PM2.5がやってきた!ママたちが気をつけていること

PM2.5がやってきた!ママたちが気をつけていること

Bu facebook
Bu twitter


ここ数年で認知度が急激に上がり、国民の関心が高まっているPM2.5。健康、特に循環器系の器官に影響を及ぼすとされていて、子どもを持つママにとしてはとても気になります。PM2.5の数値が高い日、何か対策をとっていますか? それとも、仕方ないとして諦めていますか……?

■スマホのアプリなどで数値チェックを日課に

ママスタでも、PM2.5に関するトピックに多くのコメントが寄せられており、ママたちの関心の高さがうかがえます。実際に体調不良を訴える人も多く、毎日数値をアプリなどでチェックしているママも。
『サイコーに調子悪い。気持ち悪いし頭痛するし咳が止まらない。東京だけど』
『これのせいなのか、昨日くしゃみ鼻水凄くて今日は喉の奥? 上顎? 痛い』
『毎日ケータイでチェックしてるよ。洗濯物は基本、部屋干し。気にしない方がおかしいよ。普段隣の県の山並みが見えるのに、1キロ先さえ見えない』
『すごいよね! 朝からどんどん数値が上がってきてる。子どもにマスクしなさい、と言ったのにしないで遊びに行ってるし(怒)』
■マスク、部屋干し、ネットスーパー…… 様々な対策を

数値が高い日は洗濯物を外で干さない、マスクを徹底する、外出は必要最低限に、ネットスーパーを利用するなど、みなさん様々な対策をとっているようです。
『PM2.5って光化学スモッグと違って1年中なんだよね……? もっと園や学校は対策してほしい』
『うちも乳児いるから今日はおとなしく家にいたわ』
『そうだよね。やっぱり、もうしばらく公園遊びとか洗濯物外干しは控える! うちはまだ末っ子2歳だし。こういう目に見えないのはどうして良いのか本当悩む。でも肺に溜まってくって言うし気を付けるに越したことはない』
『わー今日数値高い。うちの地域いつもの倍くらい。幼稚園の送り迎え、いつもは自転車だけど車で行こう』
『子どもが公園行きたがるけど、無理だわ。買い物もイオンに注文しといてよかった』
天気が良い日は外に洗濯物を干したいところだけど、数値が高い日や実際に空が霞んで見える日は特に、泣く泣く部屋干しにしているママたち。空気清浄機や布団乾燥機、除湿機の購入を検討しているという声も寄せられています。
園や学校では毎日外遊びをしているからもっと気にしてほしい! という声も多くあるよう。完全には排除できないけど、可能な限りは体に入れたくないPM2.5。みなさんは、どんな対策をしていますか?
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP