この夏行ってみたい!自然の風景の中にモネの《睡蓮》が出現する池!?

この夏行ってみたい!自然の風景の中にモネの《睡蓮》が出現する池!?

Bu facebook
Bu twitter


最近、全国各地に様々な話題スポットが出現しています。
テレビで多く取り上げられている、千葉県の『濃溝(のうみぞ)の滝』は、「まるでジブリの世界!」と、Instagramから話題になり、多くの人が訪れるスポットとなったようです。
そして今、Twitterで話題を呼び、人が多く集まっているスポットが岐阜にあります。


『モネの池』と呼ばれる池があるのは、岐阜県・関市。
Twitterでは、ため息がでるような美しい画像がいくつも投稿されていますが、投稿者の多くが「この画像は加工していません」と記載するほど、無修正でもうっとりするほど美しい写真が撮れるスポットのようです。
■実際に行った人の声
https://twitter.com/19980318Riborn/status/758906969033805830
https://twitter.com/warashibe/status/757169362604142592
https://twitter.com/kobababa/status/759396991046524933
https://twitter.com/nhm2630/status/757557794341949441

この記事でご紹介している画像も、スマートフォンで撮影した、無加工のものです。
『モネの池』と呼ばれていますが、この池には正式な名称はないそうです。
ネット上では、様々な画像が投稿されていますが、本当にクロード・モネの名作《睡蓮》のようですね!

関市にはこのほかにも、ラグビーの五郎丸選手のポーズをする仏様を見ることができるお寺などがあるそうですよ!

この夏、涼を求めて行く場所に悩んでいる方は、ぜひ岐阜県・関市を訪れてみてはいかがですか?

ライター 鈴木じゅん子
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP