妊婦検診に旦那さんは付き添う?それとも周囲の迷惑?

妊婦検診に旦那さんは付き添う?それとも周囲の迷惑?

Bu facebook
Bu twitter
妊娠中、定期的に受ける妊娠検診。厚生労働省では「少なくとも毎月1回(妊娠24週(第7か月)以降には2回以上、さらに妊娠36週(第10月)以降は毎週1回)、医療機関などで健康診査」を受けることが勧められています。(参考リンク:厚生労働省)

この妊婦検診、あなたの旦那さんは付き添っていますか? それとも男性が産婦人科にいることに違和感がありますか?
■妊娠検診、旦那さんは付き添う?

実際に付き添った旦那さんは、一緒にエコーの赤ちゃんの様子を見たり、妊婦の健康状態を聞いたりするそうです。赤ちゃんの成長を確かめたいだけでなく、妊娠中はつわりなどの体調変化や上の子の世話があるので、サポートしてもらえると心強い面もあるでしょう。ただ診察室に旦那さんが入れない産院はありますし、仕事の都合で病院の診察時間内には行けない旦那さんもいらっしゃるようです。
『旦那さんが行きたがってるなら一緒に行けばいいのに。ふたりの赤ちゃんなんだし。
私が通った病院は腹部エコーから診察室に旦那も入れたし、夫婦で来てる人多かったよ。なかには旦那、上の子、ジジババと大所帯もいたよ……すごい賑やか……』
『お腹出てないうちはツワリで体力なくなって一人じゃ行けなかったから点滴、検診には旦那がついて来てた。』
『私が行ってた病院は夫婦で来てる人の方が多かった。私が土曜に行ってたから特にだろうけどね。
診察室も同席オッケーだったから毎回旦那も来てたよ。二人目のときは上の子も一緒に。』
『うちが行ってる産院は、旦那連れだと「旦那さんもどうぞー」って声かけてる。うちの旦那は平日休みじゃないから羨ましい』
『うちの産院は、子どもだろうが旦那だろうが付き添いは入れないので、一緒にエコー見たいらしいけど来れない。』
■旦那さんが妊婦に席を譲らない?!

旦那さん同伴の妊婦検診で特に気になるのが、待合室での態度やマナー。妊婦に席を譲らない、上の子を放置、たばこや香水の匂いがきつい等の意見は頻繁に見かけます。産婦人科内での男性の存在は目立つだけでなく、その振る舞いも目に止まりやすいようです。
『旦那と行くのは良いけど待合室で足を広げて座ってる人や臨月並みにお腹大きい人がいるのに、席を譲らない人が多くてビックリしたよ。貼り紙も「妊産婦さん優先で座ってください」って書いてあるのにちょっと酷すぎてビックリだった。』
『夫婦で健診いいと思います。ただ香水臭かったり椅子を占拠したり、必要以上にラブラブしてたり待ち時間が長くて受付に文句いったり非常識な人達が目につきます。あと、子どもが走り回ったり放置も勘弁。』
『三人掛けのイスに荷物を広げて、ほぼ寝転ぶ感じでゲームを一人でやってる男性がいて、さすがにないわぁと思ったよ。ちなみにそのとき奥さんは診察室。何のために来たんだか』
『産婦人科は女性向けのイメージ。出産入院中のお見舞いに来るなら分かるけど、ただの検診に男がついてきて待合室にいられたら、嫌な気持ちになる人もなかにはいると思う。』
産婦人科に男性がいること自体、違和感があるママもいました。産院や地域、世代によるのかもしれません。送り迎えだけしてもらいロビーや他の場所で待ってもらう方法もあります。

しかし、母となる妻と生まれてくる赤ちゃんを大事にして、積極的に関わっていこうという精神のある旦那さんにとって、妊娠検診への付き添いはこれからの育児で大きな糧となるはず。周囲の妊婦さんたちへの配慮をしつつ、お腹の赤ちゃんの成長過程を楽しんでくださいね。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP