子どもと遊べない・遊び方が分からないママにおすすめのサイト

子どもと遊べない・遊び方が分からないママにおすすめのサイト

Bu facebook
Bu twitter
子どもとの遊び方を悩んだことのあるママは多いのではないでしょうか。テレビやスマホに頼ってばかりじゃなく、ちゃんと体を使い、想像力や造形力を育てる、五感を刺激する遊び方をさせたい。でも方法がわからないという悩みはありませんか? 自分が子どもの頃好きだった遊びも、周りに子どもがいないといつの間にか忘れてしまったり、自分は子ども好きだから大丈夫だと思っていても、案外引き出しが足りなかったりするものです。

親や親戚に聞いてみたり、ママ友と教えあったり、子育て支援センターで学んだり…と遊び方を模索する方法はいろいろありますが、知っておくと便利なWEBサービスをひとつご紹介します。


■ありとあらゆる遊び方が詰まっている「ほいくる」
ほいくるはありとあらゆる遊びの方法やアイディアを簡単に学べるサイトです。プロの保育士が現場で培った経験をいかして、子どもたちを惹きつける楽しい遊びをたくさん提案してくれています。

例えば「あそびのタネ」には、手遊びから室内遊び、製作遊びから、季節に合わせた遊び、外遊びなど、ありとあらゆるカテゴリの遊び方が探せます。「ごっこ遊び」ではお店屋さんごっこや消防士さんごっこなどをする際の衣装や道具の作り方が、写真やイラストで丁寧に紹介されています。

手作りおもちゃも、新聞紙、紙コップ、ストローなど身の回りにある手近な素材で簡単に作れて楽しめるものばかり。特別な用意をしなくても、見てすぐにできるのが嬉しいです! じゃんけん遊び、水遊び、歌遊びなど、身体を使った遊びのアイディアは、動画やイラスト、写真付きでどれもわかりやすいです。

幼児向けのコンテンツが多いですが、赤ちゃん向けにはベビーマッサージがあります。

たくさんあって探すのが大変!という人は無料会員登録しておくと、年齢に合わせた遊びを日替わりで提案してくれるので便利ですよ。
■遊び方以外にも子育て情報満載
遊び方以外にも、保育や子育てに役立つ情報がたくさん掲載されています。

例えば日本全国のユニークな保育園を取材した記事や「保育用語」辞典。レシピや子どもと作る簡単な料理のアイディアが詰まった「クッキング」、家庭栽培を楽しむための「栽培」カテゴリー。「髪を引っ張るのをやめさせて仲良く遊んでもらいたい」というような具体的な悩みに保育士さんが答えてくれるQ&Aもあります。

ひなまつり、クリスマスといった季節ごとのイラストや塗り絵がダウンロードでき、シーズンにあった部屋の飾り付けも探せます。
■運営しているのは保育士さんで現役ママ
ちなみに、このサービスの運営会社であるこども法人キッズカラーの代表は、元々保育士だった雨宮みなみさん。ご自身も男の子のママです。

色々助かる情報が満載のサイトなので、良ければ一度のぞいてみてくださいね。

ほいくる https://hoiclue.jp/

ライター・志田実恵
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP