「大きくなったら何になる?」子供の夢を知って応援しよう!

「大きくなったら何になる?」子供の夢を知って応援しよう!

Bu facebook
Bu twitter
13329470634_92845e8cc3_z

小学一年生に『将来なりたいもの』のアンケートがほぼ毎年行われているのをご存知でしょうか。

毎年、人気の上下はありますが、男の子には『スポーツ選手』、女の子には『ケーキ屋さん・パン屋さん』が大人気で、なんと17年間不動の1位に輝いているんです!

夢と希望でいっぱいの子供たち。その夢を叶えられたら素敵ですよね。 子供の夢を実現させてあげるために、親はどんなことをしてあげられるでしょうか。

今回は子供の夢実現のための親のサポートの仕方や、夢を叶えるために通っておくべき幼児教室などについてご紹介します!

2016年、子供の憧れの職業はこれだ!親の希望とはどう違う?

ランドセル素材を扱うメーカーであるクラレが新1年生とその保護者を対象に恒例の『将来就きたい職業、就かせたい職業』についての調査を行いました。

男子の1位は『スポーツ選手』、続いて『警察官』『運転士・運転手』が人気でした。 女子は『ケーキ屋・パン屋』が1位、2位には『アイドル・モデル・歌手』、3位には『花屋』がランクインしました。

一方で、親が子供に就かせたいと願っている職業は 男の子の親部門が、1位『公務員』、2位『スポーツ選手』、3位『医師』。 女の子の親部門が、1位『看護師』、2位『ケーキ屋・パン屋』、3位『公務員』という結果に。

子供の将来のためにも、堅実な仕事について欲しいと思っている親が多い一方で、子供の夢を応援している親も多いことも分かりますよね。

子供がどんな夢を持っていても、親がそれを認めて応援してあげる姿勢を見せることで、子供は自信を持って夢に挑んでいけることでしょう。

子供に人気職業に就くためにはどんな能力が必要?おすすめのならいごとは?

スポーツ選手編

男の子が憧れるスポーツ選手になるには、やはり小さい頃から運動能力を鍛えることが大切でしょう。

子供がやりたいスポーツと適性があるスポーツは別ということもありますし、途中でやりたい競技が変わることも……。ですから、小さい頃やまだ何がやりたいかはっきり定まっていない時には、全身運動である体操や水泳、ダンスなど、いろいろな箇所が満遍なく鍛えられるような習い事を考えてみるといいかもしれませんね。

1つだけではなくいくつかのスポーツもさせてあげることも、子供の選択肢を広げてくれるでしょう。 スポーツクラブなどで幅広いスポーツにチャレンジさせてあげるのもおすすめですよ。

ケーキ屋さん・パン屋さん編

多くの女の子の夢である、ケーキ屋さんやパン屋さん。自分で作った美味しいものをお店で売りたいという夢は、子供らしくて微笑ましいものですよね。

この夢の後押しに必要なのは、自分自身でケーキやパンを作り、誰かに「美味しい!」と言ってもらえる喜びを子供に味わわせてあげること。そのための習い事と言えば、やはり子供向けの料理教室ではないでしょうか。

製菓や製パンを中心に行っている教室へ通う、親子で参加できる教室で体験をする、などの方法があります。夏休みは親子教室にぴったり!パパやママと一緒に夢に近づいていける楽しさを体験させてあげると、子供のやる気につながるはずです。

子供が「○○になりたい」と言い出した時、その職業の疑似体験をさせてあげることで、子供の夢がますます大きく膨らんでいくかもしれませんよ。

『キッザニア』などの職業体験型テーマパークに連れて行ってあげると、これまで知らなかった職業にも出会えて視野が広がりそうですね。

番外編:思わずクスっと笑ってしまう、子供たちの可愛らしい『夢』

子供はまだまだ純粋無垢。 知っている仕事の種類もそれほど多くありませんよね。

ですから、子供に将来の夢を尋ねるときは、「大きくなったらどうなりたい?」など抽象的な聞き方をしたほうが、夢のある答えが返ってくるかもしれません。

「ぴかちゅう」「うさぎ」「カレー」「ぴんく」「毛虫」などなど、思わずクスっと笑ってしまうような可愛らしい夢が聞けることも……?

子供の口から、「それって夢!?」というようなモノが飛び出してきたとしても、「そんなの無理だよ」「それは夢じゃないでしょ?」と否定してはいけません。 だって、それが子供の『夢』なのですから。

パパやママが自分のやりたいことを応援してくれることこそ、子供が夢を叶える原動力となります。温かく見守ってあげてくださいね。

あなたのお子さんの夢はなに?

お子さんの夢が何か、ご存知ですか? もし「聞いたことがない」というパパやママがいたら、ぜひ聞いてみてください。

一方的に聞くだけでなく、「ママは小さい頃看護師さんになりたかったのよ」「パパは昔ウルトラマンになることが夢だったんだ」と話してあげると、話が膨らんでいきそうです。

「ママはお母さんになるのが夢だったの。あなたが叶えてくれたのよ」と優しく語りかけてあげても良いですね!

子供が今、何に興味を持っていて、将来どういう仕事がしたいのか、どういう素質があるのか……。親子でよくコミュニケーションを取りながら、子供の夢実現を見守ってあげましょう!

参照/ 株式会社Kuraray 2016年版 新小学1年生の「将来就きたい職業」、親の「就かせたい職業」 Neverまとめ 笑っちゃいけないけど笑える!自由すぎる子供たちの夢 Photo/withbeautiful

関連コラム

子供をプロスポーツ選手にするには~卓球編~
あのサッカー選手や、マラソンランナーも!名プロスポーツ選手を育てた幼児教育とは
名門サッカースクールに学ぶ、プロフェッショナルな教育
将来はオリンピック選手!?習い事から始めるスポーツ競技7選

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP