加水100%の絶品パンも♡”子連れでパン散歩”できちゃうパンカフェ3選

加水100%の絶品パンも♡”子連れでパン散歩”できちゃうパンカフェ3選

Bu facebook
Bu twitter
【ルヴァン富ヶ谷店】
    2
以前、ルヴァンの信州上田店を取材に訪れたとき。甲田幹夫オーナーに、「パンの特徴は?」と尋ねると、「原点のパン」。その一言で取材が終わってしまった。原点とは領域ではなく、つまり一点しかないものなので、それ以上、なにも聞く必要はないように思った。甲田さんも、それ以上なにかをいうつもりもないようで、どこかへ消えた。
出典:panlabo.jugem.jp自家製天然酵母パンの元祖といえば、ここ「ルヴァン」。創業は1984年。オーナーの甲田さんの思いが詰まった「原点のパン」がお店の棚いっぱいに並んでいます。パンは全てグラム売り。無添加・国産小麦・オーガニックを1980年代から貫いている食への想いがあふれるパンたちです。子どもにとっては食べやすいパンばかりではありませんが、「パン」の本当の味を知る体験はきっとキッズの食育に繋がると思います。絶対おすすめ「カンパーニュ」

由緒ただしいカンパーニュです。クラストはバリっとかなりハード。クラムはしっとりもっちり。自家製酵母の香りがふんわり。酸味も少しありますが、筆者の息子(6歳)も大好きなパンです。噛み締めるほどに美味しい、まざりもののない本物のパン。ルヴァンのパンを初体験する方にはぜひ食べてみてほしい一品です。キッズと楽しむなら「田舎クッキー」
      web
自家製酵母のパンはちょっと苦手、というキッズにもおすすめ。ごまとレーズン味がある田舎クッキー。クラッカーと煎餅の間をとったようなざく、がりっとした食感。一度食べると癖になります。余分なものが入っていない素朴な粉の味や香りが楽しめまるおやつ。乳・卵不使用。キッズのおやつに安心&おすすめ、一度ぜひ食べてみてください。 他にも日替わりで「ルヴァンのおやつ」があります。フルーツのパウンドケーキや、野菜を使ったパイなど。店舗に足を運んで見るからこそ楽しめるおやつは、ナチュラル派のママ達の間では人気です。ベーカリーとなりの山小屋風カフェ「ルシァレ」
    web
お天気のよい日はオープンカフェになる山小屋風の気持ちよいカフェ。決して広くはない店内ですが、大きなテーブルやベンチのある席はベビーカーでも大丈夫。スタッフのみなさんも親切、子連れママでもゆっくり食事やお茶を楽しめます。
    2web
店舗で購入したパンの持ち込んで食べることも可能。もしカフェで食事をできるのならば、ランチセットがおすすめです。サンドイッチセット・スープセット・タルティーヌセットの3種類があり、ルシァレならではのヘルシーなランチが楽しめます。ルヴァン富ヶ谷(食べログ)【店舗情報】 ルヴァン富ヶ谷店 基本定休日(基本毎週月曜日、第二火曜日定休) 平日・土曜 8:00〜19:30 祝日・日 8:00〜18:00 電話&ファクス:03−3468−9669 カフェ 「ルシァレ」 平日10:00〜19:30(LO19:00) 土9:00〜19:30 日9:00〜18:00 ルヴァンの800日店員さんがつづるルヴァンの思い。ルヴァンのストーリーを知りたい方にオススメのサイト。店舗のニュースも。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー【カタネベーカーリー】代々木上原駅から歩いて10分ほどの位置にある「カタネベーカリー」は、パン好きならば知らない人はいないほどの、行列が出来るベーカリーです。 閑静な住宅街に位置するお店は10年以上もの長い間地元の人に愛され続け、決して広くない店内ではありますが、いつもお客さんで溢れています。
出典:macaro-ni.jp小さな店舗ですが、バゲットやカンパーニュなどのハード系、食パンやバターロールなどのシンプルな食事パン、デニッシュなどのペストリー、スイーツ類など、幅広い種類のパンを良心的な価格で提供しているカタネベーカリー。2002年にオープン以来、地元密着のお店としていつでも混んでいるにぎやかなお店です。地下にある広々としたカフェでは、頻繁にイベントも開催されています。パン以外にも、オリジナルの自家製グラノーラ、季節のお菓子(今の時期ならベラベッカ)も充実。老若男女問わず、お気に入りのパンが見つかります!絶対おすすめ「パンドミ」
       web
小麦粉、酵母、水、塩だけで作られたパンドミ。しっかりしたクラストとふんわりもっちりとしたクラム。厚切りにしてバタートーストで楽しみたいパン。シンプルでしみじみと美味しく味わい深い食パンです。離乳食にもおすすめです。キッズと楽しむなら「クリームパンやメロンパンやあんぱん」
     web
シンプルな自家製酵母のバゲットや食パンも美味しいのですが、カタネベーカリーさんはスイーツ系も充実しています。キッズが大好きなメロンパンやクリームパンやあんぱん。もちろんクロワッサンも。とにかく種類が豊富なので選ぶのが大変。何度も通って色々買ってみてください。ベーカリー地下の素敵な空間「カタネカフェ」

地下には明るい日差しが入る素敵なカフェが併設されています。おすすめはモーニング。パンが食べ放題、思う存分カタネベーカーリーのパンを楽しめます。

カフェ店舗は地下なので、ベビーカーで降りるのはちょっと大変。そんなママは店舗隣の広々としたテラス席を利用してみてください。カフェのメニューは楽しめませんが、お店で購入したパンをここでゆっくり楽しめます。キッズが騒いでも大丈夫です!カタネベーカリー(公式サイト)【店舗情報】 東京都渋谷区西原1-7-5 Tel:03-3466-9834 営)ベーカリー 7:00~18:30 カフェ 7:30~18:00 休)月曜、第1・3・5日曜 ベーカリー・カフェそれぞれのブログあり。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー【365日】

金色に輝く看板の「365日」の下に「食+食-食×食÷食」とありました。その意味を問うと、杉窪さんは言いました。「食材と食材を合わせることで新しい発見がある。そこから引き算をすることで味わいを引き出す。相乗効果が生まれる。それを分かち合うということです。365日の食の積みかさねが、人の心と体をつくる。日々の食事の大切さを感じてもらえたらと思っています」
出典:allabout.co.jp食の足し算、引き算、かけ算、割り算、1つ1つの積み重ねが365日を充実させる、というコンセプトのもと、食材にこだわり抜いた杉窪シェフのお店。パンを中心に食のセレクトショップとして2013年にオープン。素材や行程にこだわりぬいたスタイリッシュなパンがギャラリーのように美しく並んでいるショーケースは圧巻です。 絶対おすすめ「ソンプルサン」
      web
加水が100%という意味のソンプルサン。もっちり、むぎゅ、でも固くない。今まで食べたことがない不思議な食感と香りが楽しめます。他のパン屋さんでは絶対に味わえない一品。一度食べたらきっとやみつきです。キッズと楽しむなら「クロッカンショコラ」
365         web
クロッカンショコラは厳選された材料で作られています。金箔がのっているのも贅沢!ふんわりとしたブリオッシュ生地にはさまれているのは、オーガニックショコラの濃厚なガナッシュと、噛むとザクザク食感が楽しめる小さなボール型のチョコレート。チョコレートのデビューはまだ早いかしら?というキッズにも、これを機会に混ざりものない本物のショコラがを味わってほしい、そんな一品です。店内にあるスタイリッシュなカウンターカフェ
           web
併設されているカフェは残念ながら高めのカウンター席のみのため、4歳以下のキッズ同伴は難しそう。5歳以上のキッズなら目の前でパンが焼かれるのを眺めながら、楽しい時間を過ごせると思います。ここ365日はパン屋さんですが、モーニングにはなんとこだわりのお米を使った和朝食もあるのです。さすが食のセレクトショップ!どれを食べても本当に美味しいパン、本気でセレクトされた食材を買いに出かけてみてください。365日公式サイト【店舗情報】 東京都渋谷区富ヶ谷1-6-12 Tel 03-6804-7357 / Fax 03-6804-7469 Open 7:00 – Close 19:00パン散歩はキッズと一緒でも楽しい♡キッズとのお出かけは、何かを予約したり時間を決めても、ご機嫌や体調によって急遽予定変更なんてことが頻繁に。でも素敵なパン屋さんを中心にぶらりとお散歩する「パン散歩」は思いついたらすぐに行けます!時間を気にすることなく、ママも美味しくキッズも楽しく過ごせるはず。お天気の良い日にちょっと遠くまで足を伸ばしてみてくださいね♡
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP