しっとり秋の和スイーツ 「リンゴの水ようかん」

しっとり秋の和スイーツ 「リンゴの水ようかん」

Bu facebook
Bu twitter
風がひんやり感じられる季節になってきました。

アイスなど冷たいもの一辺倒だった夏とはかわって、しっとりとした落ち着きのある甘さが恋しくなります。

そんな気分にぴったりの、秋らしい「和スイーツ」レシピをご紹介。

あっさりした甘みの白あんにリンゴの酸味が加わり、ほんのり甘酸っぱさが香る上品なデザート。

このレシピではリンゴジュースを使っていますが、これからのリンゴのシーズン、生のリンゴのすりおろしを加えみても、また違った口当たりが楽しめます。


■リンゴの水ようかん

調理時間10分+冷やす時間 226Kcal


レシピ制作:料理家 森岡恵



<材料 2人分> 
白こしあん 100g
リンゴジュース(果汁100%) 150ml
グラニュー糖 60g
粉寒天 1.5g



<作り方>
1、鍋にリンゴジュースと粉寒天を入れてよく混ぜ、中火にかける。粉寒天が溶けたらグラニュー糖を加え、弱火にし、よく混ぜながら1~2分煮る。

2、火を止め、白こしあんを2回に分けて加え、なめらかになるまでよく混ぜる。

3、粗熱を取って、型に流し入れ、冷蔵庫で約1時間冷やしかためる。

4、包丁を水で濡らしながら、食べやすい大きさに切り分け、器に盛る。


甘さがきつくない白あんだからこそのハーモニー。おやつの時間や夕食後に、熱いほうじ茶を用意してほっこりと味わいたいです。
(フジノアサコ)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP