離乳食をまとめて冷凍保存でお手軽準備!ポイントとやり方 まとめ

離乳食をまとめて冷凍保存でお手軽準備!ポイントとやり方 まとめ

Bu facebook
Bu twitter

赤ちゃんが生まれて『かわいい~!』なんていっている暇もないくらいにおむつ換えにミルクあげて夜泣きに付き合って・・・・と大変なお母さん。家のこともしなきゃだけど赤ちゃんのお世話が大変・・・。

だんだん動くようになってきたときにはじまる「離乳食」。離乳食のはじまりはよだれが出だして、食べたいよ~とアピールしだす5か月頃からスタートです!

前期(5か月~)、中期(7か月~)、後期(9か月~)、完了期(1歳頃)とゆっくり進めていきましょう。離乳食作り、大変かな?と不安に思いがちですが大丈夫です!まとめて作って冷凍保存すれば楽チンですよ!

今回は離乳食を冷凍保存でお手軽に準備する方法をご紹介します。

離乳食冷凍保存のポイント

食材を調理してから冷凍する

食材,離乳食,冷凍,保存 出典:www.photo-ac.com

離乳食時に使われる食材は、ほとんどが調理をすれば冷凍保存することができます。離乳食にはかかせない炭水化物のおかゆやうどん。お野菜のじゃがいも、大根、キャベツ、かぼちゃ。たんぱく質のしらすや豆腐、ハンバーグまで・・・意外とどんな食材でも冷凍できます!

ここで注意したいことは、すべてきちんと調理をして、子どもにあった状態にしてから冷凍すること。

まだ離乳食期だと食べる量も少ないので、1回1回調理をするよりも週末にまとめて調理をしてしまえばとても楽なんです。

調理する時は清潔に

手洗い,離乳食,冷凍,保存 出典:www.photo-ac.com

赤ちゃんにあげる離乳食なので、食材は「新鮮なもの」そして「必ず火を通す」ことを注意しましょう。生のまま冷凍して、解凍してから火にかけることはNG!必ず調理した状態で冷凍保存しましょうね。

調理する時には清潔に保つように気を付けることも大切です。まずは料理の前はもちろん料理中もこまめに手を洗いましょう。洗っても汚れたタオルで手を拭いてしまわないように注意ですよ!

調理器具、容器を清潔にすることも大事です。器具や容器は洗った後に熱湯消毒をすると安心です。

調理後はしっかりと冷ましてから冷凍

調理したおかゆ,離乳食,冷凍,保存

離乳食を調理した後は、しっかり冷ましてからふたをして冷凍しましょう。

離乳食で大活躍をするおかゆは、できたてはとても熱く、しかも水分が多いので湯気がたくさん出ます。熱いままふたをして冷凍をしてしまうと、容器のふたに水滴がついてしまいます。

容器のふたにつく水滴は菌繁殖の原因になりますので、粗熱をとるのではなく、しっかり冷ましましょうね。

冷凍保存期間について

凍ったいちご,離乳食,冷凍,保存 出典:www.photo-ac.com

離乳食につかう食材の冷凍保存期間は、普通の食材の冷凍期間より短めのほうがいいと思います。すべて1週間程度で食べきり、残ったものは処分しましょうね。

最初の頃はそんなに量も食べられないのでたくさん作る必要はないと思います。期間を忘れないためにも、保存容器に必ず冷凍した日にちを記載するようにしましょう。

解凍するときは???

レンジ,離乳食,冷凍,保存 出典:www.photo-ac.com

解凍方法ですが室温解凍だけはやめましょう。せっかく新鮮な状態で冷凍しても意味がありません。電子レンジで解凍すれば、再加熱することもできるので良いでしょう。

ただし、少量だと水分がとんでしまってパッサパサになってしまったり、なにか不審な爆発音が・・・なんてことにもなりかねません。レンジにかける時には目をはなさず少しずつ解凍していきましょう。

離乳食冷凍保存のやり方

おかゆ

おかゆ,離乳食,冷凍,保存 出典:www.photo-ac.com

離乳食期に大活躍するおかゆ!少量作るのは難しいので、週末にまとめて作って冷凍するにはぴったりの食材です。炊いたごはんからおかゆを作る方法と、炊飯器などでおかゆを作ってしまう方法があります。

【炊いたごはんから作る場合】
(1)炊いたごはんを成長期にあわせてつぶす(初期ならめん棒でつぶしたり、中期なら細かく切る、後期なら荒く切るなど工夫しましょう)
(2)お鍋に水と切ったごはんをいれおかゆをつくります(初期はごはん1:水5、中期は1:3、後期は1:2)
(3)冷ましてから冷凍庫へ

【炊飯器で作る場合】
時期に合わせたお粥(10倍粥、7倍粥、5倍粥)を作り、すりつぶすだけ。

冷凍する場合はまとめて作れるので、ごはんから作るよりも炊飯器でお粥を作ってしまった方が楽かもしれませんね。どちらも作り終わったらきちんと冷ましてから冷凍しましょう。

じゃがいも・かぼちゃ・にんじん

じゃがいも,離乳食,冷凍,保存 出典:www.photo-ac.com

じゃがいも、かぼちゃ、にんじんなども離乳食初期から食べることのできる食材。初期は食材そのものを食べさせますが、離乳食が進むにつれてアレンジもできるようになります。

火を通して冷凍をしておけば、他の食材と混ぜて簡単に調理ができるのでとても便利です。調理もゆでるだけですので、とても簡単ですよ!

(1)野菜をゆでる。
(2)成長期にあわせて、つぶしたり切ったりする。(じゃがいもはゆでた後切らずに必ずつぶして下さい。)
(3)冷ましてから冷凍庫へ

野菜も少量だとつぶしたり切るのが難しいことがありますので、まとめて調理するととても楽です。

ほうれんそう・小松菜

ホウレンソウ,離乳食,冷凍,保存 出典:www.photo-ac.com

ほうれんそうや小松菜も離乳食ではよく使われる葉物の野菜。こちらもゆでて冷凍するだけなので簡単に調理できますよ。

(1)1分ほどゆでるか、レンジで加熱
(2)成長期にあわせてつぶしたり、きざんだり、そのまま冷凍して使うときにおろす

葉物野菜は初期のつぶす時がとても大変!時間がかかるので、毎回やるよりもまとめてやってしまった方が楽です。

納豆

納豆,離乳食,冷凍,保存 出典:www.photo-ac.com

納豆もタンパク質がとれる離乳食としてとても重宝します。納豆はねばねばしているので、そのまま調理するのは大変です。

小分けにして冷凍して、凍ったままきざむとねばりがでないので調理しやすいです!刻んだ後にレンジで加熱。またはお湯をかけると良いですよ。

離乳食の冷凍もちょっとしたコツや裏技でもっともっと楽に!

冷凍にはやっぱりふたつき製氷器!

アスベル フタ付ビックアイストレー L-10,離乳食,冷凍,保存 出典:www.amazon.co.jp

離乳食の冷凍保存といったらまずはこれ!お手軽で冷凍庫内でも整理しやすい製氷器。1回分ずつ分けて冷凍できるので便利です。製氷器ではおかゆやスープのほかにつぶした野菜なども保存でき、汎用性もバツグン!

離乳食初期のころは食べる量も少ないので製氷器にいれるときに大さじ1ずつ入れると使うときにわかりやすいです。凍った後はフリーザーバックにうつしてもいいかもしれません。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 420
*ブランド:アスベル

商品の特徴
*製品サイズ:幅13×奥行30×高さ4cm
*本体重量:0.2kg
*材質:本体=ポリプロピレン樹脂
*原産国:日本国
*付属品:フタ付
*製品仕様:ブロックアイス10個取り
*氷のサイズ:約5×4×3.6cm

フリーザーバックも便利

Ziploc ジップロック ダブルジッパーフリーザー用バック54枚×4 216枚 食品冷凍保存バッグ,離乳食,冷凍,保存 出典:www.amazon.co.jp

製氷器と同じくらい使えるのがフリーザーバック。製氷器で凍らせた食材をフリーザーバックにうつして入れてもよいですし、フリーザーバックに食材を入れてたいらにのばし、お箸で切り目をつけておいてもいいですね。

そのほかにも、バナナや豆腐をフリーザーバックに入れて指でつぶしたり、ゆでたじゃがいもやニンジン、かぼちゃなどを入れめん棒でつぶしたりと調理する過程でもとても役に立つので用意しておくといいかもしれません。

保存する時には袋に日付を書くことができるところも便利ですよ。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 2,540
*ブランド:Ziploc
*パッケージ重量:1.7kg

商品の特徴
*製品名:ジップロック フリーザークオート
*品名:冷凍保存用バッグ
*原料樹脂:ポリエチレン
*サイズ:17.7cm×19.5cm
*数量:54枚入×4箱

冷凍方法をひと工夫

貝印 おろし専科 DA-1204,離乳食,冷凍,保存 出典:www.amazon.co.jp

ほうれんそう、小松菜など離乳食初期のころはめん棒ですりつぶさないと・・・でも面倒・・・なんて思ったときにはこのおろし器が便利。

ゆでた青菜を水気をしぼって棒状にラップにくるんで冷凍しましょう。使うときにそのまますりおろせば簡単です。鶏のササミも凍ったままのほうが簡単にすりおろせますよ。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,296
*ブランド:貝印(KAI)

商品の特徴
*サイズ:約21×10.7×6.3cm
*重量:約230g
*素材・材質:スチロール樹脂(耐熱温度80度・耐冷温度-30度)
*原産国:日本

まとめ

離乳食の冷凍保存ポイントとやり方をまとめてみましたが、いかがでしたか?

離乳食は、面倒・大変というイメージがあるかもしれませんが、食材をまとめて調理をして冷凍保存すれば、毎回調理をする必要がないのでとても楽ですよ。

慣れていけば自分で色々とアレンジすることもできるようになりますので、ぜひ今回の記事を参考に離乳食を作ってみてくださいね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP