妊娠中の胎動、 いつから感じる?位置は?赤ちゃんのしゃっくりも!

妊娠中の胎動、 いつから感じる?位置は?赤ちゃんのしゃっくりも!

Bu facebook
Bu twitter

胎動は、おなかの中の赤ちゃんとはじめてとるコミュニケーションだといわれています。

しゃっくりのような動きをするときもあれば、膀胱やおなかを押されて痛い!と感じたり...胎動を感じることで赤ちゃんがいるという実感がわくという方も多いのではないでしょうか。

さて、実際に胎動を感じるのはいつからでしょうか。激しい胎動があったのに、急に少ないと感じるようになったなど、気になることもあると思います。今回は妊娠中の胎動について詳しく説明します。

胎動を感じる時期はいつから?

妊娠五ヶ月~六ヶ月がめやす

カレンダーの写真,妊娠中,胎動,いつから 出典:www.photo-ac.com

赤ちゃんは脳や筋肉、神経系統が発達してくると、体や手足を動かせるようになってきます。そのため、妊娠7~8週くらいの赤ちゃんはもう動くようになります。ですが、まだまだ小さくて子宮壁にあたらないため、胎動は感じません。

ほとんどの方は妊娠22週くらいまでには胎動に気づきます。早いと妊娠16週くらいから感じる方も。とはいえ、妊娠16週をすぎたころの胎動はまだ微妙です。

初めての妊娠だと胎動と気づかないことが多いようです。そのため、経産婦さんは初産婦さんよりも2~3週ほど早く気づく傾向があると言われています。

胎動は妊娠24~28週頃が一番激しくなり、その後は落ち着いてきて規則正しくなっていく場合が多いようです。ただ、赤ちゃんは大きくなっていきますので、妊娠後期ともなると胎動は重たく、痛みが強くなります。

胎動ってどんな感じ?種類はあるの?

ドラマなどでは、胎動といえばボコッと蹴られるような感じとして描かれることが多いですね。でも、どのように感じるかは人それぞれです。

おなかがグルグル動く感じがするという方や、ぐにゅーっと動くと感じる方、引きつるような感じがするという方も。なかには胎動が激しすぎて眠れない、という方もいらっしゃいます。

感じる時期が遅いと問題あるの?

超音波検査機の写真,妊娠中,胎動,いつから 出典:www.photo-ac.com

胎動を感じるのが遅くても、赤ちゃんの成長や出産には影響もありませんので、心配しないでください。胎動の感じやすさは、体型や皮膚の厚さ、体質などによって違います。また、立ち仕事をしていると、胎動に気づきにくいことがあります。

赤ちゃんが元気かどうかはエコーを使えばわかりますので、胎動をなかなか感じなくて不安な場合は、健診のときに相談してみましょう。

胎動を感じやすい位置はどの辺?逆子の場合は?

赤ちゃんの足の動きを強く感じる

妊婦さんの写真,妊娠中,胎動,いつから 出典:www.photo-ac.com

赤ちゃんはおなかの中でぐるぐると回っていますので、特定の位置でのみ胎動を感じることはありませんが、強く動く足の位置で胎動を感じやすいので、多くの場合はおへそから上の場所、胃や肋骨のあたりで感じます。

子宮内で赤ちゃんの足やお尻が下向きになっている逆子の場合は、おへそから下の場所、膀胱や肛門を押されるような痛みを感じることが多いです。

ただ、逆子は30週までは治りやすいですので、おなかの下の方に胎動を感じたとしても、あまり不安に思わないでくださいね。

胎動が少ないけど大丈夫?

胎動の間隔はどれくらい?

胎動をしっかり感じるくらいの時期になると、赤ちゃんはだいたい20~40分寝て、20~40分起きる、を繰り返しています。眠っているときは動きませんので、40分ほどは胎動の間隔があいても問題はありません。

胎動のパターンをつかみましょう

グラフの写真,妊娠中,胎動,いつから 出典:www.photo-ac.com

赤ちゃんに異常があったときに早く気付けるよう、赤ちゃんの胎動のパターンを知っておきましょう。そのためには、10回胎動を感じるまでにかかる時間を計る「10カウント法」を1日1回行い、記録しておくと良いでしょう。

10カウント法は以下のように行います。

まず、左向きに横になりましょう。はっきりとした強い胎動を感じたら、時間を計りはじめます。そして、胎動を10回感じるまでの時間を計ります。寝る前など、毎日同じ条件でできる時間帯に行うのがおすすめです。

胎動の回数が減った、胎動を感じない

妊娠後期になると、赤ちゃんがどんどん大きくなりますので、あまり自由に動けなくなります。さらに出産間近になると頭が骨盤に降りてきますので、胎動は感じにくくなります。こうしたことから、妊娠後期になると少しずつ胎動の回数が減ったり、弱く感じたりするようになります。

ただし、急激に胎動の回数が減ったり、全く胎動を感じなくなったりした場合は注意が必要です。

病院へ行く目安は?

お医者さんの写真,妊娠中,胎動,いつから 出典:www.photo-ac.com

胎動の回数が極端に減ったり、全く感じなくなったというときは、あせらずに10カウント法を行ってみましょう。

通常は10~20分で胎動を10回感じます。ですが、10回感じるまでに1時間以上かかる、胎動を感じるまでに1~2時間以上かかる、胎動が全く感じられない、といった場合は注意が必要です。

赤ちゃんが眠っているだけの場合もありますので、氷水を飲んだり、おなかをトントンしながら話しかけて赤ちゃんを起こしてみましょう。

エネルギーを消費しているときも赤ちゃんの動きが少なくなりますので、飲み物や軽食をとって横になるのも良いです。それでも動きがないようでしたら、すぐにかかりつけの産婦人科に連絡しましょう。

体験談

NUTさんからの体験談:

一人目の時は、妊娠6ヶ月になっても胎動なのか腸の動きなのかはっきりわからなかったのですが、二人目妊娠中は、妊娠5ヶ月になってわかりました。しゃっくりのようなピクッピクッという動きから、ゆっくりのびをしたようなぐーっとおなかを押されるようなものまで、いろいろと感じられました。

妊娠後期になると胎動が少なくなると言われていますが、私の場合は妊娠10ヶ月まで胎動を感じていました。立っていると胎動を感じない時もありましたが、ゆったりとした気分で横になっていると感じることが多かったです。おなかの中で元気に育ってくれていると思うと嬉しい瞬間でした。

まとめ

胎動を通じて、ママやパパはおなかにいる赤ちゃんとコミュニケーションをとることができるだけではなく、赤ちゃんの異常にもいち早く気付くことができます。

赤ちゃんからのサインを見逃さないよう、胎動にも注意してみましょうね。
(文章作成:米奉行)

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP