子育てアイデア傑作選2014 ~食事編~

子育てアイデア傑作選2014 ~食事編~

Bu facebook
Bu twitter

子育てアイデア 食事編

子どもとごはんを食べるときの悩みごとはたくさんありますよね。
なかなか食べてくれなかったり、興奮してさわいだり、服を汚してしまったり・・・。今回は、食事のときに使えるアイデアをご紹介します。
子育てアイデア傑作選2014 ~食事編~

2014年に放送したすくすくアイデア大賞から、「もう一度見たいアイデア」を厳選してご紹介します。

もしもし!え?○○さん!?(奈良県 櫻井真佑さん)

もしもし!え?○○さん!?

<どんなアイデア?>

箸が進まず、なかなかごはんを食べてくれない子どもが、食べてくれるようになるアイデアです。

子どもがごはんを食べてくれないときに、ママは食べてもらえないごはんたちから、電話がかかってきたフリをします。

例えば、おかゆの場合は、

「はい、もしもし。え?おかゆさん!?」と電話に出ます。
「『おかゆを食べてもらえなくて悲しい』って言ってるよ!」
「悲しんでいるから、おかゆを食べてあげて!」

と言うと、子どもはきちんと食べてくれるようになります。
きちんと食べられたら、「食べてくれてありがとう!」というお礼の電話があったフリもすると、さらに子どもは喜びます。

 

突っ込み上手!(大阪府 平尾茜さん)

突っ込み上手!

<どんなアイデア?>

食事のときに落ち着かない子どもたちに、わざと間違ったことを言って集中させるアイデアです。

幼稚園でその日の給食に使われるのはお箸なのに、先生はわざと間違ったことを言います。
例えば、

先生「フォークありますか?」
子ども「ちゃうわ!お箸や!」
先生「スプーンありますか?」
子ども「ちゃうわ!お箸や!」
先生「お箸ありますか?」
子ども「あります!」

子どもたちは、先生の間違いを正そうとして、「ちがうよ!」と先生に突っ込みを入れるようになります。
このやり取りを何度か繰り返すことで、先生が次に何を言うのかと、子どもたちは興味津々になり、先生のことばに集中するようになります。

 

これで完璧!食事の袖汚れ対策(愛媛県 中嶌富美子さん)

これで完璧!食事の袖汚れ対策

<どんなアイデア?>

食事のときに子どもの服の袖が汚れなくなる手作りグッズのアイデアです。

<作り方>

▽用意するもの
・使い古した靴下

▽作り方
靴下を足首部分から足先までの部分を切り取るだけで完成です。

これで完璧!食事の袖汚れ対策の作り方

これを両腕にはめて食べると、袖周りの汚れは靴下につくので、服の袖は汚れません。

これで完璧!食事の袖汚れ対策の作り方


同じ週に放送された番組記事


元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP