ユニーク!世界トップの学力を誇る「フィンランドの教育方法」がすごい!

ユニーク!世界トップの学力を誇る「フィンランドの教育方法」がすごい!

Bu facebook
Bu twitter
フィンランドの学力は世界トップクラス!その理由とは?
北欧、フィンランド。美しい自然、サンタクロース、ムーミン、カモメ食堂、福祉先進国…。そんな穏やかなイメージがあります。

F1
しかし、忘れてはいけないのは学力が世界トップクラスだということ!
世界の15歳児童を対象に学力(学習到達度)を測定したものだが、 フィンランドが安定的に上位ランクイン。
出典:ameblo.jp
2004年には「数学リテラシー」は2位、「読解リテラシー」と「科学リテラシー」は1位、「問題解決能力」は3位、総合して1位
出典:dokusho-club.com
このように学力成績が鼻高々なフィンランド。どんな教育をしているのでしょうか?
よくテレビで見かける、韓国や中国のような受験戦争や詰め込み教育は一切なし!フィンランドならではの、たった3つの秘訣で、安定的な学力を維持しているのです。
フィンランド流のすごい教育法① 「テストがない!」

F3
フィンランドの学校では、なんと16歳になるまでテストがありません。学力で子ども同士の差を付けないため、学力レベル別クラスも存在しません。
フィンランド教育省は、「テストと序列付けを無くし、発達の視点に立った生徒評価」が重要と述べており、とりわけ「子ども期」における「競争による序列」を問題視し、小学6年生までは通知表も無い。
出典:ameblo.jp
テストの点や順位のために勉強するのではなく、自分のために学ぶことが教育の根本。よって、学力到達度が遅い子どもは、「留年」をして学ぶことになります。実は、フィンランドの学校では「留年」が当たり前の措置なのです。

F4
フィンランドでは、わからないまま進級する方が恥、と落第して留年することをいとわない。
出典:emy.tea-nifty.com
学校も人々も、教育に対してのびのびとおおらかに構えています。よって、子どもたちは納得するまでとことん学ぶことができるのです。
フィンランド流のすごい教育法② 「ノートとえんぴつを使うだけが勉強じゃない!」

Findardized tests
例えば、理科の授業では実験が主体。そのため授業は少人数が当たり前です。近年ではいち早くスマホを取り入れた授業を行うなど、半分遊びで半分勉強のような感覚で子どもたちの学習意欲を引き出しています。
日本のように5教科に特化するのではなく、編み物や木工などの授業がかなり充実しています。
出典:mama.bibeaute.com
基本グループで学習する。教師は基本的にグループ学習を端からサポートするのみ。
出典:siokouji.blog.fc2.com
体験型授業とすることで、受け身ではなく主体的に授業に参加する仕組みです。 学習したい子どもはするし、したくない子は参加しなくてもいい、そんなスタンスです。

Verstas saunalahti 1685.464
学びのスタイルも子どもが自ら決めることが出来るため、教室内で立って勉強しても良いし、寝転んで本を読むことも許容されているんだそうです。
出典:ameblo.jp
そこまで自由だとはびっくりですね!
フィンランド流のすごい教育法③ 「読書量がすごすぎる!」

Istock 000009316339smal how books in series akvvxeodgi l
『読書を趣味』とする生徒の割合は世界で最も高く、生徒の41%が『読書を趣味』と考えていた。
出典:dokusho-club.com
ひとりあたりの図書館の数も、日本のなんと7倍もあります。
出典:atelier.child-rin.com

F9
日本でも本を読むことは推奨されています。誰しも子どもの頃に読書感想文を書いたのではないでしょうか?実際に、読書をすることで読解力が養われます。
多様なジャンルの本を幅広く読んでいる子どもほど「読解力」が高い
出典:berd.benesse.jp
読書をすると言語力、読解力などの国語力がアップします。 この国語力が、全教科において必要なのです。
出典:fanblogs.jp
たかが読書、されど読書です。
だって、フィンランドの子どもたちは、年間の授業日数が日本より40日も少なく、塾や家庭教師なども行きません。夏休みは2か月半もあるのに、宿題は出ません。 そんな中で、高い学力を保っているのですから、読書の重要性がわかります。読書であればすぐに実践できますね♪

F11
さあ、フィンランドの高学力の秘訣、いかがだったでしょうか?国が変わると、こんなにも学校の在り方が変わるのですね!フィンランドのようにおおらかな気持ちで、子どもの成長を見守りたいものです。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP