朝食やおやつに! 子どもも喜ぶ「ハチミツバターのかぼちゃベーグル」

朝食やおやつに! 子どもも喜ぶ「ハチミツバターのかぼちゃベーグル」

Bu facebook
Bu twitter
「朝はごはん派」の人にも是非ともおすすめしたい、今回のレシピ。

モチモチのベーグルに挟むのは、かぼちゃとハチミツバター。

かぼちゃの甘さとハチミツバターのコクが奏でるハーモニーは、リピート間違いなし! 子どもも喜んで食べてくれそうな一品です。

10分でサクッと作れるため、仕事や子育てに忙しい女性にぴったりのメニューです。

ハチミツバターのかぼちゃベーグル

調理時間 10分


レシピ制作:料理家 山口祐未


<材料 2人分 >
ベーグル 2個
<ブロッコリーとカボチャのサラダ>
 カボチャサラダ(市販品) 200g
 ブロッコリー 6房
 マヨネーズ 適量
<ハチミツバター>
 ハチミツ 大さじ2
 バター 10g
レーズン 20粒
 
 

<下準備>
・ベーグルは横半分に切る。

・<ブロッコリーとカボチャのサラダ>を作る。ブロッコリーは分量外の塩を入れた熱湯で下ゆでし、粗熱が取れたら食べやすい大きさに切り、カボチャサラダとマヨネーズと和える。


・<ハチミツバター>のバターは室温にもどし、ハチミツと混ぜ合わせる。

<作り方>
1、ベーグルの内側に<ハチミツバター>をぬり、<ブロッコリーとカボチャのサラダ>、レーズンをのせてサンドする。


ハチミツバターはたっぷり塗るのが、おいしくいただくポイントです。

緑黄色野菜の代表ともいえるかぼちゃには、「β-カロテン」が豊富に含まれています。皮膚や粘膜を保護したり、免疫力を高めたり、視力を保つ働きがあると言われています。

ほかにも、眼球内で抗酸化作用を発揮する「ルテイン」という栄養素も含まれています。「ルテイン」は目に蓄積され、紫外線や酸化などによる眼病を防ぐ働きがあるのだそう。

長時間のパソコン作業などで目が疲れている方は、かぼちゃを食べると良さそうですね。
(ジェイ真葉)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP