がんばった妻へのご褒美!「夫からの出産プレゼント」おススメ3選

がんばった妻へのご褒美!「夫からの出産プレゼント」おススメ3選

Bu facebook
Bu twitter
【1】ファッションアイテム
妊娠前は好きなだけオシャレができたけど、出産すると制限が出てくるのがオシャレママ共通の悩み。授乳しやすい服を最優先に考えなくてはいけないし、赤ちゃんを抱っこしての外出ではヒールも履けず、ショッピングも気軽に行けない。気がついたらいつも同じようなコーディネートで過ごすことに。。。育児のストレスとあいまって自分の「女」度が低くなっているのでは?と不安に思うママも多いそうです。そんなオシャレへの感度が高いママにはファッションアイテムがいちばん!実用的なものはサイズや色柄などを彼女とよく相談して、アクセサリーは内緒で購入してサプライズにするのがお勧めです。
<靴・バッグ>産後すぐに使えてヘビロテ出来るので人気です

112643 0 11
1人目の時は、マザーズバックにもできそうな大きなバッグと、財布と携帯が入る程度の小さなショルダーをプレゼントしてもらいました。 実際に赤ちゃんが生まれて使ってみると、マザーズバッグの方は、使い勝手はあまり良くなかったのですが(笑) デザインが良いので、マザーズバッグとしてではなく、ちょっとしたお出かけの時に使っています。 ショルダーの方は、赤ちゃんを連れて、散歩に出るときに重宝しました。
出典:okwave.jp
靴を買ってもらいました。 赤ちゃん抱っこしたまま履ける、踵の低い靴。
出典:okwave.jp
<アクセサリー>海外セレブの間では夫からの出産祝いの定番です

Compressed 10bf87a2 7223 4d53 a598 da604ed62453
結婚指輪と同じ、ヴァンクリーフアーペルのペンダントだっ(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅๑)♡ 夫からの出産祝い♡でしたー 去年のハワイ挙式の頃、ヴァンクリーフアーペルで見て欲しがっていたモノ・・・ めちゃくちゃ高いから自分では買えなくて、夫がその時、『子供が出来たらお祝いで買ってあげる♡』なんて、完全冗談で話していたの。
出典:ameblo.jp
赤ちゃんの産まれた日付を刻印したベビーリングは結婚指輪と同じく「記念日ジュエリー」として絶対に喜ばれるものです。 ベビーリングなんて小さくて実際には使えないんでしょ、という男性の声もよく聞かれるのですが、そこはちょっと違うんです。 ベビーリングはチェーンに通して「ネックレス」として使いながら、いつか赤ちゃんが大きくなって結婚する時に譲り渡してもよいし、 一生の記念として身につけているママもいます。
出典:xn--uckj6ia.com
【2】夫婦2人で食事
産まれたての赤ちゃんの育児中は、外出もままならず家の中にいることが多くなるもの。パパとゆっくり話す時間がなかなか取れないと、ママはコミュニケーション不足で淋しい思いをします。時にはオシャレしてお出かけしたい!という願いを叶えてあげることが何よりのプレゼントになるのではないでしょうか。赤ちゃんを実家に預ける場合、ポイントは「僕が彼女と2人きりで食事をしたいから」と赤ちゃんを預ける段取りも組んであげること。新米ママは自分の育児への他人の反応に対して何かとナーバスになるもの。母親(義母)から「こんなに早い内からこどもを預けて外出なんて!」と非難されたら、せっかくのふたりきりの時間もゆっくり楽しめませんからね。

Couple dining
赤ちゃんが少し落ち着いてきてママの体調が良くなった頃なら、安心して預けられる場所があれば、「レストランでの食事」も記念のプレゼントに喜ばれます。赤ちゃんを産んだママは嬉しさいっぱいですが、同時に「女性として妻として」の自分も失くしたくないという気持ちもあるんですね。 私自身は子供が3ヶ月目の入ったとき、夫に「久しぶりにふたりでどこか美味しい物を食べに行こう」と誘われてとても嬉しかった。 その時に夫がレストランの人に頼んでおいてくれたらしく、「○○(うちの子の名前)をありがとう」と入ったケーキが出てきたんです。「バースデーケーキみたいだけど、よく考えたらまさにバースデー、誕生記念なんだよな」みたいに話をしてくれて。 夜泣きにげっそりしていた頃だったので、このふたりで久しぶりに過ごした時間は今もすごく記憶に残っています。記念といっても「モノ」とは限りません。 でも「ありがとう」という言葉だけでなく、何か少しだけ「特別な」時間をプラスするときっとすごく喜ばれると思います。
出典:xn--uckj6ia.com
【3】ママの1人時間

Rb
育児中のママは24時間拘束状態・臨戦態勢です。全てから切り離されて「自分」に戻れる1日をプレゼントしてもらえることが何よりのプレゼントになる、というママ多数。筆者も同感です。ママの日頃の苦労を体験する意味でも、赤ちゃんのお世話を全て引き受けてあげましょう。ユニリーバ・ジャパンの調べでは、自分のために使える時間があるママほど幸福度が高く、夫婦円満度も高いそうです。合わせてマッサージやエステなど、疲れを癒すプレゼントを一緒に添えてあげれば、さらに気持ちが伝わりリラックスできること間違いなしです。
その結果、ママたちにとっての「今、1番ほしいご褒美」第1位は、「自分だけのゆっくりした時間」(31.2%)であることが判明。今夏のボーナスは、2012年と比較して平均1万9525円増加(※回答者の総数で換算)しているが、そのボーナスを自分のご褒美に使ったママは約2割と少なく、ママたちはお金よりも時間を必要としていることがわかったのだ。 また、自分のために使える時間と幸福度の関係性を調べたところ、自分のために使える時間があるママほど幸福度が高く、夫婦円満度も高い傾向にあるという結果に。夫婦喧嘩の回数も少ないことがわかるなど、ママノミクスの鍵を握るのは「自分だけのゆっくりとした時間」であることがはっきりした。
出典:news.walkerplus.com

Normal
以上、夫から妻への「出産プレゼント」3選をご紹介しました。 赤ちゃんへのプレゼントは友人やおじいちゃんおばあちゃんから沢山送られると思います。でも妊娠出産は女性にとっても一大イベント。長い妊娠期間、出産での大変な想いをリアルに理解してあげられるのは、1番近くにいる夫だけ。主役がいつも赤ちゃん、となると、少し寂しい気持ちになるママもいるそうです。そんな時に夫から「妊娠・出産お疲れさま。ありがとう!」のプレゼントをもらえたら、ママは改めて頑張ろうと思える。とても大切な思い出にもなります。出産後も理想的なパートナーシップを維持してラブラブでいるために、初めての出産に限らず、頑張ったママに感謝の気持ちをプレゼントしてあげることを、全てのパパにオススメします!
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP