主婦のインスタグラムやLINE、フェイスブックにツイッター…SNSと上手につき合うコツはこれ

主婦のインスタグラムやLINE、フェイスブックにツイッター…SNSと上手につき合うコツはこれ

Bu facebook
Bu twitter

諠・ア繧ウ繝ゥ繝繧、繝ゥ繧ケ繝・706_6.jpg
SNSに夢中になってたらいつのまにか深夜に!とか、気づいたら1日中LINEしてた!なんてこと、ありませんか? 今やこうしたネット上のおつき合いは、リアルな生活と同じぐらい大切だったりするけれど、時間を問わずアクセスできるから、気をつけないとどんどん流されて、家事や自分の時間だけでなく、家族との時間など、大切なものを失うことにもなりかねません。そこで、かつてはSNSやLINE、メールに振り回されていたけれど、今は上手につき合って、毎日を有意義に過ごしているママたちに、そのコツを聞きました。

【SNSとのつき合い方】
<悩>みんなの投稿を見ているとエンドレスだし、華やかな投稿記事と比べれば気分もダウン。


「1日20分と区切って自分の生活を優先させました」by徳田なつみさん
負担に感じるぐらいならムリに更新しない、投稿する日や写真の枚数を決めるなどルールをつくったら、友だちの反応を待つストレスもなくなり、もっと楽しめるようになりました。


「大ファンのかたのブログ2つだけ決めて読んでます」byここゆきさん
自分が投稿するSNSは1つにしぼったり、閲覧するのも有名人は2つまで、など決めることで、家事や自分の時間を取り戻しました。


「ブログを更新するのは早朝のひとり時間か子どもの昼寝中に限定」byNagomyさん
以前は書きたいことが思い浮かばなくてパソコンの前で何分も考え込むこともありました。でも今は家事をしながら書くことや構成をざっくり考えておくことで、更新時間も短縮。

諠・ア繧ウ繝ゥ繝繧、繝ゥ繧ケ繝・706_4.jpg
【LINE&メールとのつき合い方】
<悩>ママ友への返事やタイミングって気をつかう! 内容を考えていたら家事の手が止まっていたり、即返信に追われてると家族の顔も見ないで食事してたことも。


「やりとりが続くとエンドレスになるので、“寝落ちキャラ”を装って通知オフ!」byなっちさん
グループラインのやりとりは深夜にまでおよぶことも。夜は通知を切るのをMYルールにしたら、翌朝スッキリ! 1日を有意義に過ごせるようになりました。


「都度返信するのはやめて、時間帯を決めてまとめて返してます」byここゆきさん
周囲に「私はメールとかまめじゃないから」とアピールしておけば、即返信しなくても、返事の内容も簡潔で大丈夫。LINEはまとめて読む時間をつくって一気に返信! 自分を追い詰めないのが大事です。


「すぐ返信が必要なものはLINE。それ以外は料金が発生してもメールか通話にして手短に!」by徳田なつみさん
LINEは相手の反応が早いので急ぎのときのみ。メールはゆったり連絡を取るときに使用するなど、自分なりに使い分けると効率がよくなります。多少の通信費よりも時間を優先します。


いかがでしたか?
まずは自分なりにルールを決めておく、そしてそれを周囲にもアピールしておくという2ステップがカギになりそうですね! 自分にぴったりなつき合い方を見つけて、楽しく情報ツールを活用していきたいですね。


参照:『サンキュ!』9月号「暮らしを乱す情報との上手なつき合い方」より一部抜粋 イラスト/佐伯ゆう子、取材・文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP