乳幼児連れディズニーランド!話題の最新ホテルもチェック!

乳幼児連れディズニーランド!話題の最新ホテルもチェック!

Bu facebook
Bu twitter

ディズニーランドといえば、家族やお子様と必ず行きたいテーマパークの一つ。でも、乳幼児連れで遊びに行くにはなかなかハードルが高いのも一つ。

人が多くて乳幼児連れだと思う存分楽しめないと、気が引けてしまう方が多いのではないでしょうか?そんな乳幼児を連れても楽しめる、ディズニーランド攻略法を簡単にご紹介します。

【乳幼児連れディズニーランド(1)】ゲストサービスの活用術

重たい荷物やバギーは置いて軽快に楽しもう

ゲストリレーションを利用しよう,ディズニーランド,乳幼児,ホテル 出典:www.tokyodisneyresort.jp

乳幼児連れでの行楽では、たくさんの荷物とバギーが付き物ですよね。

出来れば現地のゲート外にあるコインロッカーに不要なものは預け、バギーはレンタルを利用することをお勧めします。

実は入園ゲートに入るために受ける手荷物チェックの列は、正面ゲート入り口付近とコインロッカー側にあるため、うまくいけば手荷物チェックの混雑を回避できます。

面倒だからとあきらめず、上手に利用してサクッと入園してしまいましょう。

この記事に関連するリンクはこちら

【乳幼児連れディズニーランド(2)】乳幼児におすすめアトラクション

抱っこでも大丈夫!アトラクションを楽しもう!

乳幼児連れでアトラクションを楽しもう!,ディズニーランド,乳幼児,ホテル 出典:www.tokyodisneyresort.jp

入園したら必ず行きたいのがアトラクションですよね!

乳幼児連れでも抱っこひもを利用して楽しめるアトラクションNO1は、イッツアスモールワールド。

ここに来れば、6か月くらいの子供でも世界観に魅了されるはず。

また、蒸気船マークトウェイン号やウエスタンリバー鉄道も抱っこのままで楽しむ事ができます。

乗り物が到着すれば一気に乗車できるので、比較的並ばずに乗り物に乗る事が出来てお勧めです。

また、乳幼児連れのご家族に絶対お勧めなのがトゥーンタウン!

タウン内のキャラクターのお家を巡りながらアトラクションを楽しむ事が出来ます。

3歳児くらいのお子様には小さな公園もあるので、大家族の方は別行動で動いて、ご家族との待ち合わせ場所に使うのもいい手です。

トゥーンタウン内のベビーセンターには、紙おむつやベビーフードの販売もあり、忘れ物をしてしまったママさんにもお勧めです。

またトゥーンタウンエリアは、パレード鑑賞の穴場スポットのひとつ!

比較的空いていて、乳幼児連れでも無理なくパレード鑑賞できるお勧めスポットです。夏休みなどの混雑シーズン以外は大変お勧めです。

この記事に関連するリンクはこちら

【乳幼児連れディズニーランド(3)】おすすめランチスポット

クリスタルパレスレストラン

クリスタルパレスのランチブッフェ,ディズニーランド,乳幼児,ホテル 出典:www.tokyodisneyresort.jp

入園したもののランチするレストランの事前ネット予約を忘れてしまった!そんな方にお勧めのレストランが、クリスタルパレスレストランです。

ワールドバザールを抜けて直ぐ左と、迷いにくい場所にあります。

ここはキャラクターと一緒に楽しめる朝食が人気なのですが、ゆとりをもってお食事したいご家族連れにはランチブッフェがお勧め。

朝早くパークに到着すれば、空き状況に応じてその場で当日予約ができ、何よりお勧めなのが、広くて明るくリゾート地のような店内。

乳幼児連れだと、ファミリーレストランのような食事処を連想してしまいますが、ここはまるでリゾート地のような店内で日常を忘れたお食事気分を味わえます。

また、外の舗道はパレードのルートになっているので、お昼時運が良ければ、食事をしながらパレードを鑑賞することもできます。また、ここのレストランはブッフェスタイルでのお食事形式。

座席に案内されさえすれば、メニューをめいめいで考えなくても、好きな食事や飲み物を思う存分いただけます。大家族や兄弟が多いご家族には手っ取り早くて大変お勧め。

お母さんも家族の方や、お友達と交互にゆっくり出来たてのお食事を楽しむことができます。

大人が楽しめるブッフェメニューから、子供が大好きなスパゲッティやエビフライなど様々なメニューがとても充実しています。

ブッフェ価格にはお料理から、ドリンクやデザートすべてが含まれているのも、おすすめポイントです。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【乳幼児連れディズニーランド(4)】親子連れで快適に過ごせるバリューホテル!

この春開業予定のディズニーホテル初のバリューホテルも

ディズニーセレブリティホテル,ディズニーランド,乳幼児,ホテル 出典:www.disneyhotels.jp

子連れでのディズニーランドの宿泊は、なかなか敷居が高いイメージですが、実は探すとディーズナブルで快適なホテルがあるのです。

その中でも筆者が利用してお勧めなのが、舞浜駅のすぐ隣にある、ドリームゲートホテル。高架下を利用したホテルで、縦長のゆとりあるお部屋が特長。

最大3組までの宿泊ができる縦長トリプルベッドのお部屋や、バスタブとシャワー独立型の浴室が魅力!

3歳以上の未就学児まで添い寝で1人500円というお得さも魅力です。高架下ですが、電車の騒音はほとんど気になりません。

ベビービッドのレンタルやアメニティーも充実していて、朝食バイキングもつけられるので、翌日もゆったりする事が出来ます。

また、今年の6月開業予定のディズニーセレブリティホテルは、ディズニーホテル初のバリュータイプのホテルとして注目を集めています。

1部屋最大大人4名までの宿泊が可能で、1室23,000円~と大変ディーズナブルな価格設定にもかかわらず、ディズニーホテル宿泊特典が付いてきます

。今後、大人気になること間違いなしのホテルです。

まとめ

いかがでしたか?これから春に向けて、大きなお子さんがご兄弟にいる赤ちゃんママにとっては、一緒にレジャーに出かけるのは試練のようなもの。ですが、実はこれからのシーズンが一番空いている時期でもあります。

うまく日程調整できれば、上のお子さんとアクティブにディズニーランドを楽しめるはず!楽しい思い出を作りたいですね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP