【レシピまとめ】ママを悩ます夏のお弁当。傷みにくいメニューは?調理のコツは?(みんなのきょうの料理)

【レシピまとめ】ママを悩ます夏のお弁当。傷みにくいメニューは?調理のコツは?(みんなのきょうの料理)

Bu facebook
Bu twitter

傷みにくくて、暑さで食欲がなくても食べやすいもの・・・ 暑い季節のお弁当づくりは、いつも以上に気を使いますね。

麦わら帽子とお弁当箱

 

気温が高くても傷みにくい “もちのいい”お弁当を作るには?


(1) よく冷ましてから

温かいままお弁当箱に詰めると傷みやすくなるので、必ずしっかりと冷ましてから詰めましょう。詰める際に手で触れないことも心がけて。
 
 

(2) 野菜は茹でずに

茹でて水分を多く含むと傷みやすくなります。生のまま塩もみなどがおすすめです。
 
 

(3) ちくわ、かまぼこも必ず加熱

普段は生食できるちくわなども、十分に加熱するように心がけましょう。
 
 

(4) 昔ながらの知恵を生かして

酢や梅干しなど、昔から殺菌効果があると重宝されてきたものをメニューに生かしましょう。


NHKでおなじみの料理番組のレシピサイト「みんなのきょうの料理」から、夏のお弁当におすすめのメニューと、傷みにくいお弁当づくりのコツをご紹介します!

すっぱいチカラで傷みにくい&食欲もりもり!

酢や梅干しは傷みにくいだけでなく、食欲もそそる夏のお助け食材です。

カリカリ梅と青じそ、ちりめんじゃこの混ぜご飯
カリカリ梅と青じそ、ちりめんじゃこの混ぜご飯
(撮影: 野口 健志)

【材料】
・ご飯 (温かいもの) 350g
・梅漬け 2コ
*または梅干し。
・青じそ 6枚
・ちりめんじゃこ 大さじ3(12g)
*よく乾燥した堅めのしらす干し。

▼詳しい作り方はこちら
http://www.kyounoryouri.jp/recipe/15767_カリカリ梅と青じそ、ちりめんじゃこの混ぜご飯.html


にんじんとピーマンのマリネ
にんじんとピーマンのマリネ
(撮影: 岡本 真直)

【材料】
・にんじん 1本(150g)
・ピーマン 2コ
【マリネ液】
・酢 大さじ2
・砂糖 小さじ2
・塩 小さじ1
・黒こしょう (粗びき) 小さじ1/2
・サラダ油 大さじ2

▼詳しい作り方はこちら
http://www.kyounoryouri.jp/recipe/30806_にんじんとピーマンのマリネ.html


鶏肉の梅肉はさみ揚げ
鶏肉の梅肉はさみ揚げ
(撮影: 馬場道浩)

【材料】
とり肉(ささみ) 400g
大葉 25枚
梅肉 適宜
小麦粉 適宜
揚げ油

▼詳しい作り方はこちら
http://www.kyounoryouri.jp/recipe/4415_鶏肉の梅肉はさみ揚げ.html


サンドイッチに代わる夏のお弁当の主食に

安心のしっかり加熱&味付け。冷めてもおいしいから子どもが喜びます!

ソース焼きそば弁当
ソース焼きそば弁当
(撮影: 榎本 修)

【材料】
・中華めん (蒸し) 1玉(約150g)
・ちくわ (小) 1本(40g)
・豚こま切れ肉 50g
・キャベツ (小) 2枚(80g)
・にんじん 1/5本(30g)
・ピーマン 1/2コ(20g)
・紅しょうが (市販。細切り) 10g
・サラダ油 大さじ1
・塩 適量
・こしょう 適量
・ウスターソース 大さじ1~2

▼詳しい作り方はこちら
http://www.kyounoryouri.jp/recipe/17105_ソース焼きそば弁当.html


みかんの缶詰のひんやりデザートは保冷効果も

寒天は常温でも溶けません。少し凍らせておけば保冷剤代わりにもなります。

みかんの寒天寄せ
みかんの寒天寄せ
(撮影: 竹内 章雄)

【材料】
・みかんのシロップ煮 (缶詰) 1缶(350g)
・粉寒天 小さじ1
・砂糖 大さじ2

▼詳しい作り方はこちら
http://www.kyounoryouri.jp/recipe/19795_みかんの寒天寄せ.html


夏だからといって特別なものを作らなくても、ポイントさえ押さえておけば大丈夫。

梅メニュー、お酢メニューなどが他にもたくさんありますので、ぜひ「みんなのきょうの料理」で、レシピ検索してみてください!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP