本命はコレ! 園や学校で使いやすい「保護者用の上履き」

本命はコレ! 園や学校で使いやすい「保護者用の上履き」

Bu facebook
Bu twitter
卒入学、授業参観、行事のお手伝いなどで、園や学校で履く機会の多い「上履き」。どんなものを持って行っていますか?


© milatas - Fotolia.com



■色は汚れにくく、シンプルなものを

まず、色なのですが、どんな服装にも合うということで黒や紺、白やベージュなどが思いつきますが、できれば黒や紺など濃い色をおすすめします。

屋内とはいっても廊下や体育館、お手洗いなど、歩いているうちに結構汚れてしまうものです。薄い色ですと、汚れが目立ち、残念ながらすぐにお買い換えとなってしまうかもしれません。
 

■形は実用性を重視して選ぶ

スリッパタイプの薄手のものは軽くて持ち運びも楽なのですが、幼稚園・保育園~小学校低学年あたりまでですと、ホールや体育館などで、保護者も一緒に動いたり走ったりするイベントがある場合、すぐに脱げてしまいます。

また、学校では学年があがるにつれて教室が上の階になることが多く、階段を上り下りするのにパタパタして歩きにくいスリッパタイプは不便でしょう。

最近は、ヒールのあるミュールのようなスリッパもあり、見た目はおしゃれなのですが、上記の理由でやはり実用的ではありません。

ただし、セレモニー用など割り切って使うのであれば、脚長効果もあっておしゃれなので、予備に一足あってもいいかもしれません。
 
 

■結論:本命タイプは「バレエシューズタイプ」

結論としては、かかとを包み込む「バレエシューズタイプ」がおすすめです。

多少走っても階段を上り下りしてもかかとがあるので脱げにくいですし、意外と冷える冬場の体育館や廊下などでも、足がぐるりと包み込まれているバレエシューズタイプは、スリッパタイプと比べて “快適さ” がだいぶ違います。

「携帯スリッパ バレエシューズ」などで検索し、底のしっかりした耐久性のあるものを選びましょう。

最近は少しヒールのついたものや、「内外兼用」の滑りにくいものもあり、多少お値段は張りますが、一度買ってしまえば何年間も、結構履く機会があります。

最後に、土曜参観など夫婦そろって参加できる行事も増えていますから、男性用も探さなくては……と思われるかもしれませんが、ママと比べてそんなに履く機会も多くないと思いますので、パパ用のはあまりこだわらなくても大丈夫です。

ただしくれぐれも「明日の授業参観、上履きOK! ……あら、パパのがない!」なんていうことのないように、一応忘れないで準備しておいてくださいね。 

(美谷島香)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP