やまぐち先生の一日一絵 ほっこり親子あそび (345) まいごごっこ

やまぐち先生の一日一絵 ほっこり親子あそび (345) まいごごっこ

Bu facebook
Bu twitter

まいごごっこ


迷子になりそうな動きをしている子どもには、先手を打って「すみませんうちの子迷子なんです。しりませんか?」などと聞いてみる。
「え?」という顔をされたら「かわいくっておりこうで、青いしましまのシャツにグレーのズボンはいているんです」などと、その子の特徴を言ってみると「ボクだよ!」とおしえてくれたりします。
だきしめて「よかった!迷子になってどっかいっちゃったのかと思った!」などと言っておくと、そのあと気をよくしてあまり親からはなれなかったります。親から大事にされるのはうれしいこと!

#コミュニケーション遊び #ごっこあそび
 
「やまぐち先生の一日一絵 ほっこり親子あそび」をまとめて読む


山口 裕美子先生

おもちゃコンサルタントマスター/芸術教育研究所客員研究員

「やまぐち先生の一日一絵 ほっこり親子あそび」について

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP