夏休み疲れのママが楽できる!室内お出かけスポット

夏休み疲れのママが楽できる!室内お出かけスポット

Bu facebook
Bu twitter
■ママが疲れちゃう夏休み
夏休み、元気いっぱいの子どもと毎日一緒に遊んでいると、さすがのママも疲れちゃいますね。
子どもってなんであんなに元気いっぱいなんでしょうか。ママの体力が追い付きません……。「もう勝手に遊んで~!」と言いたくなりますが、小学生になっても、まだまだ子どもたちだけで遊びに行かせるわけにはいきません。結局はママも一緒に遊びに行き、子ども以上にママがくたくたなんてこともよくあります。
そんなみなさんのために、室内で子どもが遊べて、見守るママも楽チンなお出かけ先をご紹介します。



■レゴランド東京
シューティングゲームや4Dシネマ、レゴワークショップなどいろいろなアトラクションがあるレゴランド東京。その中のひとつ、レゴシティプレイゾーンは、140cm以下の子どもが遊ぶことのできるプレイスペースとなっています。ジャングルジムや滑り台、大きなブロックなどがアスレチックのようになっていて、体を動かして遊ぶことができます。

※ママにオススメポイント
レゴランド東京の中にはソファやカフェ席がたくさんあります。レゴシティプレイゾーンは子どもだけで遊ぶことができ(大人は入場制限あり)ママは近くのソファに座って遊んでいる様子を眺めることができます。こちらにはスタッフさんがいるので安心です。
■キドキド
店舗によって遊具やおもちゃが異なるので、いろいろな店舗へ行くのもオススメなキドキド。プレイリーダーというスタッフさんがいて、子どもと一緒に遊んでくれます。「よーいどん」とかけっこをしたり「みんなおいで!今から○○するよ」と子どもたちを集めてゲームを仕切ってくれるので、とても助かります。おもちゃもたくさん種類があるので、子どもが飽きることなく長時間遊んでいてくれます。

※ママにオススメポイント
ソファなどはありませんが、遊んでいる子どもの近くに座って様子を眺めることができます。スタッフさんが一緒に遊んでくれるのも安心です。キドキドはショッピングモール内などアクセスのいい場所にあるので、お買い物のついでなどにも行くことができます。
■キッズビー
ブッフェ形式の食事とプレイスペースの両方があるお店です。ブッフェのメニューには、小さなお子さんも食べやすいうどんから、アイスクリームやかき氷などのデザートまであり、種類が豊富! キャッスルアドベンチャー(プレイスペース)にはボールプールやすべり台、アスレチックなどがあり、一緒に遊んでくれるスタッフさんもいます。ここ1ヶ所で食事も遊びもできます。

※ママにオススメポイント
テーブル席でコーヒーとデザートを楽しみつつ、子どもが遊ぶ様子を眺めることができます。遊具は大きな滑り台などまであり充実、スタッフさんがお店屋さんごっこなどをして一緒に遊んでくれます。ランチの後、子どもは遊び、ママはゆっくりコーヒーを飲みつつ休憩することができます。
■注意したいこと
スタッフさんは子どもと一緒に遊んでくれますが、常時同じ場所にいるわけではありません。また、託児施設ではないので安全管理は保護者の責任です。子どもからは目を離さず、ケガをしないように見守りましょう。

休み中頑張ってきたママさんがちょっと楽できる、そんな遊び場をご紹介しました。
無理せず残り少ない夏休みを乗り切りましょう!

ライター:後藤

・レゴランド東京
https://www.legolanddiscoverycenter.jp/tokyo/
・キドキド
https://kidokid.bornelund.co.jp/
・キッズビー
http://www.kidsbee.jp/
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP