0円ってひどくない!? 専業主婦の妥当な年収っていくら?

0円ってひどくない!? 専業主婦の妥当な年収っていくら?

Bu facebook
Bu twitter
近年は、「専業主婦になりたい!」と思う女性も増えていると言われています。「毎日家にいて、仕事をしなくてもいいなんてうらやましい!」と単純に思いがちですが……現実は甘くありません。365日24時間休みのない、肉体労働な側面もあります。働く男女にそんな専業主婦の妥当な年収についてアンケートを取ってみました。

■働く男女が考える「専業主婦」の妥当な年収

男女別に「専業主婦(主夫)の年収はいくらぐらいが妥当だと思いますか?」と聞いてみました。結果は以下の通り。

●女性が考える年収

1位 200万円……9.5%

2位 100万円……8.0%

同率2位 300万円……8.0%

4位 150万円……5.0%

同率4位 10万円……5.0%

平均約166万円

※6位以下省略

●男性が考える年収

1位 0円……12.9%

2位 100万円……10.0%

3位 200万円……9.5%

4位 300万円……9.0%

5位 250万円……3.5%

平均約143万円

※第6位以下省略

女性の第1位が「200万円」であるのに対して、なんと男性は「0円」が第1位! 専業主婦の働きを巡っては、想像以上の男女差があると言えそうです。早速、「専業主婦(主夫)の給料を高く考える女性」と「専業主婦(主夫)の給料を低く考える男性」の詳細な意見を比較してみましょう。

■女性の意見:「主婦業は意外と重労働です!」

・「600万円。年中無休、朝から晩まで。仕事に出ている人に合わせて、ご飯の用意や家事をしなければならない」(32歳女性/学校・教育関連/その他)

・「450万円。子育ては正解もなく、拘束時間も果てしなく多い。やることの範囲も広く、日本の平均年収と同じか少しずつ高いくらいもらうべき」(33歳女性/生保・損保/事務系専門職)

・「240万円。月20万ぐらいのイメージ。家事育児は大変ですが、子どもの成長年数20年を平均したときの稼働時間を考えるとこんなもんかなと」(30歳女性/その他/クリエイティブ職)

・「200万円。人によってやることに差があるけれど、きちんと家事をしていたらこのくらいかな、と思う」(34歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)

同じ専業主婦でも、「家事は全部お手伝いさん任せ」の人と、「いつだって完璧にすべてをこなす」人では、仕事量がちがうのは当たり前のこと。そんな状況を併せて考えてみても……やはり家事労働は重労働!と考える意見が目立ちました。お金で評価をしてもらえたら、毎日にももっとハリが出そうですね。

■男性の意見:「主婦業はやっぱり楽そう」

・「200万くらい。実質4、5時間くらいの労働だと思うので」(30歳男性/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「120万。対人ストレスが少ないだけでもらくだと思う」(32歳男性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「200万。自分のタイミングで休憩をすることができるから、束縛、拘束が無い。人間関係のストレスが無い。どこまで追求するかにもよるけど、最低これくらい」(32歳男性/運輸・倉庫/その他)

・「0。外貨を稼ぐことが必要だと考える。労働を評価するべきというのなら、外で稼いで家政婦を雇うべきである」(34歳男性/電機/技術職)

主婦の仕事の大変さを認める意見がある一方で、女性よりもはるかに多くの「楽そう」という意見がありました。あくまで自分のペースでできる仕事であること、そして他人に評価される機会が少なくストレスが少ないことなどが、その理由のようですね。実際に専業主婦(主夫)の方は、言いたいこともあるでしょうが……まだまだこれが現実なのかもしれませんね。

■まとめ

男女の意識に大きな差があることがわかった、専業主婦(主夫)の年収について。もちろんそのお金が実際にもらえるわけではありませんが、「努力を正当に評価してもらえているかどうか」は、非常に重要なこと! 特に専業主婦を目指す女性のみなさんは、相手の男性の考え方を事前によーくチェックしておいた方が良さそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数女性201件男性203件(25歳~35歳の働く男女)

関連リンク
「専業主婦」に関する金銭事情まとめ ぶっちゃけ得なの損なの?
年収いくらの男性と結婚したら「専業主婦」になれるの?
今後10年の自分に必要なお金がわかる! 「女子の人生シミュレーション」診断
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP