ブラジル子育て奮闘記(1) 妊娠中も大騒ぎ!ベビーは男?女?

ブラジル子育て奮闘記(1) 妊娠中も大騒ぎ!ベビーは男?女?

Bu facebook
Bu twitter

海外、地球の裏側ブラジルでの子育てについて伝えていきたいと思います。

国際結婚ならではの子育ての仕方の違いや、ユニークなお国ならではの子育てにまつわる迷信や伝承など、妊娠中からの奮闘記を書いていきます!

今回は妊娠中のベビーシャワーやプレゼントなどについてお届けします。

妊娠中も大騒ぎ!パーティー大好き!!!

男か、女か!ベビーシャワー!

ベビーシャワー,海外,子育て,奮闘記 出典:www.youtube.com

妊娠が発覚してからの楽しみは、赤ちゃんの性別です。

女の子ならピアノを習わせよう、とか男の子ならサッカーを、なんて妄想したり、付ける名前やこれから買う赤ちゃんのための服、小物を購入するためにも大切です。

親戚や友達も性別がわかるのをワクワクして待っていますよね。

そこで、ブラジルでは、妊婦が検査で性別がわかった後、だいたい8ヶ月目あたりでパーティーを開きます。

もともとはアメリカが発祥のベビーシャワー。パーティー好きのブラジル人ももっと派手に、そしてハッピーな妊婦生活のためにも、男の子、それとも女の子発表パーティーをします。

夫がブラジル人で現地で妊娠中の私も、このベビーシャワーのパーティーを開きました。

ゲームで男の子?女の子?当てゲーム!

カラフルなチョコボール,海外,子育て,奮闘記

パーティーでは赤ちゃんの性別当てゲームをします。

日本でもよく言われるのが、お腹の形。丸っこくなっていたら女の子、突っ張ったようになっていたら男の子とも言います。

そのお腹の形からパーティーの参加者たちが当てていきます。

他にも、参加者が様々な質問をして男か女かを当てて投票してもらいます。

お尻がお腹より大きくなった?つわりは朝ひどかった?胸は左と右どっちが大きくなった?妊娠してから甘いものか、しょっぱいものどっちをよく食べる?など、意味のわからないものから恥ずかしい質問まで様々な質問で性別を当てていきます。

最後にケーキを切り性別を発表します。

なんとケーキの中からたくさんのピンクのチョコボールが。

つまり、生まれてくる赤ちゃんは女の子!ということです。

男の子ならブルーのチョコボールが出てくるのです。

プレゼントは指定制!

プレゼントの箱,海外,子育て,奮闘記

パーティーに欠かせないのはプレゼントです。

日本では生まれてからプレゼントを持っていくものですが、こちらでは生まれる前から、そしてなんと妊婦側から持ってきてもらうものを指定することができるんです。

妊婦の方から頼むのはちょっと、と私も遠慮してしまったのですが、旦那の叔母様方から、「大丈夫!それが風習だから!」と言われ遠慮せずにリストと一緒にパーティーの招待状を送ったのでした。

だいたいはオムツや哺乳瓶、小さいおもちゃ、など値段が高くないものですし、出産祝いがかぶらないのでとても合理的ですよね。

まとめ

妊娠中もみんなで楽しく過ごすために開かれるベビーシャワー、私も大いに楽しめました。

みんなが私たちのこれから生まれてくる赤ちゃんをどれだけ楽しみにしているか、その赤ちゃんがどのように迎えてもらえるか感じることができ、お腹の中にいた赤ちゃんも、うるさいなーと言いつつ出てくるの楽しみにしていたんではないかな、と感じています。

ぜひ日本でも流行ってほしいパーティーです。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP