これで満足度1000%!? 三世代旅行を楽しむ3つのコツ

これで満足度1000%!? 三世代旅行を楽しむ3つのコツ

Bu facebook
Bu twitter

© TAGSTOCK2 - Fotolia.com


いま三世代旅行をする人が増えています。なかには「手配が大変そう」とか「いろいろ気をつかうかも」など心配する人もいるかもしれませんが、ポイントさえおさえればみんなが満足する楽しい旅になります。そこで、三世代旅行のメリットや計画のヒントをご紹介します。

■親・子・孫、みんなが嬉しい三世代旅行
三世代旅行は、それぞれにとってメリットがたくさん。まず、パパママにとっては日ごろの疲れを癒すチャンス。祖父母と一緒だと、なにかと孫の面倒を見てもらえるので、パパやママの自由な時間も増えて、いつもよりリフレッシュできるはず。私の知り合いには、「夫の両親との旅行は、夫の実家に帰省するより家事など気をつかわなくていいぶん気楽でいい」というママもいます。

祖父母にとっても、孫と過ごせる時間はとても嬉しいものです。とくに旅先という非日常空間では、コミュニケーションを密にとることができ、絆もぐっと深まります。三世代旅行の場合、費用は折半、もしくは祖父母が出してくれるケースが多いですが、敬老の日などに三世代旅行をプレゼントするのも素敵な親孝行です。

子どもにとっては、やさしい祖父母にたっぷり甘えられるとき。昔ながらの手遊びやゲームを習ったり、いろいろな草花の名前を教えてもらったり、いつもと違う遊びや知識が得られる貴重な機会になりますね。


■三世代旅行を成功させるポイント
三世代旅行を計画するときは、次の3つのポイントを参考にしてみてください。

1.余裕のあるスケジュールをくむ
子どもが小さいうちは旅館やホテルでの滞在型の旅がおすすめ。成長につれて観光やアクティビティを増やしていくとよいでしょう。祖父母の興味や体力も考慮し、長めの日程ならあえて別行動の時間をとるのもありです。

人数が多い三世代旅行では、ランチや観光スポットの事前リサーチも重要です。移動手段は近場なら車がラク。また、最近はクルーズ旅行も三世代に人気。船旅は移動やパッキングの手間がなく、滞在型で効率よく観光地を周れます。

2.宿選びにこだわる
最近は三世代向けプランや子連れ向けのサービスが充実している宿も多数。祖父母には和室と洋室の好みを聞いたり、必要に応じてバリアフリーの部屋を手配したりするのも忘れずに。子どもにはプール、祖父母には温泉など、それぞれが楽しめる施設もあるといいですね。

食事は各世代が好きなものを食べられるブッフェが人気。赤ちゃん連れなら泣いても気兼ねしないですむ部屋食もおすすめ。寝室は祖父母と別にする人が多いですが、旅館などで同じ部屋にする場合は二間以上ある広めの部屋を。ホテルなら隣の部屋やコネクティングルームをリクエストするとよいでしょう。

3.旅のあとは思い出を形に
旅行後は、思い出を形にして残すと、楽しかった旅がさらに思い出深いものに。子どもと一緒に旅のアルバムをつくるのも楽しいし、撮った写真に手紙を添えて祖父母に送ってもとても喜ばれます。

みんなが満足できる三世代旅行で、素敵な思い出をたくさん作りたいですね。
(古屋江美子)
(古屋江美子)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP