船で行く鳥羽イルカ島!イルカタッチやカモメの餌やりも|三重県

船で行く鳥羽イルカ島!イルカタッチやカモメの餌やりも|三重県

Bu facebook
Bu twitter

三重県鳥羽市にあるイルカ島は、鳥羽マリンターミナルから遊覧船に乗って15分で到着する日向島という離島です。

イルカ島へのアクセスは鳥羽湾めぐりができる遊覧船のみで、水族館とクルージングを楽しむことができる人気の観光コースです。行き帰りには鳥羽湾の風景を楽しむことができて、船上ではカモメに餌やりをすることもできるんです!

そしてイルカ島にはイルカやアシカの飼育がされていて、ショーやイルカタッチを楽しむことが出来る子ども連れに人気の水族館があります。

今回は、このイルカ島への行き方、ショーやイルカタッチなどのプログラムについて詳しくご紹介します。

イルカ島へのアクセス

遊覧船で鳥羽湾めぐり。コース所要時間50分

遊覧船「龍宮城」,鳥羽,イルカ島, 出典:shima-marineleisure.com

イルカ島へ行くには「鳥羽湾めぐりとイルカ島」というコースのチケットを購入します。こちらのコースを利用すればイルカ島への入園は無料です。

料金は大人1800円、小学生以上1000円。行きは鳥羽マリンターミナルからイルカ島まで所要時間が約15分。帰りはイルカ島→真珠島、鳥羽水族館前まで約25分、そこから鳥羽マリンターミナルまで約10分と1周で所要時間が約50分のコースとなります。

こちらのコースで乗ることができる遊覧船のひとつ「龍宮城」はその名の通り龍宮城をイメージしてデザインされた船です。船内には浦島太郎、乙姫様、、亀、鯛、ヒラメ、エビなどの装飾が施されています。

船上ではカモメの餌やりもできる

船を追いかけるカモメ,鳥羽,イルカ島,

イルカ島の行き帰りの移動の船上では、船のまわりにいるカモメに餌やりをすることができます。餌用のスナックは船内の売店で販売されています。

カモメが船を追って飛び、餌をすぐ近くでとる様子は迫力満点で、子どもだけではなく大人も一緒に楽しむことができます。

イルカ島おすすめのショーやイベント

イルカショー

イルカ島イルカショー,鳥羽,イルカ島, 出典:shima-marineleisure.com

イルカ島には、人懐っこいイルカが3頭飼育されていて、イルカ池またはフリッパープールにて追加料金なしで迫力満点のイルカショーを楽しむことが出来ます。

20分間の見ごたえあるイルカショーは、毎日休むことなく開催され、日によって1日に3回または4回、1時間半から2時間おきに行われています。

船の出航時間もありますので、事前に船の時間とショーの時間を調べてからおでかけするといいですね。

イルカおでこタッチ

イルカ島イルカおでこタッチ,鳥羽,イルカ島, 出典:shima-marineleisure.com

イルカ島には、小さい子どもでも気軽に参加できる無料プログラム「イルカおでこタッチ」を開催しています。

大人しくしているイルカのおでこにワンタッチすることが出来ます。誰でも参加できるので、パパやママと一緒に初めてのイルカタッチはとても記念になりますね。

毎日1回の開催時間に参加した全員が体験する事が出来ます。

イルカのおやつ

イルカのおやつ,鳥羽,イルカ島, 出典:shima-marineleisure.com

有料プログラムの「イルカのおやつ」は、エサチケットを購入した先着10名の方が体験ができます。イルカのエサが入ったバケツをイルカの前まで持って行き、自分の手で直接エサやりができるんですよ。

いつもショーなどで見ているトレーナーの気分を味わうことができますね。

イルカタッチ

イルカ島イルカタッチ,鳥羽,イルカ島, 出典:shima-marineleisure.com

有料プログラムの小学生以上を対象にした「イルカタッチ」は、バンドウイルカの肌に直に触れることが出来る人気の体験プログラムです。

上記の「イルカのおやつ」と「イルカタッチ」の集合場所はいずれもフリッパープール入り口で、有料プログラムの料金は各500円でチケットを券売機より購入して参加します。

この記事に関連するリンクはこちら

キャラクタースタンプラリー

親子で頑張った証が記念品になる

イルカ島キャラクタースタンプラリー,鳥羽,イルカ島, 出典:shima-marineleisure.com

入場ゲートを入ってすぐの場所に売店があり、そこで販売されているスタンプ帳を購入すると「イルカ島スタンプラリー」に挑戦することが出来ます。

スタンプ帳を埋める為には、イルカ島内の7つと遊覧船の中の1つの全部で8つのスタンプを見つけ出さなくてはなりません。スタンプ場所のヒントはスタンプ帳の中に記載されているので、島内を回りながら子どもと一緒に楽しんでスタンプラリーをすることが出来ます。

スタンプはイルカ島の仲間たちや遊覧船をモチーフにしたかわいいキャラクターで、とてもいい記念になりますね。スタンプ帳は300円で、購入者にはイルカ島のオリジナルキャラクターが描かれた缶バッチが付いてきてお得です。

この記事に関連するリンクはこちら

島内の食事

お子様ランチもある

イルカ島お子様ランチ,鳥羽,イルカ島, 出典:shima-marineleisure.com

ショーやふれあいイベントなどを楽しむだけでなく、島内の食堂「フリッパーズキッチン」で7食事をとって一休みすることもできます。

イルカちゃんランチというお子様ランチもあるので、子ども連れでも安心してお食事することができますね。

この記事に関連するリンクはこちら

お得なチケット

前売りチケットや共通チケットがお得

鳥羽まるみえパスポート,鳥羽,イルカ島, 出典:shima-marineleisure.com

イルカ島へ行くには「鳥羽湾めぐりとイルカ島」というコースのチケットが必要となりますが、コンビニの前売りチケットを購入すると大人は100円分、小人は50円お得です。

そのほか、鳥羽で人気のスポット「ミキモト真珠島」や「鳥羽水族館」などの入園券がセットになっている共通券を購入するとさらにお得です。

この記事に関連するリンクはこちら

まとめ

三重県鳥羽市のイルカ島はいかがでしたか?

島でイルカショーを見ることができたり、イルカと触れ合うことができるだけではなく、移動中もカモメの餌やりや鳥羽湾のきれいな風景を楽しむことができます。遊覧船はミキモトの真珠島や鳥羽水族館などの観光スポットにも立ち寄るため、これだけで万遍なく観光することができますよ。

一度イルカ島に訪れて、イルカと直接触れ合うのはいかがですか?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP