イヤイヤ期対策にも!子どもが片づけられない原因は「あなた自身」?

イヤイヤ期対策にも!子どもが片づけられない原因は「あなた自身」?

Bu facebook
Bu twitter

illust1.jpg
子どもが散らかしっぱなしで、注意しても知らん顔(怒)!


「一緒に片づけよう」って言って私だって片づけてるのに、途中でどっか行っちゃうし・・・。

「いったいどうしてウチの子は、思うように片づけてくれないの!?」ってストレスを感じているあなた! 
その原因は“あなた自身”にあるかもしれません!


子どもに片づけさせたくて、ついつい言ってしまう“ひと言”が、逆効果だったりすることも!?
子どもが片づけてくれないイライラは、子ども目線で見直すことで、解決方法が見えてくるもの☆
 
そこで、“こんなときは、こうしよう♪”

6つのシーン別に、子どもが自分からすすんでスムーズに片づけられるようになる方法を探してみましょう!


「子どもが片づけてくれない」シーン別☆解決方法6


1 「片づけようね」と言っても「もうちょっとー」って言われ、そんな反応に毎回ムカッとしてしまう。

→指示だけでやると思ってませんか?
8歳ごろまでは何事も親子一緒に取り組みましょう。
指示して動かそうとしても、子どもは方法がわからないし、やる気も生まれません! 
楽しい気持ちで誘えば、自然とその家庭の片づけ方が身について、習慣になっていくものです



2 なんで全部出しちゃうの!? おもちゃ箱をひっくり返すの、もうやめてほしい!

→おもちゃを出すのも遊びの一部! 箱の中身を減らすのが正解です
箱をひっくり返すこと自体が楽しかったり、持っているおもちゃを広げて遊びたかったりするので、

それを禁止すれば親子のバトルの原因に。
箱の中身を減らすなど、ひっくり返しても片づけやすい方法を考えましょう

illust2.jpg


3 「一緒に片づけようね」と言っても子どもは途中から遊び出し、結局私1人で片づけている・・・

→ママが片づけを“イヤなこと”だと思ってませんか?
大人が「面倒くさいけどやらなきゃ」と思いながら片づけていると、子どもはその気持ちを敏感に察知します。
子どもと一緒の時間を楽しむ気持ちで「楽しかったねー」など話しかけながら片づけてみて



4 昨日は機嫌よく片づけたのに今日は嫌々・・・気分にムラがありすぎる

→子どもの機嫌にはムラがあるもの。体調や空腹も影響します
眠かったり、おなかがすいていたり、機嫌の悪さには原因があるもの。
子どもをよく見て理由を探し、機嫌が悪いときは無理しない! 
次回は機嫌よくできるように片づけるタイミングを見直してみましょう



5 急いでいるときに限って片づけてくれない!!

→急いでいるのは親の都合では? 納得すれば子どもは動きます!
「早く片づけたい」というのは親の要求で、子どもの希望ではありません! 
「早く片づけて買い物に行けば帰りに公園で遊べるよ」などと伝えると、片づけることもあります。
素直にお願いする気持ちを大切に☆


 
6 何度も同じことを言っても身につかないのはなぜ?

→子どもの“片づけ力”を育てたいなら「行動をほめる」のがポイント
「えらいね」より「ぜんぶ棚に戻せたね」「10分も頑張ってるね」など、具体的にほめることを心がけてみて。
漠然とほめられるより、努力を具体的に認められるほうが子どもが伸びるというデータもあります



いかがでしたか?どれも「あるある!」なシーンでしたね!
大人だって一度にすべてのシーンを解決するのは難しいもの。
一つずつ心がけて、親子一緒に“片づけ力”を向上させましょう♪

 


参照:『サンキュ!』3月号「親子で片づけコーチング」より一部抜粋 イラスト/matsu、取材/小谷野少名、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP