花粉症に良い食べ物や飲み物10選!お家でできる対策を知ろう

花粉症に良い食べ物や飲み物10選!お家でできる対策を知ろう

Bu facebook
Bu twitter

近づいてきてしまいました。涙とくしゃみのアレの季節です。そう、花粉症。花粉症の人にとっては憂鬱な時期ですよね・・・。

しかし、症状に効く食べ物や飲み物があると言われているんです。少しでもツライ症状が軽くなるなら、試す価値があるかも!花粉症に良い食べ物・悪い食べ物をそれぞれ探りました。

花粉症を知ろう

branches-93717_640

花粉症は、スギやヒノキといった植物の花粉が原因になって起こるアレルギー疾患のひとつ。症状としては、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみが挙げられます。

花粉症の正式名は、季節性アレルギー性鼻炎。様々な花粉が一年中飛散しているのですが、日本でも最も多いのはスギ花粉症です。スギ花粉の飛散時期は、2月から4月頃ということでこの時期が一般的に花粉症の時期と言われています。

花粉症に良い食べ物・飲み物5選

花粉症の季節に意識して食事に取り入れたい食材はこちら!

1. ヨーグルト

photo-95846_640

ヨーグルトに含まれる乳酸菌腸内バランスを整えて、免疫力を高めてくれます。花粉症の人が一日200ml以上のヨーグルトを1年間摂取した結果、3割の人の症状が軽くなったという実験報告もありました。ふたを開ければすぐに食べられる手軽さもいいですよね。

2. たまねぎ

onion-bulbs-84722_640

乳酸菌と同様、抗酸化物質ポリフェノールも花粉症に効果があると言われています。そのポリフェノールの一種であるケルセチンが多く含まれているのが、玉ねぎ。高い解毒作用もあるので、有害物質を体外に排出してくれる働きも期待できます。

玉ねぎは様々なお料理に使える万能野菜です。積極的にお料理に使いましょう。

3. 青魚

sardines-1106191_640

あじやさば、いわしなどの青魚には、EPAやDHAという不飽和脂肪酸が多く含まれています。これらの物質は、アレルギー症状を引き起こす物質を体内で抑えてくれるとか。

焼くよりも、お刺身やカルパッチョなどの、または煮魚として食べるのがより効果的。調理が大変な場合は、缶詰でも大丈夫。

4. れんこん

lotus-root-1039492_640

なんとなく意外な感じがするかもしれませんが、実はれんこんにもポリフェノールなどアレルギー症状を和らげる栄養素が多く含まれています。

細かい方が吸収されやすいので、小さく切ったりすりおろしにするのもおすすめ。

5. 甜茶(てんちゃ)

chinese-tea-459338_640

甜茶とは中国産の甘味のあるお茶。甘味のもともポリフェノールの一種です。甜茶とひとことで言っても、実は4種類あります。アカネ科、ユキノシタ科、ブナ科、バラ科。花粉症対策には、その中でもバラ科の甜茶を選ぶのがポイント!バラ科の甜茶に多くのポリフェノールが含まれていることがわかっています。ノンカフェインなので、お子さんでも安心。

花粉症に悪い食べ物・飲み物5選

花粉症に良い食べ物がある反面、悪い食べ物もあるんです。

1. トマト

tomato-769999_640

健康野菜の代表格のようなイメージのトマトですが、実はスギ花粉症の方は避けたい食材。トマトには、鼻炎症状を引き起こすヒスタミンというアレルギー物質が含まれているのです。加熱すれば大丈夫なので、食べたい場合はトマトソースなど加熱する料理がおすすめ。

2. ハム、ソーセージ

wurstplatte-668676_640

ハムやソーセージには、亜硝酸塩という過敏性を高める食品添加物が多く含まれています。直接的に症状を引き起こすわけではありませんが、食べ続けていると悪影響を及ぼす可能性が高まります。

3. 小麦粉

bread-1001362_640

小麦粉を使っている食品は多くあります。パンやパスタ、ピザなど。小麦粉に含まれているグルテンという物質が、アレルギー症状を引き起こす元になると言われています。私たちの食生活には小麦粉を使った食品が多いです。完全に避けるのは大変だと思いますが、花粉症の時期には意識して少し減らしてみては?

4. キウイ、パイナップル

fruit-550148_640

ビタミン豊富なフルーツですが、花粉症の方は避けた方が無難。前出のトマトと同様に、これらにも鼻炎症状を引き起こす物質ヒスタミンが多く含まれています。

5. ケーキ、アイスクリーム、炭酸飲料

cupcakes-690040_640

甘いもの=精製された白砂糖を多く含むお菓子類や炭酸飲料も、食べすぎると炎症を引き起こすもとに。砂糖には粘液分泌を促す成分が含まれていて、アレルギーを悪化させる恐れがあります。

ご紹介したのは、あくまでも・・・

良い悪い合わせて、様々な食材をご紹介しました。しかし、これらはあくまでも民間療法です。症状が改善しない時やひどい場合は、やはり医療機関で診察を受けるのが良いでしょう。

ただ、食べる物・飲む物が私たちの体を作っているのは事実。食材の特徴や栄養素を意識して、取り入れてみることは無駄ではないと思います。少しでもツライ花粉症の症状が和らぎますように!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP