遊具が充実の「海南こどもの国」!アスレチックが楽しい|愛知

遊具が充実の「海南こどもの国」!アスレチックが楽しい|愛知

Bu facebook
Bu twitter

愛知県弥富市にある「海南こどもの国」は、入場料無料の児童総合遊園地。園内にはアスレチックをはじめ、子どもがしっかり体を使って動かせる施設がたくさん!

お金をあまりかけずに遊ぶにはもってこいのスポットで、子連れのファミリーに特におすすめしたいスポットです。

今回は筆者が実際に行ってみて、個人的に「面白かった」と思えるアスレチックを中心に、おすすめのスポットを紹介します!

【海南こどもの国の遊具(1)】足踏み式ゴーカート

足踏み式ゴーカートは格安で楽しめる!

足踏み式ゴーカート,海南こどもの国,愛知,アスレチック

年齢、身長にあわせて3種類から選べるゴーカートは、ペダルでこぐタイプのもの。

青色のゴーカートは3歳程度で、3輪車に乗ることができれば、1人で乗ることができます。

黄色のゴーカートは4歳~小学校1年生程度で120cm以下の子ども用。緑色のゴーカートは小学校2年生程度から大人まで乗ることができます。

緑色のゴーカートは小さい子どもと大人で2人乗りができます。1人ではまだ乗れない子どもも一緒に楽しむことができますね!

ゴーカートコースは全長500m。足踏み式なので、全長500mもかなりのボリュームに感じます。

料金は1台1周50円で、11枚つづりの回数券だと500円で11回遊べ、1回分お得です。よく利用する方は回数券を買ったほうが良いです。

足踏み式ゴーカートの休業日は月曜日で、月曜日が祝日の場合は翌平日です。

営業日は季節によって異なりますのでホームページをチェックしてください。12月1月2月の平日、土日祝は10時~16時15分までの営業です。

住所や電話番号など詳細はこちら

【海南こどもの国の遊具(2)】水上自転車

池の中を自由自在に動ける!

水上自転車,海南こどもの国,愛知,アスレチック

ゴーカート同様、足でこいでたのしめる水上自転車は、1艘10分の時間制限制。

チケットは1回50円です。低価格で楽しめる水上自転車は、ペダルでこぐとどんどん進むので、テンションが上がり、子どもも大人も夢中になってしまいます。

レバーがあるので、うまく舵を取りながら進むことができます。前後左右に移動ができて、バックも可能。

最初の頃は運転も慣れず、思い通りに進まないかもしれませんが、それもまた楽しく感じられますよ。

子どもを含めて最大3人まで乗ることができるので、3人家族で乗ったり、2人で親子で乗ったり。1人でこぐのとはまた違った楽しさがありますよ。

子どもだけで乗る場合は小学校2年生以上が対象になります。

住所や電話番号など詳細はこちら

【海南こどもの国の遊具(3)】冒険広場

アスレチック遊具がたくさんある冒険広場

冒険広場,海南こどもの国,愛知,アスレチック

有料の施設だけでなく、無料で遊べるゾーンもかなり充実しているのが海南こども広場の特徴です。

写真のラバージャングルをはじめとして、ゴム製ブロックのラバーマウント、ゴムが波型になったスーパーウェーブもあります。

坂を駆け上がったり、ブロックからブロックに飛び移ったりと、体を思い切り動かして遊ぶことができます。

大きい子どもたちが自由自在に遊ぶことができますよ。大型遊具が多く、一般的な公園とは一味違った遊具で遊べます。

住所や電話番号など詳細はこちら

【海南こどもの国 おすすめアスレチック(4)】幼児コーナー

小さい子どもも安心な「幼児専用」コーナー

幼児コーナー,海南こどもの国,愛知,アスレチック

「海南こどもの国」には幼児コーナーもあり、遊具も小さい子どもが遊べるように小型遊具を集めています。

よちよち歩きの小さい子どもだと、公園に連れていきたくてもちょっと不安に思ってしまいますよね。

冒険広場のアスレチックはまだ高度すぎると感じたり、大きい子どもたちの中に混ざると危険かもしれないと思ったら、この幼児コーナーへ行ってみるのもいいかもしれません。

ブランコやぞうさんのすべり台、スイング遊具だけでなく、抗菌砂を使ったすなばもあり、安心して遊ばせることができます。

抗菌砂で遊べる公園は珍しいですよね。小さい子どもでも安心して楽しめるコーナーがあるのは嬉しいです。

住所や電話番号など詳細はこちら

【海南こどもの国の遊具(5)】斜面広場

ロングすべり台に興奮!

斜面広場,海南こどもの国,愛知,アスレチック

斜面広場にあるのは、登り口がどこ?と思うくらいの長いすべり台です。しかも、ローラーすべり台は2つあり、大きいほうはなんと全長40mで斜度が11度なのだそう。

小さいほうは全長20mで斜度12度。2台あるので行列も分散して、待ち時間もそこまで長くありません。

すべり台の乗り場からは、名古屋ツインタワーも見ることができます。眺めのいいすべり台、小さい子どもと一緒なら親子ですべるのもいいかもしれませんね。

住所や電話番号など詳細はこちら

【番外編】催し物

大人もハマる工作は土日を中心に開催

手作りタンバリン,海南こどもの国,愛知,アスレチック

土日祝日を中心に、多目的ホールで行われている催しものは、低価格で工作などのイベントを楽しむことができます。

クリスマスや書き初めなど、季節のイベントも多く行われています。イベントは土日を中心に行われることが多く、中には無料参加できるイベントもありますよ。

工作体験でも、参加費は200円~500円程度。材料費だけで参加することができるのでおすすめです。

筆者は、訪れた日に実施されていた、楽器を手作りする工作イベントに参加してみました。

タンバリンを作ったのですが、参加費はなんと無料!そしてこの完成度です。ちゃんと音も出て、タンバリンとして使うこともできます。

楽しいイベントばかりで、子どもにとってとてもよい体験ができると思います。ぜひチェックしてみてください。

住所や電話番号など詳細はこちら

まとめ

海南こどもの国は、有料ゾーン、無料ゾーンがあり、1日中遊ぶことができる大型児童総合遊園です。有料ゾーンでも1チケットが50円なのが嬉しいですね。

お弁当を持っていって、芝生で食べたり、フリスビーやバランスバイクをしたりしても楽しそうです。

また、この他にも上では紹介しなかった「舗装広場」には消防自動車が、「砦広場」にはアスレチックが、夏には「プール」もあります。

1日では足りないくらいのボリュームです。また、イベントなども盛んに行われているので、1年を通して遊ぶことができますよ。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP