幼稚園の運動会、活躍する他人の子に親は嫉妬するか?

幼稚園の運動会、活躍する他人の子に親は嫉妬するか?

Bu facebook
Bu twitter
年に一度の運動会。かわいい我が子の頑張る姿は胸がキュンキュン、うるうるしますよね、たとえ徒競走でビリでも…(笑)

逆に運動神経が良い子の走りはものすごい迫力で、見ている親が圧倒されます。会場は大盛り上がり! 惚れ惚れしちゃいますが…。

ママスタに、「幼稚園の運動会で、良い意味で目立っている子に、嫉妬する?」との質問トピックが挙がりました。子ども同士でライバル心を持つのではなく、親が優秀な他人の子に嫉妬心を抱くということのようです。皆さんはどうですか?
■他の子に嫉妬?正直、目に入るのは頑張る我が子だけ

このトピックでは「嫉妬なんてしない」が圧倒的多数。やはり運動神経がどうあれ、かわいい我が子が一生懸命頑張る姿に親は感動、釘付けなのです。イベントで活躍する子は、クラスをまとめ引っ張っていく存在であったり、皆を楽しませる役割を担うというご意見もありました。
『正直に言います。よその子なんて見てないからわかりません。うちの子ビリでも最高!のバカ親なんです。ごめんなさい。』
『しない。

むしろクラスを動かすにはそのようなお子さんが必要ですからね。
引っ張っていってくれるような存在。担任もあえてその子を選んだりします。
モジモジして動けない子ではクラスをまとめられないので。』
『幼稚園になると運動神経が明らかに突出してる子が出てくるんだよね。
見てる側を楽しませてくれていいなと思う。
幼稚園で活躍してる子はたいてい小学校に上がっても活躍してるから、「あの子は昔から違ったよね~!」と知ったような顔で、他のお母さんがきゃーきゃー騒いでる(笑)』
『もってるなーと他人が思う、そういう子はいろんな場面で活躍するものね。
だから楽しそうに見えるしあんな風に楽しめるといいねって我が子には言ってたな。』
『全くない!頑張ってる姿が可愛い!我が子以外余り目に入らないし。
でも逆に、リレーのアンカーの子が負けて悔し涙を流す姿には思わず貰い泣きした。』
■子どもへの嫉妬ではないけれど…なんだかおかしなことに?

運動神経は子ども本人の問題です。しかし様々なイベントで代表に選ばれるお子さんに、大人の事情で偏りが生まれる園があるのだとか。一部の園の話だと思いたい…。
『足が早かったり、運動神経良い子だとやっぱりあの子スゴいなー!って惚れ惚れするし、どうやってあんなにできるようになるんだろうとか、その気持ちの強さに興味がわく。

うちの子はどんくさいから(笑) それでもやっぱり一番かわいい。だから嫉妬とかないなー。

だけど開会式や閉会式、旗持ち、鼓笛の指揮者とかは、園の関係者の子や役員さんの子とかで構成されちゃうところがあって。そういうのを見ると何か大人の事情に子どもが巻き込まれてモヤモヤする。
今年、私役員やってるから余計に申し訳なく思うところもある。』
『開会式の言葉とか閉会式の言葉とか、うちの園では役員の子供がやるよ。』
『嫉妬はしないけど、すごいなと感心する。
ただいつも同じ子が代表で、発表会も運動会も何の行事でもそうで、園にたいしては他の子にもチャンスあげたら?とは思う。』
『運動会だけじゃなくて行事になるたび、良い役や目立つ役をやる子が決まってる 。
写真もそう、たくさん撮られて何かに必ず載る子とか。ひいきかなと思う時は 正直あるよ。』
子どもの運動会には、筋書きのない生き生きしたドラマが詰め込まれています。去年モジモジして全く踊れなかった、走れなかった我が子が、今年は楽しそうに踊ってる!走ってる!…それだけで親にとっては充分嬉しい成長なのです。

ただ教育上の狙いがなく、政治的な理由でイベントの代表が選ばれるケースが見られたのが気になるところ。一部の園の話かと思いますが、選ばれたという自信と責任感を育むためにも、イベント代表の選び方には園児生徒みんなに平等にチャンスをあげてほしいですね。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP