絵本の読み聞かせ×食育!心も育つ春の和食レシピ

絵本の読み聞かせ×食育!心も育つ春の和食レシピ

Bu facebook
Bu twitter

子どもが好きな絵本は、「食べ物」が題材になっている本です。今回は「そらまめくんのベッド」という絵本の紹介と、その中に出てくる豆を使った旬のレシピを紹介します

こんにちは、nicottieスタッフのなびこです。
4月新生活が始まり、新しい友達や知り合いが増えるなど人間関係が広がる時期ですね。それは子どもにとっても同じですよね。
大好きなお友だちを思いやる。誰かのことを思って行動をする。たとえそれが上手くいかなかったとしても、きっと誰かが見ていてくれる。少しずつ芽生えた優しい気持ちを、そっと育んでくれる、そんな絵本「そらまめくんのベッド」の紹介です。読み終えたら、絵本の登場人物(マメですが・・)を使った常備菜と、揚げ物1品添えて四季を感じる夕ご飯を作りませんか。

3歳~オススメ!絵本「そらまめくんのベッド」

そらまめくんのベッド なかやみわ作・絵
そらまめくんの宝物はふわふわのベッド。だからだれにも貸してあげません。ところが、そのベッドが突然なくなってしまったのです……。愉快なそらまめくんの楽しいお話。
そらまめくんの宝物は、雪のようにやわらかいベッドですが、誰にも貸そうとしません。そんなときに、その大切なベッドがなくなってしまいます。ベッドを貸してもらえなかったお豆仲間は、最初は冷ややかに「知らないよ」と言いますが、そのうちなんだかかわいそうな気持ちになり、そらまめくんのベッド探しに協力するようになります。そして最後に、そらまめくんは、その大事なベッドを貸してあげるようになります。
お友達との関わりの中で、「だめ」「いいよ」「かしてあげる」のやりとりは、はじめの第一歩ですよね。「かしたくない」気持ち、独占したい気持ちを尊重しつつ、最後には貸してあげられるようになる過程や、周りの豆仲間の優しい気持ちを体験できる1冊です。

食育って何?

生きる上での基本であって、知育・徳育・体育の基礎となるものであり、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることです。
内閣府の第3次食育推進基本計画によると、基本方針の5つ目に、「食文化の継承に向けた食育の推進」という項目があります。そこでは、豊かな自然に囲まれた日本の食材を生かした郷土料理や、優れた伝統的な食文化を、子どもへ伝えていくという内容も含まれています。また、「和食:日本人の伝統的な食文化」が、「自然の尊重」という日本人の精神を体現した食に関する社会慣習としてユネスコ無形文化遺産に登録(平成25年12月)されたこともあり、子育ての中でもよりいっそう注目されていく分野となりそうです。
参考:内閣府第3次食育推進基本計画
http://www8.cao.go.jp/syokuiku/about/plan/pdf/3kihonkeikaku.pdf

できることからはじめてみては?~絵本の中の野菜を使ったレシピ~

日本は春・夏・秋・冬という四季に恵まれ、旬の味が大切にされてきました。旬の食材は味も香りもよく、栄養価が高いことが分かっています。四季折々の食材を料理に使ったり、味わってみてはどうでしょうか。
「そらまめくんのベッド」で登場してくる豆は、春が旬です。ちょうどこの季節に、そらまめくんのベッド(さや)が雪のようにふかふかであること、他の豆のベッド(さや)が難かったり、薄かったりすることを実体験させてみてはどうでしょうか。また、豆をさやから出す細かい作業は、集中力も育み、とてもよい食育になりそうです。

いろんな豆がありますね。見て触ってみると、そらまめくんのベッド(さや)は、ふかふかなだけでなく、少し水で濡れてひんやりした感触です。さやの中の綿のような部分は、若いそらまめを優しくつつみ、寒さや乾燥から守るためのものです。よくできてますよね!

絵本から飛び出した豆の仲間たち♪今夜は豆ご膳

「そらまめくんのベッド」に出てくる豆仲間として、主人公のそらまめくん、落花生(ピーナツ)、グリーンピースの兄弟、えだまめくん、さやえんどうくん(きぬさや)を使って美味しい豆ご膳を作ってみてはどうでしょうか。

豆がのどにつまらないように、しっかりかんで食べさせてくださいね

~そらまめと桜えびのかき揚げ~
材料:
そら豆 8さや程度
桜エビ お好みで
天ぷら粉
揚げ油
作り方
1)そら豆はさやから取り出し、3分~4分ゆでて、皮をむきます。
2)天ぷら粉をボールに入れ、水で溶かし、桜エビをいれ、その中にそら豆も入れます。
3)揚げ湯を170℃に熱し、ボールの具を大きめのスプーンですくい、2~3分揚げます。
~たっぷりさやえんどうとかまぼこ炒め~
材料
さやえんどう 1パック
かまぼこ 1本
オリーブ油
塩・こしょう
作り方
1)さやえんどうは筋をとり、1分さっとゆでます
2)かまぼこを薄く切ります
3)フライパンにオリーブ油をひき、さやえんどうとかまぼこを塩こしょうで炒めます
~にんじんとりんご枝豆のサラダ~
材料
にんじん 1本
りんご 1/4個
枝豆20個
ノンオイルドレッシング お好みで
作り方
1)にんじんを細切りにし、電子レンジ調理器に入れ、600wで2分火を通します。
2)りんごも細切りにし、塩水につけておきます。
3)枝豆を3分~4分ゆでて、冷たい水にとっておきます。
4)にんじん、りんご、枝豆をノンオイルドレッシングであえます。
~黒米入り♪桜色のまめごはん~
材料 
黒米 小さじ1/2
お米 2合
グリーンピース 1パック
塩 小さじ1
めんつゆ 大さじ3
作り方
1)お米をとぎ、分量の水と黒米、グリーンピースを炊飯器に入れます
2)塩小さじ1と、大さじ3を入れ、白米を炊くのと同様に炊飯器で炊く
食後に落花生(ピーナツ)と少しつまみながら、会話がすすむといいですよね。
簡単にできることから始めてみて、豊かな子どもを育てたいですね。

これ便利♪おすすめのキッチングッズ

スパイスラック【ネット限定カラー・タイプあり】|通販のベルメゾンネット

9,420〜¥13,230(税込¥10,173〜¥14,288)

ドリップレスソイソースボトル(トゥルードゥー)|通販のベルメゾンネット

1,800(税込¥1,944)

調理もできる耐熱ガラス保存容器(BELLE MAISON DAYS)|通販のベルメゾンネット

1,290〜¥3,990(税込¥1,393〜¥4,309)

元のページを表示 ≫

関連する記事

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP