1歳からできる♪ 親子のスキンシップ・コミュニケーション遊び

1歳からできる♪ 親子のスキンシップ・コミュニケーション遊び

Bu facebook
Bu twitter

寝ていることの多い赤ちゃんの時期を終えて1歳近くになると、動きもずいぶんアクティブになり、子どもとのかかわり合いもどんどん楽しくなってきますね!
まだ長い時間お外に出て遊んだりすることは難しくても、身体を使ったり家にあるちょっとしたもので、お子さんと一緒に遊んでみましょう。


二本指のおさんぽごっこ

ママ・パパの指で子どもの身体をトコトコとお散歩。道具もいらず、寝ころがっていても、電車などの移動中でも、いつでも楽しめる遊びです。

>>> 詳しい遊び方を見る


新聞紙かくれんぼ

新聞紙やビニール袋などのガサガサという音が好きな赤ちゃんは多いです。隠れていてばあっ!っと出てきても喜びそうです。

>>> 詳しい遊び方を見る


どっちの手に入ってるか

昔から定番とも言えるこの遊びですが、意外と月齢が低くても遊べますよ。最初はわかりやすいものでやると、当てやすく、かわいい笑顔を見ることができます♪

>>> 詳しい遊び方を見る


お手々のアイロン

ママ・パパのあったかい手で触られるだけで喜ぶ?試してみてくださいね。朝、起こすときの儀式でやってみるのもいいかもしれません。

>>> 詳しい遊び方を見る


まほうのじゅうたんあそび

必要なのは座布団1枚。角を持って後ろに沿ったり、左右大きめに一緒に身体を揺らすと、より感じが出ると思います!

>>> 詳しい遊び方を見る


いかがでしたか?大人には単純に思える遊びも、子どもは大喜び!ということもよくあります。すぐにできる遊びばかりですので、ぜひ親子でやってみてくださいね。


遊びのプロ やまぐち先生の「一日一絵 ほっこり親子あそび」より

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP