ママのメンタルケア ママの気持ち〜「私」はどこへ?

ママのメンタルケア ママの気持ち〜「私」はどこへ?

Bu facebook
Bu twitter

ママの気持ち〜「私」はどこへ?

育児をしていると、あるときふと、むなしさにとらわれることがあります。いつもママと呼ばれるだけで、「私」がなくなってしまうような漠然とした不安。イライラするのとはまた違う、ママのむなしさの解消法を考えます。


3627

講師:
大日向雅美(恵泉女学園大学 大学院教授)
わが子がどんなにかわいくても、毎日の育児は大変! ときに爆発したり、そのことに落ち込んだり、多くのママが人知れず悩んでいます。今週は、ママの心理を長年研究している大日向雅美さんに、揺れ動くママたちの心を軽くするヒントをうかがいます。

<ケース1>こんなこと、ありませんか?

自分の名前で呼ばれない

ふと気づくと、自分は「○○ちゃんのママ」。私自身が何者なのかわらかなくなってしまう。この先ずっと、母親でしかないんでしょうか。

7352

もう一度、ひとりの女性として新しい自分に挑戦するチャンスと考えて

どこに行っても「○○ちゃんのママ」としか呼ばれず、自分がなくなるように感じてしまう。それは逆に、そう思える自分がいるということです。女性として、ママである以外の「私」を求める芽が自分の中にある。それはすばらしい気づきです。それを原動力に、たとえば子育てしながら働いて、もう一度社会人としての自分を見つけようとか、そのために新しい資格をとろうといった前向きな力にしていけるといいですね。

7314

<ケース2>こんなこと、ありませんか?

毎日同じことの繰り返し

夫は仕事に行き、子どもとふたりきり。家事と育児、毎日が同じことの繰り返しです。ずっとこのままなのだろうかと、わけもなく不安が押し寄せてきます。

2939

写真で子どもの成長を確認し、自分も頑張ったとほめてあげて

むなしさの原因のひとつは、自分がやっていることに意味がないのではないかという思いです。今は多くのママが働いた経験があり、そのときは仕事の成果がはっきり見えていましたが、育児はなかなか効果を確認できません。毎日一生懸命に子育てしていても何も変わらないと思ってしまう。そんなときは、2か月前、1か月前の子どもの写真を眺めてみましょう。わずかな間にこんなにも成長したんだと実感しますね。そして子どもと一緒に自分も成長しています。また先輩ママの暮らしぶりも参考に。今は子育てに追われていても、2年後、3年後に子どもが幼稚園に入ったらこんなことに挑戦しよう、と前向きに自分探しを始められるはずです。

2996

子どもと密着した育児は期間限定。それがわかれば、今しかないこの時期を肩の力を抜いて楽しむこともできそうですね。


同じ週に放送された番組記事

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP