86%が出産経験で体調不良!みんなが悩むイライラ、ストレス

86%が出産経験で体調不良!みんなが悩むイライラ、ストレス

Bu facebook
Bu twitter

「最近なんだか疲れやすい」「イライラする」「ストレスが溜まる一方だ」…というママも多いのでは? でも大丈夫! あなただけではありません。

出産後体調の変化に関するある調査結果によると、全体のなんと86.4%の方が産後の疲れを実感しているとのこと。毎日をもっとイキイキと元気に過ごすために、なんとなく続く慢性的な不調を改善していく方法をご紹介します。

24時間休みのない毎日、疲れるのは当たり前なんです

子育てをしていると、子どもが小さいうちはもちろんのこと、ある程度大きくなってもまだまだ休みのない毎日が続きますよね。「目が疲れる」「頭痛がひどい」「肩が凝る」「腰が痛い」「なんとなくだるい」「やる気が出ない」「朝なかなか起きられない」「夜眠れない」…などなど、もう挙げればキリがないくらい、さまざまな体調不良に悩まされる日々の人もいるのでは?

そもそも産後は自律神経やホルモンバランスが乱れやすく、疲れやすいものなんです。妊娠前のホルモンバランスに戻るのも8ヶ月くらいから、長い方は何年もかかる場合もあるそう。産後直後ではないという方も、当時の疲労が蓄積されていたり、その頃からの悪い習慣によっていつまでも体調が回復しない場合もあるかもしれませんね。

「~しなきゃ」「完ぺき主義」をやめる!

産後 体調不良2

そもそも「家事も育児も全部自分がやらなきゃ!きちんとしなきゃ!」と思ってしまっていませんか? この「~しなきゃ」という考えにとらわれていると、自分自身を苦しめることになり兼ねません。

また、子どもが生まれてからは、完ぺき主義を手放していかないと、どんどんイライラやストレスが溜まります。多少ちらかっていても気にしない、元気なときに片付ければOK、くらいの気楽さもときには必要なんです。

ママ一人で完ぺきに家の中のことをこなすのは至難の業。なんとかパパを巻き込んで、少しでも手伝ってもらうようにしましょう。上の子どもがいる場合は、積極的にお手伝いしてもらうのもいいですね。

無理は決してせず、休むときはちゃんと休む!

産後 体調不良3

当たり前と言えば当たり前なのですが、案外しっかり休みを取れている方は少ないのではないでしょうか? 私自身、産後すぐからじっとしていられず、ついつい動き回ってしまっていた覚えがあります…。

でも特に産後1年間くらいは、本当に無理は禁物! 赤ちゃんと一緒に昼寝したり、ちょっと疲れが溜まっているなと感じたら、パパや両親などに頼んで少しゆっくりするのも大切ですね。ママが元気なのが家族にとっても一番なので、休むことに罪悪感を覚える必要はないのです。

頼れる身内の方がいらっしゃらない場合は、『ファミリーサポートセンター』など外部の助けを得ることを検討するのもいいと思います。

一般社団法人 女性労働協会「ファミリーサポートセンター

自分だけの時間を生活の中で確保する!

産後 体調不良4

“ママ”“妻”といった役割の前に私たちは一人の“女性”ですよね。日々さまざまなタスクを抱えていて、なかなか自分のための時間を作るのはむずかしいかもしれませんが、心身ともにリラックスできるアロマトリートメントを自分へのご褒美にあげたり、友人と一緒に食事やショッピングを楽しんだり、大好きな映画を見に行ったり、体を動かしたり…。

自分がハッピーになれる方法を知り、それを生活の中に取り入れることも大切なんです!

気分の落ち込み、イライラ、ストレスをハーブティーでスッキリ解消!

慢性的な不調やイライラ、原因がはっきりしない症状などにも穏やかに作用してくれるハーブがあることをご存知ですか?

セントジョーンズワート、ネトル、カモミール、ラズベリーリーフを始め、複数のハーブがブレンドされ、くせがなくて飲みやすいのが、マリエン薬局の『ライフサポートブレンド』。心身をリラックスさせてくれ、家族全員で飲むことができるのもまたいいですね。

ライフサポートブレンド

『ライフサポートブレンド』を3名様にプレゼント!

この『ライフサポートブレンド』をなんと3名様にプレゼントしちゃいます! イライラやストレスを感じたら、『ライフサポートブレンド』を飲んでリラックスしてくださいね♪

ライフサポートブレンド(ティーバック約45個入り)3,980円

<詳細はコチラ>

公式サイト/
ドイツ・マリエン薬局『ライフサポートブレンド』
参照/
日経DUAL「産後ママ86%が『疲れている』 気になる体型変化」
健康Salad
パピマミ「産後、体調不良を感じる原因5つ」

関連コラム

子どもの成長に悪影響の恐れ…、親がしてしまうNGな習慣とは?
『キレる』子どもにしないためにママが知って欲しい3つのこと
着膨れはNG! 「子どもには薄着が良い」その理由と効果とは?
実は『103万円の壁』より大事!『130万円の壁』ってナニ?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP