美人ホルモン「エストロゲン」に着目。女性に心地よい暮らし方とは

美人ホルモン「エストロゲン」に着目。女性に心地よい暮らし方とは

Bu facebook
Bu twitter
心と体の安定など、女性にうれしい働きがあるとされる女性ホルモン「エストロゲン」。ほんの少し意識することで、慌しく過ごす毎日を見つめなおすきっかけになることも。


© rohappy - Fotolia.com


今回は、女性が心地よくいられるために取り入れたい習慣や、心と体の大敵「ストレス」の上手な解消法をお伝えします。

■女性ホルモン「エストロゲン」とは
エストロゲンは、主に卵巣で作り出されるホルモンで、女性ホルモンとも呼ばれています。女性の心と体のコンディションに関わり、女性の生き生きとした美しさをサポートします。

しかし、仕事や家事に追われる現代の女性は、日ごろから多くのストレスを感じたり、イライラが募ってしまったりして、どうしてもバランスが乱れやすい環境に身を置いています。

女性が自分らしく心地よいバランスを保つには、どんな心がけが必要なのでしょうか。

■生き生きした女性の体には「ビタミンE」を意識
女性の美容と健康のために意識してほしい栄養素は「ビタミンE」といわれています。

「ビタミンE」を食品で摂るなら、アーモンドやモロヘイヤなどがおすすめです。これらをマグロの赤身、バナナ、にんにくなどの「ビタミンB6」と一緒に摂ると、女性のコンディションにはよいのだとか。食生活を見直すときには、ぜひ試してみたい組み合わせですね。



■アファメーションをして頭すっきり、ストレス解消
アファメーションとは、自己暗示の一種、自分への宣言書のようなものです。モヤモヤしている頭をすっきりさせ、心と体を落ち着かせる、ストレス解消のための方法としても使えます。


© WavebreakMediaMicro - Fotolia.com


イライラしないことは、女性が心地よく過ごすための近道。適度に「頭の整理」をすることも大切です。アファメーションの簡単な方法としては、次のようなものがあります。

常に前向きな言葉を、具体的に自分に言い聞かせましょう。

「私はいつも健康で、若々しい」
「体の不調もどんどん良くなる」
「今、最高に幸せを感じている」

このような前向きなことを、鏡を見るたびに言い聞かせたり、自分に向かって常に唱えます。このとき宣言することは、自分にとってプラスなことばかりにしましょう。

前向きな言葉を自分に宣言するだけでバランスが整うなら、やってみる価値があるのでは? ポシティブな考えは、自分の心も体も軽くするということですね。

(高城あすか)
 
 
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP