気になる!子育てにかかるお金

気になる!子育てにかかるお金

Bu facebook
Bu twitter

子育てに関する悩みの中でもっとも多いのは、「お金」に関する悩みごと。
食費だけでなく、洋服や習いごと、学費など。子育てには何かとお金がかかりますよね。
子育てにまつわるお金の疑問についてお答えします。

「すくすく子育て 気になる!子育てにかかるお金」

専門家:
汐見 稔幸(白梅学園大学学長 教育学)
内藤 眞弓(ファイナンシャルプランナー)

 


習いごとの費用は家計の何%が目安?

お金の適切な管理方法を身につけさせるには?

大学卒業までにかかる費用はどのくらい?

学資保険など上手な積み立て方法はある?

2人目が生まれると子どもにかかるお金は倍になる?


すくすくポイント

データで見る「子育てにかかるお金」についてご紹介

データでみる!「子育てにかかるお金」はどのくらい?


これも知りたい!

おもちゃはクリスマスと誕生日だけだと決めて買ってあげています。それ以外はお手伝いをしたら1回につき10円をあげて、たまったらちょっとしたものは買ってあげています。厳しすぎるでしょうか?
(5歳と7か月の子のママ)

内藤 眞弓(ファイナンシャルプランナー)回答:内藤 眞弓さん

よそと比べてどうというのは、あまり気にしなくてよいと思います。
我が家の方針だよと自信を持ってやっていっていいのではないでしょうか。
よくお子さんを見ながら、微修正していくといいですね。
汐見 稔幸(白梅学園大学学長 教育学)回答:汐見 稔幸さん

日本では一般的な、子どもに毎週や毎月決まった金額のお小遣いをあげるというのは、他国ではやっていないことが多いです。
日本では、お小遣いをあげることで、一定期間の間のやりくりの練習をさせているのだと思います。
ヨーロッパなどでは、お小遣いが欲しければ芝刈りのお手伝いをさせるなど、働かないとお金はもらえないということを小さい頃から教育しています。
それぞれのやり方がありますが、お手伝いをしてお金をためさせるのは、働かないとお金がもらえないということを教育しているという面もあるので、いいと思いますよ。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP