りや卵なしも

Bu facebook
Bu twitter

やわらかくてやさしい味がする、フレンチトースト。食パンを使っているので、赤ちゃんも食べやすいメニューではないでしょうか。今ではカフェでもふわふわのフレンチトーストが人気ですよね。

また、手づかみ食べの始まった赤ちゃんには、食べやすいスティック型にするなど、アレンジも簡単です。家にある材料で作ることができるので、離乳食の献立に困ったときにも大活躍しますよ。今回は、離乳食に使えるフレンチトーストのおすすめレシピとレトルト商品をご紹介します。

アレルギーのある赤ちゃんのための卵不使用レシピや、牛乳の代わりに豆乳を使ったレシピ、忙しいママのための時短レシピなどもありますよ!

離乳食フレンチトーストはいつから食べられる?

卵白なしなら離乳食中期からOK

パンをひたす,離乳食,フレンチトースト, 出典:cookpad.com

フレンチトーストに使われている卵の卵黄と牛乳は7~8ヶ月頃から、卵白は卵黄が食べられるようになった1~2ヵ月後くらいから食べることができるようになります。

あくまでも目安なので、離乳食の進み具合を見ながら、少しずつ食べさせて様子を見て下さいね。卵白を使わないフレンチトーストの場合は離乳食中期から、卵白を使う場合は後期から食べさせることが出来ます。

離乳食中期の赤ちゃんはまだまだやわらかいものしか食べることが出来ないため、たっぷりと液にひたしてやわらかく作る必要があります。

また、離乳食後期のつかみ食べが始まる頃には両面をしっかり焼いて、手で持ちやすい固さのフレンチトーストを作ると食べやすいですよ。

アレルギーなどの注意点

卵と牛乳のアレルギーに注意!

卵と牛乳,離乳食,フレンチトースト,

フレンチトーストの主な材料である卵と牛乳は、アレルギーの起こりやすい食材なため、初めて食べさせる際には注意が必要となります。フレンチトーストを食べさせる前に、卵と牛乳はそれぞれアレルギーがないことを確認してくださいね。

卵は、卵黄よりも卵白の方がアレルギー反応を起こしやすいといわれています。そのため気になる方は、まずは卵黄のみのフレンチトーストから始めるといいかもしれませんね。

もし卵や牛乳でアレルギー反応が出てしまった場合は、アレルギー食材を使わないフレンチトーストのレシピもありますよ!

しっかり火を通すことがポイント!

フレンチトーストを焼く,離乳食,フレンチトースト, 出典:cookpad.com

離乳食に卵を使う時に気をつけなければならないのが、火の通り具合。卵にはサルモネラ菌が存在している場合があるため、乳幼児に食べさせる場合は、しっかり加熱しなければ食中毒の危険性が高まります。

また、生卵は加熱した卵よりもアレルギー反応が出やすいこともあり、離乳食に卵を使う場合はしっかりと加熱することが大切です。

フレンチトーストはしっかり焼けているか表面からではわかりにくい場合があるので、両面を焼いた後に電子レンジで20~30秒ほど加熱してから与えるとさらに安心ですよ。

栄養バランスに気を付けよう

フレンチトーストの献立,離乳食,フレンチトースト, 出典:cookpad.com

フレンチトーストをメインメニューにする場合、赤ちゃんの栄養バランスを考えると、どうしてもビタミンやミネラル不足が気になります。

赤ちゃんに出す場合は、肉や魚など具材のたくさん入ったスープを一緒に作ったり、フレンチトーストに野菜などを混ぜたりして、バランスの良い離乳食にしましょう。

冷凍保存できる?

焼いたものは冷凍保存OK!

フレンチトースト,離乳食,フレンチトースト, 出典:cookpad.com

フレンチトーストは完成した状態で冷凍保存ができます。毎回作るのは時間がかかって大変ですし、おなかがすいた赤ちゃんに早く!と涙の催促をされることもありますよね。そんな時にはフレンチトーストが冷凍庫にあると、加熱するだけで食べることができて便利です。

フレンチトーストを焼いたら、粗熱をとってからしっかりとラップで密閉し、形が崩れないように大きな保冷材の上か金属トレイの上に並べて冷凍庫へ入れます。やわらかいので、ちぎれたり傾いて形が崩れたりすることのないように、やさしく扱ってくださいね。

フレンチトーストの液を長期間保存するのは衛生的にもよくありません。残った液は捨て、焼き終わったフレンチトーストを冷凍保存するようにしましょう。

【1】後期離乳食♪手掴みしよ♡フレンチトースト(粉ミルク使用・卵なし)

残った粉ミルクの消費に!

後期離乳食♪手掴みしよ,離乳食,フレンチトースト, 出典:cookpad.com

【材料】
食パン:1枚
牛乳もしくは粉ミルク:カップ半分程度
バターもしくはサラダ油:少量

【作り方】
1.食パンのミミを切り落とし、手づかみしやすい大きさに切ります。
2.熱したフライパンにバターかサラダ油をひき、牛乳や粉ミルクを溶いたものに食パンをくぐらせて焼きます。
3.転がしながら焼き、全体に焼き色がついたら完成。

作り方のポイント

テフロン加工のフライパンを使用すると焦げ付きにくく、見た目もきれいに仕上がります。卵を使用しないシンプルレシピなので、アレルギーの心配がある赤ちゃんでも食べられますよ。

粉ミルクか牛乳の半分を赤ちゃん用のジュースに変えて作るのもおすすめ。ほんのり甘い香りがして、赤ちゃんも喜びますよ!

この記事に関連するリンクはこちら

【2】離乳食 お麩のフレンチトースト

お麩で作るふわっふわのフレンチトースト!

離乳食 お麩のフレンチトースト,離乳食,フレンチトースト, 出典:cookpad.com

【材料】
お麩:数個
粉ミルクまたは牛乳:適量
粉チーズ:お好みで

【作り方】
1.牛乳もしくは粉ミルクを溶いたものにお麩を入れ、水分をしっかり含ませてフライパンで焼きます。
2.全体的に焼き色がついたら完成です。

作り方のポイント

お麩は水で戻さずに、粉ミルクか牛乳に直接浸してしみこませます。一口サイズのものを使えば、カットする手間も省けて便利です。

味のアクセントに粉チーズをふってもおいしいですよ!粉チーズは塩分が強いので、少量にしてくださいね。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【3】【簡単離乳食】かぼちゃフレンチトースト

かぼちゃの甘さで赤ちゃんもニッコリ

かぼちゃフレンチトースト,離乳食,フレンチトースト, 出典:cookpad.com

【材料】
パン:1枚
かぼちゃ:20g (冷凍も可)
豆乳:50cc
砂糖(なくてもOK)、バター:少量

【作り方】 
1.食パンの耳を切り、食べやすいサイズに切ります。
2.カボチャを柔らかくなるまでレンジで加熱してからつぶします。
3.豆乳を人肌程度にレンジで加熱し、2のカボチャと混ぜ合わせます。
4、食パンを3の液にひたしてからフライパンでしっかり焼き、両面に焼き色がついたら完成。

作り方のポイント

砂糖を入れなくても、かぼちゃの甘味で十分おいしいフレンチトーストです。中はふわふわですが、外側をしっかり焼くことで、赤ちゃんも手づかみしやすくなりますよ。

この記事に関連するリンクはこちら

【4】離乳食★野菜入りフレンチトースト

すりおろし野菜で栄養もばっちり!

野菜入りフレンチトースト,離乳食,フレンチトースト, 出典:cookpad.com

【材料】
食パン:1/2枚
小松菜やほうれん草の葉:2枚
人参のすりおろし:小さじ1
卵:1/2個 ※アレルギーがある場合はなくてもOK
牛乳、もしくは溶いた粉ミルク:50ml

【作り方】
1.ボウルに卵とミルク、茹でてすりつぶした野菜とよく混ぜ合わせます。
2.1にパンを入れて、両面をしっかりと染み込ませます。
3.パンをフライパンに並べて弱火で焼き、焼き色がついたらひっくり返します。
4.ふたをして30秒~1分待ち、火を消して少し蒸したら完成。

作り方のポイント

具材がたくさん入っていて焦げやすいので、弱火でじっくり!がポイント。苦手な野菜も、すりつぶして混ぜてしまえば食べてくれるかもしれません。

ほかの野菜でもぜひ試してみて下さいね。最後にお好みでバターをのせてもおいしいですよ。

この記事に関連するリンクはこちら

【5】離乳食中期〜後期☆バナナフレンチトースト(砂糖不使用)

バナナが甘いので砂糖いらず!

バナナフレンチトースト,離乳食,フレンチトースト, 出典:cookpad.com

【材料】
食パン:1/2枚
バナナ::5cmくらい
卵黄 :1個分
牛乳:30cc

【作り方】
1.バナナをフォークなどで細かくつぶし、牛乳と混ぜます。
2.一口サイズにカットした食パンを1に浸します。
3.オリーブオイルを薄く引いたフライパンで焼き、きれいな焼き色が付いたら完成。

作り方のポイント

テフロン加工のフライパンを使用すれば、オリーブオイルなどの油をひく必要はありません。弱火でじっくりと中まで火を通してくださいね。赤ちゃんの好きなバナナを使ったレシピなので、よろこんでくれそうですね。

この記事に関連するリンクはこちら

【6】離乳食完了期*きなこフレンチトースト(卵、牛乳、砂糖不使用)

大人も一緒に食べられるレシピ

離乳食完了期*きなこフレンチトースト,離乳食,フレンチトースト, 出典:cookpad.com

【材料】
食パン:8枚切1枚
粉ミルク:50ml
バター:適量
きなこ:小さじ1

【作り方】
1.水で溶いた粉ミルクに食パンを水分がなくなるくらいまでしっかり浸します。
2.フライパンにバターを溶かしてパンを焼き、お好みの焼き具合になったらお皿にとります。
3.食べやすい大きさにカットしてから再びフライパンに戻し、きなこをふりかけてフライパンでなじませたら完成。

作り方のポイント

パンの耳をつけて焼くとカリカリでおいしいですよ!赤ちゃんの離乳食の進み具合によって判断してくださいね。粉ミルクがなければ牛乳でもいいですし、豆乳にしてもヘルシーにできますよ。

この記事に関連するリンクはこちら

【7】レンジDEフレンチトースト☆離乳食にも♪ (バターなし)

レンジで時短!忙しい朝にも

レンジDEフレンチトースト☆離乳食にも♪ ,離乳食,フレンチトースト, 出典:cookpad.com

【材料】
食パン:1枚
牛乳:150cc
卵:1個
砂糖:小さじ1

【作り方】
1.ボウルに卵、牛乳、砂糖を入れて混ぜたものに、ちぎった食パンを浸します。
2.耐熱皿に十分に浸したパンを並べ、600Wで1分30秒を目安に加熱します。
3.様子を見ながら中までしっかり加熱したら完成。

作り方のポイント

油分不使用のフレンチトーストは、ダイエット中のママも一緒に食べることができますよ。洗い物も少ないお手軽レシピです。出来立てはあつあつなので、味見をして冷ましてからあげてくださいね。

この記事に関連するリンクはこちら

フレンチトーストのレトルト商品をご紹介します!

【1】手作り応援 チンしてフレンチトースト風(9ヶ月頃~) |和光堂

レンジで簡単!卵不使用のフレンチトースト

手作り応援 チンしてフレンチトースト風 ,離乳食,フレンチトースト, 出典:www.amazon.co.jp

こちらは卵不使用のフレンチトーストの粉です。この粉をお湯で溶いてからパンをひたし、電子レンジで加熱するかフライパンで焼くことで簡単に作ることができます。

少し甘めの味付けなので、大人も一緒にどうぞ!時間のない時のご飯やおやつにぴったりですね。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格: ¥ 1,397
*ブランド:和光堂

商品の特徴
*内容量:(15g×4包)×6個

口コミ

・かぼちゃパウダーが入っているので、きれいな黄色に仕上がります。
・卵と牛乳が不使用なので、まだアレルギーが心配な子どもにも安心して食べさせることができます。

まとめ

離乳食のフレンチトーストレシピとレトルト商品についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

フレンチトーストは材料が少ない上に、時間のない時にもささっと作れて重宝するメニューです。アレルギーを持った赤ちゃんにも、アレルギー除去のレシピがたくさんあるので安心ですね。

離乳食も中期~後期になってくると大人の取り分けレシピも増えて来るので、一緒に食べることでしみじみと成長を感じることができますよ。

アレンジ次第で栄養面もカバーできるフレンチトーストを作って、赤ちゃんと楽しいお食事タイムを過ごしてくださいね!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP