毎日しつこく息子の行動を報告してくるママ友…どう対応する?

毎日しつこく息子の行動を報告してくるママ友…どう対応する?

Bu facebook
Bu twitter
子どもに関する小さな連絡事項や心配事、ママ同士でもやり取りしていますか? 「明日の授業では○○が必要みたい」「新しい先生って○○なんだって」…子供から聞けなかったことも、ママ同士の情報交換があれば安心。しかしその情報交換が行き過ぎたものになってしまったら…なんともややこしい事態になるようです。

ママスタにはこんなお悩みが寄せられました。
『2年生の息子がいます。今年同じクラスになった友達の親から毎日息子の行動について報告されます。悪いところは息子に注意していますが、毎日だとさすがに凹みます。ママ友に報告をやめてもらいたいのですが、どうしたら角が立たずにやめてもらえますか?』
『報告の内容は
・授業で先生が「わかった人は手を挙げて」と言ったのに「はーい!」と言ったけど手を挙げなかった。
・休み時間に一人で遊んでた時があった。友達がいないんじゃないか?
・登校時(自由登校)に、その友達に会ったのに一緒に行かずに先に行ってしまった。
・登校時に会ったのに、一緒に行かずにダラダラ遅かった。
・給食で食べるのが遅いのに急がない。
・校門で朝先生が挨拶してるのに、「おはようございます」とちゃんと言えてないことがあった。
・休憩時間の後の着席が遅かった。
・息子が遊びに行った時に、喧嘩になり友達が叩くふりをしたら「何すんだよ!やめろ!」とキツい言い方をした。
などなど…。』
相手側のママはご近所で1年生の時から顔見知りという関係だそうです。善意の行動かもしれませんし、下手なことを言って関係が悪くなると困ります。かといってこのような細かいことを毎日報告されるのは苦痛。ここはどう対応すべきでしょうか?
■ママさんたちの鋭い分析…!

さすがはベテランのママさん達です。皆さん、あることに気づきます。
『そんな人関わりたくない。 変わっている人なの? 学校内のことまで知ってるっていったい何なの。』
『誰が見てるの?その息子が親に報告するの?』
『全て本当なのかな?あなたの子供さんは何か言ってますか?』
確かになぜ学校内のことを知っているのか気になります。これに対し、相談されたママさんからは
『報告の内容は、全て息子の友達から聞いたことです。』

『家庭訪問で先生に聞いたら「元気よく返事してくれますよ」とのことで、特に問題があるようには言われませんでした。』
とのコメント。ママ友さんは直接見たわけではなく、自分の息子の話だけを信じているようです。少々厄介な臭いがしてきました。
■どう対応をする?
善意なのか嫉妬なのかはわかりませんが、とにかく毎日報告されるのはやめてほしいところ。こういうタイプのママとは、どう付き合っていけばよいのでしょうか?
『「あれ?先生に聞いたら、そんなことないって言ってたけどなぁ…。まぁ、お互い実際見たわけじゃないし、何とも言えないよね。だから、これからは実際見てくれてる先生に相談するよ☆だから、もうメール大丈夫だよ。今までありがとうね(^O^)」
で、以後それ系のメールは一切無視。

で、どう?』
『「毎日報告してもらうのは○○さんに悪いと思うから、これからは子供に直接聞いたり、先生に聞いたりするよ。子供の行動は気になるんだけど、最近子供がメールでのことを話すとイヤそうな顔をするんだよね。
私も直接見たわけじゃないからあまり言えないけどついつい話しちゃうからもう聞かない方がいいなと思って…。
きっと子供は子供なりの考えや、その時の状況もあるんだよね。

今まで色々教えてくれてありがとう。
また何かあってこちらから聞くことがあったらその時はよろしくね」
で、どう?』
『「たまには、良い所も報告してよ(-_-;)」と返信する。』
『毎日はキツいよね…でも他人に興味あるお節介な人っているんだよ、暇人だと思って気にしないように気持ち切り替えたら?
私も隣人が我が家に対して過干渉で悩んだ時期があったけど、悪気なく思ったことを言っちゃう無邪気な人と割り切って付き合ってます。』
『何言っても無駄な人には返信しない方がいい。』
『お子さんには、いちいちメールの内容を言わなくていいと思う。』
ほかにもメールの受信拒否、周りのママにそれとなく相談して現状を知ってもらうこと、自分の子どもをもっと信じることなどが挙げられていました。子どもも巻き込んだ人間関係のトラブル。今後も続く関係となると、なかなか対応に苦慮します。
■急展開!この一件の結末は…

実はこの一件、その後進展したようです。
『スイミングで同じクラスの女の子のママがいて、軽く経緯を話したらかなり引いてました。

その後授業参観があり、例のママが「昨日はゴミをゴミ箱に投げて入れてたらしいね」とみんなの前で言ったのですが、スイミングの女の子のママが「え?それって、あなたの子がゴミをひっくり返したからみんなで競争で捨ててあげたって聞いたよ」と言ってくれて、他の子供が「そうだよ!○○君はいつも自分がやっても謝らないし!」と言ってくれて、その場は収まりました。

そのあとに「ゴミをひっくり返したのはわざとじゃないけど、投げたのはわざとだと思うよ。」とメールがきたので
「でも、自分がやってないのに、フザケながらでも手伝いする子でよかったとおもっちゃった(^-^)vあ、報告はもういいよ。子供からの報告はあてにならないかな?って思うし。今日見てて思ったけど、○○君は授業中指しゃぶりとよそ見すごかったね!うちの子がいつもはもっと怒られてるって言ってたよ。普段の姿見れてよかったよね!」と返信してしまいました。

ちょっと強気でイヤミになってしまい後悔しましたが…。
でもその後はメールもないし、息子が遊ぶ約束をして向こうの家に行ったら断られてしまったようです。』
それまで下手に出ていたママさんの、強烈な反撃! これにはこのトピックを見ていたママさんたちも
『最後にガツンと返せましたね~!!
スッキリ!』
『スイミング女子ママさんGJ!』
スカッとされたようでした。

SNSでのトラブルが多発する昨今。今回はメールでのお話でしたが、学ぶべき点がたくさんあるトピックでした。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP