可愛すぎてキュン!子どものおしゃべりでママはHAPPY

可愛すぎてキュン!子どものおしゃべりでママはHAPPY

Bu facebook
Bu twitter
赤ちゃんだった我が子がカタコトのおしゃべりを始め、いつしかすっかり口が達者に。何気ない子どもとの会話に、笑ったり、泣いたり、時にはホッと癒されますよね。「こんなコト言われたら、日頃の疲れも飛んでいきそう!」と思える、可愛い子どもとのエピソードをピックアップしてみました。
■おちゃめで優しい子どもたち
毎日の育児は大変なコトだらけ。でもこんなに可愛い瞬間だって、たくさん発見できますよね。
『1歳7ヶ月の我が子。テレビに大好きな動物が出ると「おいで〜♪」と手招き。「テレビだから呼んでも来てくれないよ〜。」って言ったら「えぇっっ⁉︎」ってビックリしてました。』
『3歳の娘が、ばあばと電話で話している時、お茶をこぼしました。娘は「お茶、こぼしちゃったの。ほら!」と、受話器をそのお茶に向けている。』
『我が子の服を「格好いいね!」と褒めたら「じゃあ、お母さんが小さくなったらこの服あげるよ!」と言ってくれました♪』
『息子の前で着替えていたら「お母さん、胸でかっ!尻でかっ!」…決してデブとは言わない、優しい息子です。』
『「ママ〜、あいしてるちゅっがいい〜。あいしてるちゅっ欲しい〜」…アイスエイジ2のコトだった。』
■思わず爆笑!パパと子どもたち
普段家にいる時間は少ないかもしれませんが、パパと子どものエピソードもたくさんあります。子どもが大きくなった時、何よりパパの貴重な思い出になることでしょう。
『旦那が昼寝をしていたら娘が「パパ〜、ちっこ(おしっこ)替えよ。キレイキレイの方が気持ちいいからね!」って、旦那のパンツおろして、おしりを拭いていました。そして、オムツと旦那のおしりを交互に見つめ「オムツ入るかなぁ〜」って、考え込んでいた。』
『5歳の姪っ子のこと。
(1)ちょっと薄毛なパパの似顔絵を描き、「ちょっと描きすぎた。」と毛を消した。
(2)イタズラしてパパに叱られたら、泣きながら「今度はお父さんの髪の毛いっぱい描くから〜。」って謝っていた。』
『6歳になる甥っ子は、一人トイレが怖いらしく、旦那のトイレに便乗してついていった。旦那が用をたしている時に覗き込み、「でっかい〜。俺には無理だ…ガックリ」旦那、トイレで大爆笑。』
『普段は8時起きの我が家。今朝、娘は5時半にいきなり起きて、旦那を叩き始め「とーちゃん起きて!お仕事いかなぁ◯◯(娘の名前)のお菓子もオモチャも買えんよ!」って言った。
旦那は、仕方なく起きて辛そうに娘の相手をしてた。』
『3歳の娘が会話中に「あたちが教えてあ・げ・るっ!」と、テレビの色っぽい女医さん風に首を傾げ、頬に人差し指をあてて言い出した。旦那は萌え死に!』
日常の何気ない会話で突然起きる、子どもとの素敵なエピソード。可愛いなぁと思ったことを書きためておくと、疲れた時に読み返すと「また頑張ろう。」という気持ちになれそうです。そして将来、成長した子どもにも教えてあげると、また楽しい会話が生まれるかもしれませんね。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP