朝日新聞を印刷!トッパンメディアプリンテック東京 座間工場の見学

朝日新聞を印刷!トッパンメディアプリンテック東京 座間工場の見学

Bu facebook
Bu twitter

近年、子どもの夢が広がる楽しい工場見学が注目されています。さまざまなジャンルの企業で開催されている工場見学。今回は、神奈川県座間市にあるトッパンメディアプリンテック東京「座間工場」の工場見学をご紹介します。

普段はなかなか目にすることのできない印刷工場の見学は、子どもたちの好奇心を膨ませ、社会勉強になること間違いなしです。

【1】トッパンメディアプリンテック東京「座間工場」の概要と工場見学プラン

初めて見る大型印刷用機械に感動

トッパンメディアプリンテック東京「座間工場」,工場見学,印刷,朝日新聞 出典:www.toppan-mpt.co.jp

トッパンメディアプリンテック東京「座間工場」は昭和63年に開設された、朝日新聞社の新聞の印刷を中心に行っている印刷工場です。

工場では、各ご家庭に配布される新聞が、どのような工程で作られているかを見学することができます。

トッパンメディアプリンテック東京「座間工場」では、まず、工場の2階にあるイベントルームにて新聞が作られるまでのDVDを鑑賞します。

その後、工場内の見学がスタートします。工場内では子どもたちがこれまで見たこともないような大きな自動製版機や印刷用デジタルフィルムを通さずに刷版に直接焼き付けることが出来る「CTP」などが配置され、初めてみる印刷工場の様子は子どもたちにとって新鮮に映ることでしょう。

【2】トッパンメディアプリンテック東京「座間工場」の印刷工程見学

知ってお得な印刷工程豆知識を習得!

トッパンメディアプリンテック東京「座間工場」の印刷工程,工場見学,印刷,朝日新聞 出典:www.toppan-mpt.co.jp

普段、何気なく目にしている新聞ですが、工場見学を通じ、実はこんなにもさまざまな印刷工程を経て自分たちのところに届けられていることをしっかり学ぶことが出来ますよ。

この工場見学では、見学当日の夕刊(朝日新聞)が目にも止まらぬ速さで印刷される様子を見ることが出来ます。

朝日新聞を取っているお家では、当日工場で刷られている過程を見た新聞が、夕方、家に配達される、という面白い経験ができます。工場がより身近に感じられることでしょう。

【3】トッパンメディアプリンテック東京「座間工場」の工場見学の予約方法と注意点

工場見学のマナーと予約方法

トッパンメディアプリンテック東京「座間工場」の内部,工場見学,印刷,朝日新聞 出典:www.toppan-mpt.co.jp

トッパンメディアプリンテック東京「座間工場」の工場見学は無料の予約制となっています。予約は電話で受け付けています。また、予約後の人数の変更などに関しても電話で受け付けています。

なお、おすすめの年齢は、内容をしっかり理解できる小学生中学年~高学年以上とのこと。小さな子どもを連れていくことも可能です。ベビーカーの工場内への持ち込みはできませんが、折り畳んで見学中エントランスやイベントルームなどに置いておくことができます。工場内は階段移動があるため、赤ちゃんを連れていく場合には、抱っこ紐などを用意されることをおすすめします。なお、乳幼児用のトイレやおむつ台などの用意はありません。

工場内には、食事などできる場所はありません。見学中の写真、ビデオ撮影はできません。車でお越しの方は予め申し出が必要です。

アクセス等の基本情報

【見学条件】電話による事前予約制
【個人・団体】個人、団体可
【営業時間】13:00~14:30
【所要時間】
【料金】無料
【休業日】土日祝日、年末年始
【問い合わせ先】046-252-2131
【住所】神奈川県座間市東原5-1-19
【アクセス】相鉄線「さがみ野」駅より徒歩10分
【その他注意事項】

まとめ

トッパンメディアプリンテック東京 座間工場の見学はいかがでしたでしょうか。日本を代表する新聞である朝日新聞は、子どもでも見たり聞いたりしたことはあるはず。そんな朝日新聞の印刷過程を見学することで、工場見学もより身近に感じられることでしょう。

新聞だけでなく、雑誌や教科書も同じように印刷されて作られているんだ、という類推をすることもでき、子どもの知見が大きく広がりますよ!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP