貯めてる家庭の新常識「お金家族会議」の成功ポイント5

貯めてる家庭の新常識「お金家族会議」の成功ポイント5

Bu facebook
Bu twitter
ill_1.jpg

今、「家族会議」を行っている家庭が急増中! とくに貯蓄に成功している家庭の半数以上が定期的に「家族会議」を行っていることが判明しました! 家族の希望にはできるだけ応えたいけど、すべて買っていたら家計は大変なことに。だからといってただ否定していては、不満がたまります。そこで、自らも家族でお金の使い道を話し合っているというパパさんファイナンシャルプランナーの横山光昭さんに、「お金家族会議」を円満に行うためのポイントを教えてもらいました!

【準備】
ノートを用意して、会議の内容はメモしておきましょう。


POINT1家族全員そろう日程に行うこと
家族会議は全員参加が原則。欠席したことであとから不公平な結果にならないようにしましょう。


and more
その月の出費にも関係するので、月末や給料日に合わせたほうがお金の流れがつかみやすく、計画が立てやすいです。
また、小学生未満の子も「参加する」だけでお金を大切にする心が芽生えます。


POINT2買いたいものについて、本人の言葉でプレゼンする
子どもでも小学校3年生ぐらいになったら、希望のものを本人にプレゼンさせましょう。続けるうちに自分の気持ちをしっかり語れる子に育ちます。

and more
子どもにも「いくらかかるか」お店やブランドなどを自分で調べさせるとリサーチ力が身につきます。


POINT3買うか、今回は見送るか、全員が納得するように話し合いをしましょう
ほかのものでも代用できないか、買う時期を先に延ばせないかなど、話し合うことでみんなが納得できる答えを探します。その中で、希望を出した本人も、人の意見を聞いて客観的に判断できるようになります。

ill_2.jpg
and more
大人だけで判断するのはNG。子どもの意見にもしっかり耳を傾けること!
どんな意見でも頭ごなしに否定したり、ごまかしたりせずに、子どもの話を聞きましょう。親が思うよりちゃんと考えていることがわかったり、新たな発見があるものです!


POINT4決まったことにあとから文句は言わないこと
全員で話し合って決めたことなので、あとから文句を言わないのがルール。


and more
可決されなかったけどどうしても買いたいようであれば、「半分は小遣いから出す」「成績が上がったら買う」など条件をつけての交渉もアリにしておくと、やる気アップにもつながります。


POINT5会議は明るく、楽しく! ごほうびも大切にしましょう♪
会議はムダづかいを責めたり、節約を強要する場ではなく、「使う楽しみ」を考える場にしましょう! お金の使い方について考えることで、家族の団結力も強まります!


and more
お金の使い方を家族みんなで考えた結果貯めることができたお金なので、ある程度貯まったら一部はぜひごほうびとして家族の楽しみのために使うといいでしょう!


【終わったら】
決まったことはみんなが見える冷蔵庫やリビングにペタッと貼るのもオススメです。


いかがでしたか?
家族会議では、会議を通して子どもが今考えていることや悩んでいることも話し合え、親子関係がグッとよくなるというメリットもあるようです。ぜひ次の給料日がきたら「家族会議」開いてみて♪

参照:『サンキュ!』8月号「貯まる家族会議成功ポイント5」より一部抜粋 監修/横山光昭、イラスト/moko.、取材/秋山由紀、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP