資産運用初心者の私。投資と投機、何が違うの?

資産運用初心者の私。投資と投機、何が違うの?

Bu facebook
Bu twitter

最近、資産運用に興味がある。でも、リスクは負いたくないから、きちんと勉強しないと!そういえば、投資と投機って聞いたことがあるけど、何が違うのかな?資産運用初心者の私には、どっちがおすすめなの?

今回は、資産運用初心者の方のために、投資と投機の違いについてお話したいと思います。

■投資と投機の違いとは?

「投資=危ないもの・ギャンブル」

そんな風に思っている方はいませんでしょうか?じつは、「投資」と「投機」を勘違いしている方が少なくありません。では、両者は何が違うのか?それぞれを比較してみましょう。

【投資とは】

まず投資とは、生産性を生む事業に対して資金を投じることで、その事業が成長した際に、投じた資金に見合った対価を得るということです。株式投資でいうと、みなさんがある企業の株式を購入(=投資)したとします。投資を受けた企業は、みなさんからの資金を利用して、事業を営みます。その結果、その企業の業績がアップしたら、みなさんの保有している株式に応じて、配当という形で利益が還元されます。もちろん、業績がアップしているので、保有している株式の価値(株価)自体も上がっていますよね。株式投資でいうと、「自分の好きな企業を応援する」=「投資」と考えると良いでしょう。

【投機とは】

一方、「投機」とは何でしょうか?

漢字をみると、「機会に投じる」と書きます。ここでいう機会とは、「短期的な価格変動」を指します。つまり、短期的に利益を上げるために、価格変動を利用するということです。株式投資でたとえると、デイトレードのようなイメージですね。投資のように「ある企業の応援のため」ということではなく、世間ではマネーゲームのように捉えられています。よって、投機対象は価格変動が大きいほうが好まれます。あまり価格が変動しないと利益を得られませんので、将来的な企業成長を目的とした投資と比べると、ハイリスク・ハイリターンな資産運用といえますね。そういう意味では、ギャンブルに近いものは投資ではなく、投機だといえるでしょう。

■資産運用初心者にはどっちが向いている?

自分の好きな企業を応援する「投資」と、ギャンブル的な要素をもつ「投機」。では、資産運用の初心者には、どちらが向いているのでしょうか?

ギャンブルをしたいのであれば投機を選択すると良いでしょうが、初心者がハイリスクをとるのはいかがなものかと思います。よって、基本的には、投資から始めるべきでしょう。「資産運用を始めてみたい!」という方は、まずは自分の好きな企業や興味ある分野をみつけましょう。そして、応援できる企業に投資していくことから始めることをおすすめします。

ここまでの説明で、投機=悪いものというイメージを持たれた方もいるかと思います。しかし、決してそんなことはありませんのでご説明いたします。

たとえば、大事件が起こって株式が急落したとします。このような場合、投機を考える人がいなければ、だれもその株を買いませんよね。つまり、「株価が下がったいまこそ、絶好の機会だ!」と投機を考える人の存在が株式の流動性を支えており、経済にとってはとても重要なのです。みなさんも「投資」による資産運用に慣れてきたら、短期的な利益を求めて、思い切って「投機」にチャレンジしても良いでしょう。ただし、その際は投資資金の大きな目減りのリスクをとっていることをお忘れなく。

それでは、自分に合う資産運用方法はどのように決めたら良いのでしょうか?
世の中には、さまざまな運用商品が存在します。Sodanでは、初心者の方を中心にコラムやセミナーで資産運用のポイントをお伝えしておりますので、ぜひ自分に合う運用方法をみつけてくださいね。それでも誰かに相談したい!もっと詳しく話を聞きたい!という方は、その道のプロであるFP(ファイナンシャルプランナー)に相談することをおすすめします。Sodanでも、無料でFPに相談できるサービスをご用意しておりますので、ぜひ活用してみてくださいね!

【無料】対面相談のご案内はコチラ

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP