その可愛さでママは頑張れる! 赤ちゃんの愛らしい行動

その可愛さでママは頑張れる! 赤ちゃんの愛らしい行動

Bu facebook
Bu twitter
生後2ヶ月ほどになると、やりたいことやしてほしいことを泣いてアピールしたり、嬉しい時はニコニコしたりと、赤ちゃんの表情は豊かに。ママを癒してくれる場面が増えます。言葉がないからこそ、体の全部を使って愛情表現をする赤ちゃんの行動に、ママさん達はメロメロなんです。そんな愛くるしい赤ちゃんのあるある行動を紹介していきます。
■オーラ全開!赤ちゃんの可愛らしい行動
育児に追われ、忙しくされているママさんも、赤ちゃんの可愛らしい行動を見るときっと笑顔になるはず。皆さんのお気に入りの仕草はなんですか?
『泣いててもおっぱい出す準備してるときは泣き止む。』
『1ヶ月になったばかりの我が子ですが、沐浴のときいつも口をすぼめて目を閉じてる。可愛すぎる。』
『じっと見つめながらおっぱいを噛む。痛いって言うとニヤニヤしてる。』
『寝てるのに突然ニヤーって笑う。可愛すぎる。』
『あやすために一回目なんとなくやったことがウケる→二回目ホントに面白いのか軽く同じことやったらウケる→三回目ウケる確信を持って全力でやると無反応。』
■行動範囲が広くなった赤ちゃんがすること
今までゴロゴロしていた赤ちゃんもハイハイやつかまり立ちができるようになると、家の中を探検し始めます。家や環境は違うけれど、赤ちゃんが好きな場所や物は共通しているのですね。
『つかまり立ち&ハイハイ真っ盛り。
うんちする時必ず部屋の隅っこでつかまり立ちして頑張ってる』
『ハイハイしだす前、前に進まず後ろに下がる。
で、何故か毎回ソファーの下にピットイン。』
『おもちゃに興味はなくて本物の携帯やリモコンが大好き。ティッシュ、コード、新聞紙への執着は異常。』
『歩くようになるちょっと前、四つん這いになってお尻フリフリ。』
『なぜか手にほこり持ってる。
手ずっと握ってるとほこりを生み出せるのか?』
我が子と同じ!と感じた行動があったのではないでしょうか? 赤ちゃんの子育てはまだ始まったばかり。赤ちゃんとの時間を大切に、ゆっくり成長を見守っていきたいですね。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP